donabe in 博多 2011-12-04

昨日、博多より戻った どなべです。

今回の出張ではPowerShot S3ISを持ち出していたので、
この日は福岡空港で飛行機撮りをしてきました。

福岡空港は第1~第3ターミナル,国際線ターミナルまであるんですが、
第2と第3ターミナルは繋がっていて、
第3ターミナルは飛行機の発着口として利用しているだけみたいです。

そんな第2ターミナルと第1ターミナルの使い分けは、

T-01C

 第1ターミナル:小さな空港
 第2ターミナル:大きな空港

と、分かれています。

ターミナル間への行き来は一旦外へ出ないといけないので、
意外と不便です。(でも、出発口は繋がっている。)

そんな訳で、
羽田空港へ向うどなべは第2ターミナル展望デッキへと来ています。

PowerShot S3IS

展望デッキがガラス張りになっている事に不満を感じますが、
とりあえずターゲットを捕捉。

PowerShot S3IS

もう少し近づくの待って撮影。

PowerShot S3IS

どなべには馴染みのあるカラーリングの機体です。

コイツを連写~!







PowerShot S3IS

ズームを変えて再び連写~!

























PowerShot S3IS

この着地の瞬間にタイヤから発する煙を撮ってみたかったんですよね。

まぁ、なんとか撮れたのでとりあえず満足し、
第2ターミナル展望デッキを後にします。

しかし、フライトまでの時間を持余している どなべは、

PowerShot S3IS

ガラスの代わりに、
目の細かい鉄格子に囲まれた第1ターミナル展望デッキへとやってきました。

第1ターミナル展望デッキは、
離陸ポイントが比較的近い為、
今度は離陸の写真を撮ります。





PowerShot S3IS

少し望遠が足りなかったので、
チョッとだけトリミング。

PowerShot S3IS

う~ん。

600万画素機では耐トリミング性が・・・。

もう少し画素数が欲しい・・・。





スポンサーサイト

donabe in 博多 2011-12-02

未だに博多での仕事が終わらない どなべです。

博多に滞在していて気付いたのが、
夜明けが遅いこと・・・。

T-01C

↑ は昨日6:10頃の画像なんですが、
未だ日が昇っていません。


T-01C

↑ は6:55頃の画像。
少し明るくなり始めました。


T-01C

↑ は17:20頃の画像。
まだ十分明るいです。

まぁ、東日本とは経度が違いますので、
当たり前の事なんですが、
狭い日本と言えど結構差があるものですね。


donabe in 博多 2011-11-29

本日も朝から福島駅に来ていた どなべです。

T-01C

とりあえず新幹線で東京へと向かいます。

そして、東京から向かった先が、

PowerShot S3IS

“羽田空港第一ターミナル”

実は、昨日御紹介した記事は、
羽田空港でB787を捉える為だったんですよね。

どなべは出張の際にはコンデジを携行するのが基本なんですが、
 ・荷物を減らしたい時は“IXY DIGITAL L”
 ・海外出張の際は単三電池が使えて捨て駒的に使える“PowerShot A530orA620”
 ・画質優先の際は“PowerShot G10”
などとコンデジの役割分担を決めていたんですが、
望遠域を担当するコンデジが不在だったんですよね。

なので、今後PowerShot S3ISには、
“donabe in ・・・。”シリーズで活躍して頂く事になります。

「さぁて、もうすぐB787が到着する時間が近いな・・・。」と思っていたら、

PowerShot S3IS

周りはほとんどJAL機・・・。

今更ながら、
ANA機は第二ターミナルに発着する事に気付きます。

急いで展望デッキを降り、

PowerShot S3IS

地下の連絡通路を使って第二ターミナルにやって来ました。



PowerShot S3IS

ちょっと奇妙なカラーリングの機体もありますが、
第二ターミナルは殆どANA機です。

そして、B787の着陸を待つのですが、
此処に来て気付いたのが、
第二ターミナルの滑走路に着陸するのは、
殆どがJAL機・・・。

そう、羽田空港国内線は第一ターミナル前の滑走路に着陸した機体は第二ターミナルへ。
第二ターミナル前の滑走路に着陸した機体は第一ターミナルへ移動する事に気付きます。

という事は、
「着陸する瞬間のB787を撮影するには第一ターミナルで良かった?」

しかし、時既に遅く、
第一ターミナルに着陸していたB787がやって来ました。















PowerShot S3IS

やはり従来機とは異形の存在ですね。

ちなみに従来機は、

PowerShot S3IS
B787は、

PowerShot S3IS

日本の技術を採用しているという主翼が特徴的ですねぇ。

そんな事をしているうちに、
どなべが搭乗する飛行機の時間が迫ってきました。

そして、どなべが辿り着いた先は、



T-01C

“博多”

しかし、冬の寒さに体が慣れてきた東北人にとって博多は、
“暖かい”を通り越して“暑い”です・・・。






donabe in 栗原 2011-11-25

東北道を、福島⇒八戸⇒栗原と移動してきた どなべです。

本日の“どなブロ”は、



PowerShot G10

“くりこま高原 駅”から御送りします。

今回の出張は車での移動の為、
新幹線とは無縁の筈だったんですけど、
相方が急遽別の出張先へ向かう事になった為、
どなべは最寄の駅から新幹線で帰社する事となりました。

そんな訳で、
“くりこま高原”に来たんですけども、
ここは新幹線が一時間に一本くらいしか停車しないんですよね。

しかも、停車するのは全席指定席の“はやて”・・・。

結構不便な駅な様で、



PowerShot G10

新幹線が到着する40分前だと誰一人ホームに居ません。

退屈などなべは、
無人のホームで通過列車を相手に遊びます。



PowerShot G10

PowerShot G10の感度をISO200に上げて、
シャッタースピードを1/2000にして挑戦しているんですが、
流石に通過列車は早いです。

山勘でシャッターを押してみたんですが、
やっぱりコンデジでは厳しいですね。

今度はホームに停車する為に減速してきた車両を、



PowerShot G10

う~ん。

微妙にタイミングを外してるな・・・。

今度は仙台駅で乗り換えの為、
停車している車両を・・・。

PowerShot G10






donabe in 栗原 2011-11-24

昨日は八戸市から栗原市へ移動してきた どなべです。

移動だけの出張って、
楽な様に感じますが、
ホテルのチェックアウトは10:00までで、
チェックインは15:00~というのが一般的なので、
ホテルから追い出される時間帯の時間調整が意外と大変なんですよね。

仕事先は隣町の大崎市なんですが、
古川インターチェンジ付近のビジネスホテルは何処も満室の為、
仕事先からは少し遠い栗原市に宿泊しています。

そんな栗原市の宿泊先は、
昨日の記事を見て頂くと良く分るんですが、
付近には何も無い寂しい所。

でも、今朝の様子は、



PowerShot G10

渡り鳥が編隊を組んで飛んでいます。

そう。

ここ栗原市にはラムサール条約に登録された湿地、
“伊豆沼”と“内沼”があるんですよね。

そんな“伊豆沼”と“内沼”には、
昨日時間調整の為に訪れていましたのでその時の様子でも。









PowerShot G10

内沼ではエサを使って、
白鳥を至近距離から撮影する事ができます。

しかし、エサをばら撒くと、
白鳥よりも警戒心の低い鴨の方が団体さんでやってきます。

PowerShot G10

よく、安易なターゲットの事を“カモ”と表現する事がありますが、
ここではエサを持った人間の方が“カモ”の様です・・・。



プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR