あれから一年。

先日より、牡鹿半島に滞在している どなべです。

本日は仕事が休みの為、
石巻市を散策して来ました。

そして、

T-01C

14:46にサイレンが響き渡りました。

皮肉にも、
被害の大きかった石巻市で、
あの日から丁度一年を迎えました。

そんな、石巻市内の様子の一部が、





T-01C

石巻漁港付近は、
道路が陥没し水溜まりになっており、
その道路に代わって作られた仮設道路を走る事になります。

その他、住宅があったと思われる場所や、
一カ所に纏められた瓦礫の山などもありました。

今回、どなべは仕事で石巻方面を訪れましたが、
出来れば震災前に訪れたかったと思える様な土地です。

まだまだ被災した跡が残りますが、
それらを除けば景色の良い所です。

何れは復興を果たした姿を見に訪れたいと思います。

仕事ではなく観光目的で・・・。

スポンサーサイト

ガソリン難民 Maybe continued

本日は午前中の休暇を取得した どなべです。

何せ、通勤用の車のガソリンが心許ないもんで・・・。

今朝も目覚まし通りには起きる事が出来ず、
昨日と同じ様に防寒着を着込み家を出発。

そして、昨日と同じ様に公園でしばしのトイレタイム・・・。

昨日と同じ様な時間に車列最後尾へ。

T-01C

本日のポジションは20番手。

平日の為に並ぶ人が少ないのか?

ガソリン入荷の予定がないから並ぶ人が少ないのか?

少し不安を感じますが、
とりあえず並んで待つことにします。

8:30になり、
整理券が配られる時間となりましたが、
GSの店員より伝えられたのは「本日の販売は灯油のみです。」

ハズシちまいました・・・。

しかし、念の為に灯油のポリタンクを携行していた どなべは、
灯油だけでも購入する事にします。

店員に「今日、ガソリンが入荷してるGSありませんか?」と問うと、
西道路沿いにある同じ系列の店舗で販売しているとの事。

早速、移動を開始し、
車列の最後尾に着けたのが8:50。

T-01C

どなべの数台前で、
ちょうど整理券が配られているところでした。

そうして入手した整理券は、

T-01C

169番。

店員によると、
「給油は始まっているのでこのまま進んで下さい。」との事。

西道路の対向車線には、

T-01C

給油待ちの車列。
(画像右側。左側のGSは休業。)

どちらの車線も牛歩状態で少しずつ進んで行きます。

普段は牛歩が許されない西道路を、
陸橋からの眺めを楽しみながら進みます。



T-01C

ついでに、コンデジでも撮影します。

PowerShot A620

その頃、
対向車線の車列では「最後尾完売」の文字が・・・。

T-01C

対向車線で車列に並べない車を哀れに思いつつも、
どなべが並んでいる車列は進んでいきます。

牛歩すること1時間50分・・・。

T-01C

ようやくGSへ到着。

<before>

T-01C

<after>

T-01C

しかし、何時になったら営業時間を気にせずに給油出来る様になるのか・・・。




ガソリン難民 To be continued

先週の祝日に4時間待ちで給油した どなべです。

本日も早朝から並んで来ましたよ~。

昨夜は気合十分だったので、
目覚まし(携帯)を4:00にセット。

アラーム音は初代スーパーマリオの“OverWorld”(1-1のBGM)

しかし、またしても睡魔に敗北し、
BGMのノリの様にはいかずに5:30起床・・・。

急いで防寒着を着込み、
車に積もった雪を降ろして家を出ます。

GSへ向う途中に公園でしばしのトイレタイム・・・。

そして目的のGSへの車列最後尾につけたのが6時過ぎ。

T-01C

先頭から100台以内には入っているかと思われるポジション。

あとは開店を待つのみ。

そして、8:30頃に整理券を入手。



T-01C

どなべのポジションは72番手。

9:30頃には車列が動き出し、
10:00前にようやくスタンドへ・・・。

T-01C

本日はファミリーカーへ給油したのですが、
震災直後の3/11夕方の満タン給油以来になる16日ぶりの給油です。

給油後は一旦帰宅し、
家族揃って食料の買出しへ。

そして買出し先にて奇妙なモノを発見。

T-01C

アパートの浄化槽と思われます・・・。

今日はファミリーカーの給油と食料の買出しをする事ができました。

「これにて一安心」と、言いたいところですが、
どなべが普段通勤に使用している軽自動車のガソリン残量が・・・。

福島市内のGSは営業を再開した所が随分と増えましたが、
その大半のGSが営業を午前中に終了してしまいます。

さぁて、明日はどうしようかな?

 案1:会社まで残り一往復分のガソリンを消費して、
    会社帰りに営業しているGSに並ぶ。

 案2:朝早くから営業しているGS(たぶん給油量が少ない)に早朝から並んで会社に行く。

 案3:今日と同じGSに並んで重役出勤(遅れて出社)する。

“案1”は少しリスクが高いし、
“案2”は“案3”と同じく重役出勤となる可能性が高い。

以上の事から、
明日は最も無難な重役出勤する事にします。

どなべは平社員ですが、
どうせ有休が余っているし・・・。









国道4号線 伏拝地区法面崩落

車で出掛ける時は、
震災時の様子を目に焼き付けておく様にしている どなべです。

震災時に法面崩落により3/11~18まで通行止めとなっていた、
国道4号線 伏拝地区の様子を御報告致します。

震災時に法面が崩落してR4号線が通行止めになったのは知っていたんですけど、
その崩落の規模を知らない どなべは、
「2~3日もすれば復旧するだろう。」と安易に考えていました。

しかし、現実には一週間かかって、
ようやく暫定交通開放。

未だに完全復旧には至っておりません。

その法面崩落現場の様子ですが、

T-01C

高台にある青い屋根の家が、
なんか傾いている様な・・・。

もう少し国道を進むと、

T-01C

ブルーシートで囲まれた辺りに家がありますが、
こんな国道の直ぐそばに家なんかありませんでした。

どうやら、
法面の上に建っていた家が、
法面と一緒に国道の近くまで流されてきた様です。

しかも、家の形状を保ったままで・・・。

この光景を見て初めて法面崩落の規模の大きさに気付きました。

しかし、此処に住んでいた人は無事だったんですかねぇ・・・。


ガソリン難民のその後・・・。

一昨日から給油に挑戦している どなべです。

今日も給油に挑戦すべく、
目覚ましを5時にセットしていたんですが、
睡魔に負けて30分のタイムロス・・・。

なんとか起きて、
防寒着を着込んでいると、
釣友“N氏”から「ガソリンスタンドに並んでいるよ」というメールが・・・。

どなべも急いで家を飛び出し、
車の燃費計を睨みながらスローな加速でGSへ向います。

まぁ、気持ちは焦っているんですけどねぇ。

ガソリンを入れる為にガソリンを浪費する訳にはいかないので、
低燃費走行を心がけて行きました。

途中、福島西インター前のスタンドなどを偵察しながら向かいましたが、
此処は一昨日から相変わらず列が長いです。
(でも、早く並べば給油できる確立が高いかも?)

そして、6時過ぎに目標へ到着。

どなべが並んだスタンドは営業するという噂だけで、
店頭には何の告知もありません。

まぁ、「入荷予定なし」という張り紙も無いんで、
営業するかどうかも分らずにとりあえず並びます。

T-01C

ちょっとデジタルズームで拡大。

T-01C

この後、GSの店員より間もなく店を開けるとの連絡があり、
安心して待つ事にします。

どなべが並んでから3時間後の後方は、

T-01C

車列がT字路を右方向へいってます。

どなべが並んでいる地点から右方向を見ると・・・。

T-01C

田んぼの向うに見える車列は、
どなべの後方に並んでいる人達の様です・・・。

皆さん凄い根性です。

どなべだったら戦意喪失する様なポジションですね。

車列が動くまでの間は暇なので、
車内を物色をしていると ↓ のモノを発掘。

T-01C

何処かで貰った“防災キット”

震災から十日以上も経ってから、
防災キットの存在に気付くとは・・・。

防災キットの意味が全く無いです。

せっかくなので、
中に入っていたFMラジオを試してみます。

T-01C

ん~。

流石に電池が弱ってます。

そんな事をしているうちに車列が動き出し、
 ・レギュラー¥3,000分(@¥155)
 ・灯油 18L (@¥95)
を給油する事が出来ました。

週末にはガソリンの供給も落ち着いて頂きたいものです。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR