SLIK 三脚 ミニ II + Velbon 自由雲台 QHD-33

三脚は持っていても殆ど使わない どなべです。

メインの三脚としてSLIK エイブル300を常に車に積んでいるのですが、
持ち歩くのが面倒なので殆ど車から降ろした事がなかったり・・・。

サブの三脚としてはSLIK ミニⅡが出張用のキャリーケースに常に入ってるのですが、
これは出張先でリュックに入れて頻繁に持ち出してます。

でも、カメラの水平を出すのが面倒なので結局は使用頻度が低かったり・・・。

そんな折に白河の先輩から“自由雲台”なんて単語を聞いた。

「SLIK ミニ三脚に自由雲台を付ければ気軽に三脚を使えるんじゃね?」と思いついたので、
IMG_2426_R.jpg
PowerShot G2

Velbon 自由雲台 QHD-33 ¥2685 をキタムラにお取寄せ。

そしてSLIK ミニⅡは、
IMG_2422_R.jpg
PowerShot G2

2012年1月にAmazonnにて¥1573にて購入したモノ。

この三脚とカメラの間に自由雲台を入れて使うことを想像していたのですが、
IMG_2424_R.jpg

IMG_2427_R.jpg
PowerShot G2

ネットで調べていたら ↑ の様に自由雲台を直接取付け出来ることが判明!

なんでもミニⅡは雲台が交換出来るモノと出来ないモノが存在する?

現在、SLIK ミニⅡは廃盤になってしまった様ですが、
今考えてみると凝った作りをしていて格安の三脚でしたね~。

そんな訳で、
IMG_2428_R_20150404192336174.jpg
PowerShot G2

18-135mmを付けたK-7を載せてみた。

なかなか使い易そうで良い感じです。
スポンサーサイト

Kマウント用 インチキ マクロ計画

昨年の秋よりKマウントに手を出した どなべです。

出張用として使っていたキスデジXの代わりとして、
軽い気持ちでK-7に手を出してみたんですが、
コレが予想以上に弄り甲斐のあるカメラだった。

メインとして使っているEOS 40D及び6Dと比較すると歩留まりは悪いですが、
設定がハマった時の絵はお気に入りです。

そんな訳で、
「K-7で花の写真を撮りたい。」と思うようになってきた。

そして「花の撮影ならばマクロレンズは必要だよな。」となるんですが、
そのマクロレンズに費用をあまりかけたくないので、
オールドレンズに接写リングを付ける“インチキ マクロ計画”なんてのを考えてみた。

まず必要なのは接写リング。

Amazonでは中国製と想われる接写リングが¥1000前後で売られているのでソレを考えていたんですが、
どうやら絞りレバーを動かす事は出来ず、
絞り開放での撮影しか出来ないらしい。

それに口コミではレンズが外れなくなったなんて話もあるし・・・。

と言う訳で、
20150327213300a66.jpg

2015032721330253f.jpg

20150327213306196.jpg

ペンタックス純正 オート接写リング Kセット をヤフオクにて落札!

ケース,取説付の美品が¥5250でした。

その取説によると、
20150327213303a79.jpg

どなべの所有するSMC PENTAX-M 28mm F2.8は↑の感じになるらしい。

でも、28mmに接写リングを付ける気は無いので、
SMC Mレンズでは安価な135mm F3.5を見てみると、
20150327213305989.jpg

ハーフマクロくらいにはなるかも?

なので、
20150328223825bfb.jpg

SMC PENTAX-M135mm F3.5はキタムラにてお取り寄せ。

¥4980でリアキャップ欠品・小キズありの並品です。

このレンズに接写リングを全部付けると、
2015032823163566f.jpg

↑ こんな感じになります。

昨日試した感じだと、
IMGP4726_R.jpg
K-7 SMC PENTAX-M135mm F3.5

接写リングなしだと↑が最短撮影距離の限界です。

そして接写リングを付けると、
IMGP4728_R.jpg
K-7 SMC PENTAX-M135mm F3.5+接写リング1,2,3

なかなか良い感じなんですが、
披写界深度が浅すぎてピント合わせがツラい・・・。

で、思ったのが「このレンズはそのままの方が良いんじゃね?」
IMGP4736_R.jpg
K-7 SMC PENTAX-M135mm F3.5

マクロに拘らなければそのまんまが良いです。

それでもインチキ マクロに拘ると、
IMGP4731_R.jpg
K-7 SMC PENTAX-M135mm F3.5+接写リング1,2,3

微妙にピントを外してたりする・・・。

やっぱり三脚は必需品。

SMC PENTAX-M 28mm F2.8

一昨日は、
201502012042024a3.jpg

岸和田で“ネギのせお好み焼き”を食っていた どなべです。

まぁ、初日にもお好み焼きを食ってたんですけど、
トッピングにネギを載せると美味くなる事に今更気付いたりする。

そして昨日は05:15 南海岸和田発の電車で帰る予定だったんですが、
寝過ごしてしまい05:54の電車に乗り、
IMG_2052_R.jpg
PowerShot S110

11:20には福島へ到着!

翌日は二本松支部より秋元湖への釣行を誘われていたので、
張り切っていたのだが夕方には疲労のため

なので本日は、
IMG_2411_R.jpg

IMG_2412_R.jpg

IMG_2413_R.jpg
PowerShot G2

密かにヤフオクで落札していた
“SMC PENTAX-M 28mm F2.8”の話でも。

どなべは35mm換算で40mm相当の焦点距離が好みなんですが、
ペンタックスの28mmレンズは現行品がない!

まぁ、新品を買うつもりは全くないので構わないんですが、
中古品のFA28mmもタマ数が少なく手頃な値段ではないので、
MFのオールドレンズを検討してみた。

28mmのオールドレンズでは、
SMCタクマー28mmF3.5がタマ数も多くお手頃で評判も良いんですが、
M42マウントの為Kマウントのレンズと交換する時が面倒みたいなので、
KマウントのSMC PENTAX-M28mmF3.5で探していたら、
上物のSMC PENTAX-M28mmF2.8前期型が見つかった。

F2.8よりもF3.5の方が評判が良かったが、
使用するボディが高感度が苦手なK-7なんで、
少しでも明るいレンズが良いだろうと言うことでF2.8に決定!

そのK-7と組み合わせると、
IMG_2414_R.jpg
PowerShot G2

かなりコンパクトなレンズである事が分ります。

これだけコンパクトなレンズだと出張に持ち出すにも良いかも?

DA 18-135-3.5-5.6 ED AL DC WR

ムダにカメラを持ってる どなべです。

古い物はOM-1から新しい物はEOS 6Dまで所有しているんですが、
実際に使うカメラは毎度同じ物ばかり・・・。

流石に邪魔に感じてきたので、
201501202040269d2.jpg

完全に使う予定のないEOS 10QDと、
ジャンク品をニコイチしたEF35-135mm F4-5.6 USMをカメラのキタムラドナドナしてきた。

キタムラの店長さんからは、
「値段が付きませんので引取りなら可能ですが・・・。」と言われたので、
「不燃物で捨てるよりは・・・。」と思い、
引取りをお願いしたら お情で¥100+100で計¥200になった。

その代わりと言ってはなんですが新しいレンズをお持帰りしてきた。
IMG_1217_R.jpg
PowerShot G2

なんとな~く仙台の方から御告げを受けた気がしたので、
IMG_1218_R.jpg
PowerShot G2

PENTAX DA 18-135/3.5-5.6 ED AL DC WR の中古Aランク品をお買上げ。

せっかくのWR仕様のレンズなので、
IMG_1216_R.jpg
PowerShot G2

↑ の保護フィルターを付けてみた。

このレンズがデビューする日は雪の予報。

ペンタックスのWR仕様が本領発揮するかも?

PENTAX K-7

先週、中古一眼レフを衝動買いしてしまった どなべです。

既に機種名と画像は公開していましたが改めて公開。
2014083023260861d.jpg

20140830232611122.jpg

PENTAX K-7レンズキット

K-7は「そのうち購入しよう。」と企てていたのですが、
近くのキタムラ 笹谷店にAランクの中古が入荷した事を知ってしまった。

購入するタイミングとしてはもう少し先を想定していたので、
「どうせ直ぐに無くなるだろう。」と思い3日ほど静観していたのですが、
ネット上では笹谷店から動いた様子がなかったので、
「見るだけ。」と思い笹谷店に行ったらお持ち帰りして来てしまった・・・。

持ち帰って直ぐに撮影枚数を確認してみたところ、
前オーナーは4000枚ほどしか撮影してないらしい。

K-7のSDカードスロットやバッテリー室をみて感じるのは、
防塵防滴の対策がスゴい。

EOS6Dも防塵防滴と言われているが、
6Dはバッテリー室やカードスロットのフタにスポンジパッキンが貼られている。

これに対しK-7はゴムパッキンやオーリングを採用してるのが評価出来ます。

18-55mmのキットレンズは簡易防滴と言う事ですが、
意外と作りがしっかりしているので小雨程度なら気にせずに使えそうです。

キスデジ並みのコンパクトなボディに、
視野率100% のファインダー,マグネシウムボディ,防塵防滴の性能は立派。

どなべには初のペンタックス機ですが、
感心するのはファームウェア更新によるコマメな機能アップですね。

どなべが購入した個体は、
2014083023312302c.jpg

Ver:1.00のままだったので、
20140830233125362.jpg

20140830233127720.jpg

Ver:1.13に更新。

これによりカスタムイメージの設定項目追加やSDXCカードへの対応などが可能になりました。

以上どなべが気に入った点を述べましたが、
K-7のAF性能よりは・・・キスデジ XのAF性能の方が上かも・・・。

それと、
高感度のノイズが多いらしい。

どなべはまだK-7の高感度を使用していないので何とも言えないが、
ネット上での評判は宜しくないですね。

この辺がK-7の中古価格が安い理由かも知れませんねぇ。

まぁ、どなべの場合EOS6D,EOS40D,K-7と使い分ける予定なんで問題は無いかと。

プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR