海がダメなら・・・山?

本日はカレイ漁に出る予定だった どなべです。

しかし、今日の海上は強風の予報との事で、
船主様より出船中止の連絡が・・・。(×_×)

んで、
「土曜日はどうすっぺ?」

「用事があるから。」と言って会社の臨時出勤を断った都合上、
「釣りが中止になったから出社します。」なんて言えないしなぁ。

なので、
嫁さんと2人で嫁さんの親族が保有するタケノコ山へ!
201605141528335f1.jpg

山の中には、
20160514152833386.jpg

銀竜草

もうチョッと開くと良い感じなんだけど、
久し振りに見たな。

そして本日の成果。
20160514152833ff0.jpg

時間に余裕があればもっと採れたんだけど、
汗だくになって採ったのでこんなもんかな。
スポンサーサイト

ちょっとブラっと・・・

昨日は強風のため車のお手入れに徹していた どなべです。

昨年10月の購入時に業者さんに依頼してコーティングを施して貰っていたのだが、
ツヤが悪くなって来たし鉄粉やらピッチの付着も目立ってきたので、
粘土かけ&WAX塗りをしていました。

チョッとした運動にもなるし・・・。

そして今日は風も弱かったので、
IMGP4774_R.jpg

IMGP4777_R.jpg

IMGP4779_R.jpg
PENTAX K-7 SMC-M28mmF2.8

近くの神社で桜を撮り。

その後は猪苗代の“どらや製菓”の生どらやきを食し。(写真なし)

先日 開通したばかりの、
IMGP4785_R.jpg
PENTAX K-7 SMC-M28mmF2.8

レークライン

小野川湖にはまだ若干氷りが残ってますねぇ。

そのレークラインには、
IMGP4788_R.jpg
PENTAX K-7 SMC-M28mmF2.8

フキノトウ採り。









IMGP4783_R.jpg
PENTAX K-7 SMC-M28mmF2.8

息子と嫁さんが・・・。

長女・次女・どなべは天ぷらになったフキノトウを食べるだけ。

それにしても今年の裏磐梯は雪が多く残っている様な・・・。
IMGP4798_R.jpg

IMGP4794_R.jpg
PENTAX K-7 SMC-M28mmF2.8

今年のフキノトウは早い

子供の頃はフキノトウが嫌いだった どなべです。

まぁ、フキノトウなんて苦いモノを好む子供なんて普通じゃないですよねぇ。

その普通じゃない子供にはどなべの長女も含まれていますが・・・。

そんな訳で、
どなべは大人になってからフキノトウを好んで食べる様になり、
フキノトウが出る日を楽しみにしているのですが、
一昨年あたりから定点観測をしている場所にフキノトウが出ていた。

EOS KISS DIGITAL X EF40mmF2.8STM

一昨年は4/2にフキノトウが出ているのを確認し、
昨年は4/4の時点でもフキノトウが確認出来ませんでした。


2011 G竹

一昨日は猪苗代経由で郡山を訪れた どなべです。

昨日の記事と似た様な前フリですが、
その翌日も猪苗代を訪れていたんですよね。

まぁ、猪苗代と言っても猪苗代山中に潜伏していたんですが・・・。

IXY DIGITAL L + AW-DC10

この日のお目当ては、

IXY DIGITAL L + AW-DC10

“根曲がり竹”(地元では地竹と呼ばれている。)

ちなみに、どなべは“G竹”と呼んでいます。

今年のG竹は放射線の影響が心配されましたが、
ネットで調べた結果、
いわゆる「直ちに健康に影響はない。」レベルです。

このG竹はクマさんも大好物{/ハート/}らしいので、

IXY DIGITAL L + AW-DC10

↑ の様な竹藪の中をビクビクしながら徘徊してG竹を探します。

まぁ、どなべは「熊出没注意!」対策として、
“熊鈴,ホイッスル,熊撃退スプレー”の三種の神器を用意しているんですが、
現在のところ熊スプレーのお世話になるまでには至っておりません。

今回は1時間という制限時間内での採取のため、
残り15分となったところで写真を撮りながら撤収します。



IXY DIGITAL L + AW-DC10

そして1時間の成果は、

IXY DIGITAL L + AW-DC10

↑ こんなんでした。

今年の初G竹で新レシピを試してみます。
※ 嫁さんの好奇心で・・・。

ネットでは意外とメジャーな鯖水煮缶を使った味噌汁。

T-01C

この味噌汁・・・意外とイケます。

ただ、G竹の味よりも鯖水煮缶の味の汎用性の高さが際立つ結果となりました。

鯖水煮缶を使って、
アラ汁みたいなの作ったら意外とイケるかも?

2011 タラの芽

タラの芽解禁を宣言した どなべです。

会社帰りにちょっとだけ寄り道して来ました。

T-01C

↑ のタラの芽はノビ気味で、
どなべ的にはギリギリ食用範囲内です。

そして採り易い所に生えている個体は、
先客が既に収穫済みの様です・・・。

まぁ、どなべの場合は、
自作のタラの芽採り専用具を使用しますので、
採り難い所のタラの芽をそこそこ採る事が出来ました。

T-01C

本日の食卓には間に合いませんでしたので、
明日、毒見味見してみます。

今年の初物はドキドキの試食となりそうです。

色々な意味で・・・。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR