柄にもなく…パンケーキ

本日は、
急用ではなく休養で休暇を取得した どなべです。

久し振りの休暇だったので、
チョッと買い物がてらに郡山までブラっとしてきました。

昼食は、
「パンケーキが食べたい!」と嫁さんが以前よく言ってたので、
郡山駅内にある向山製作所。
20161215203323463.jpg

まずはお冷やと一緒に運ばれてくるサービスの生キャラメル

流石に向山製作所の生キャラメルは美味い(^o^)

何処ぞの某有名な○畑牧場よりは遥かにレベルが高いぞ。

オーダーを済ませ運ばれてきたのが、
2016121520332179b.jpg

セットのサラダ

次、メインの
20161215203324f50.jpg

シラスのなんとかスパゲティ

ん~。
どなべの様に普段はサイゼリヤのスパゲティしか食ってない者には、
やたらと美味く感じるぞ。(^_^)

次、
オプションで追加したパンケーキ。
20161215213904f04.jpg

シンプルなパンケーキに生キャラメルソースが付属されてきます。

これに、
2016121520332625e.jpg

生キャラメルをかけて一口。

これは…パンケーキはいたってシンプル。

メインはパンケーキにかけたキャラメルソースであって、
パンケーキはキャラメルソースを活かすための土台に過ぎないのかも?

郡山から戻ってからは、
娘達を迎えに行ったり、
床屋に行ったりでノンビリと過ごし、
夕飯を食べ終えてから急に思い出した。
201612152033178af.jpg

コイツのモーター換装をしなくちゃ。

とりあえずは分解。
201612152033199f6.jpg

それにしても、
意外と繊細な造りなのね…。

20161215203320d7f.jpg

でも、
チョッと電線が細いのが気になるかなぁ…。

どなべか交換を予定しているのは、
タミヤのトルクチューン2。

パッケージには消費電流1.7-2.0Aと記載されている。

こんなに細い電線じゃまともに回せないんじゃね?

クリスティアCR2のモーター交換例をググると、
結果は芳しくなかった様だし…。

それでも、
とりあえずは実験。

既設のモーターを外すと、
20161215231459234.jpg

なんだか気になる部品が外れてきた。

コイツは何だか基板からモーターのケースに接地を取っている感じ。

なので、
2016121523150044d.jpg

トルクチューンモーターに貼られたシールを剥がして、
モーターに基板を接触させた状態でハンダ付け。

恐る恐る電源を電源を入れて入れてモーターを回してみると、
既設モーターとは明らかに違う勢いでモーターが回ります。(^o^)

うん。

これならイケそうだ。

とりあえず安心したので組立は明日にしよう。
スポンサーサイト

菊原キッチンカロリー

実は、二十数年前から気になっていたお店があった どなべです。

今回、何気にその店の存在を思い出したので行ってみました。

そんな、二十年越しのお店が、

T-01C

福島市上町にある“菊原キッチンカロリー”

この菊原キッチンカロリーは、
当時、福島市内に数店舗あった様な気がするのですが、
現在は上町店のみの営業の様です。

店舗入り口にあるサンプルは全て色褪せていて、
レトロ感を通り過ぎて、
少し怪しささえ感じさせますが、





T-01C

店内は良い感じにレトロ感が漂っています。

とりあえずオーダーを済ませ、

T-01C

サービスの漬物とサラダを食べて待ちます。

そして運ばれてきたのが、

T-01C

↑ お子様ランチ¥500


T-01C

↑ 日替わりのオムライスカレー¥600


T-01C

↑ サービスステーキ¥980(ライス・サラダ・味噌汁付)

このサービスステーキ、写真ではちと黒いですが、
実際に黒いです・・・。

これは少し焼き具合が強く、
味付けにバター・塩・胡椒・醤油を使っている為かと思われます。

そのステーキなんですが、
決して良い肉ではありません。

でも、このシンプルな味付けとマッチしていて、
どなべ的には結構好きな味です。

上記以外のメニューでも、
¥800前後くらいでなかなか魅力的なメニューがあって、
コストパフォーマンスはかなり高い店かと思います。

街の洋食屋さんとして、
これからも長く続けていって欲しい店ですね。




プリンス松葉

昨日、岐阜県中津川に潜入した どなべです。

この辺は景観が良いので、
風景写真を御紹介したところなんですが、
日の高い内に仕事が終わらなかった為、
全く撮影出来ませんでした。

そんな訳で、
地元の老舗レストランの御紹介でも。

どなべが訪れたのは、

T-01C

中津川市にある“プリンス松葉”

地元では古くからあるレストランらしいのですが、
どなべが宿泊したホテルのすぐ脇にある為、
ただ、「近いから。」という理由だけで店を選定。

でも、入店してみると、
店内のインテリアとか、
他のお客さんに運ばれていく料理を見ていると、
少し怪しげな空気を感じてきます・・・。

「これは少し期待出来そうかも?」

そんな、雰囲気の店でどなべは、
“ミートスパゲティ”¥880をオーダー。

そして運ばれてきたミートスパゲティは、





T-01C

熱い鉄板に引いた卵の上に、
ミートソーススパゲティが盛られており、
ビジュアル的に良い感じがします。

そんな、激熱のスパゲティを口にすると、
釧路市にあるレストラン泉屋 本店の“スパカツ”を思い出してしまいます。

こういった、
熱した鉄板の上に盛られたスパゲティって、
どなべ的には大好きです。

“パスタ”ではなく、
敢えて“スパゲティ”と呼びたくなる食べ物ですね。





レストラン泉屋 本店

本日も札幌よりブログ更新している どなべです。

札幌でのネタが無いので、
先日の釧路出張中の食べ物ネタでも。

T-01C

どなべが釧路到着初日に訪れたのは、
“レストラン泉屋 本店”

この店はどなべが時々チェックしている
“テラめし倶楽部”で紹介されていた店なんですよね。

店内に入ると、



T-01C

なかなか良さげな感じです。

とりあえずは、
この店の看板メニューと思われるデフォの“スパカツ”をオーダー。

そして運ばれて来たのが、



T-01C

「おぉ~。¥900の割には結構ボリュームあるぞ。」

ミートソースのかかったカツは初めてだったんですが、
意外とマッチしてて美味いです。

しかし、鉄板の上に盛られたスパが、
やたらと熱くて食べ難いです。

そんな訳で、
「下調べ 終了!」

そして、翌々日に同僚の若い奴2人を連れて再び訪問。

この日初めて気付いたんですが、
“ギャル曽根”も訪れた事があったみたいです。

同僚に挑戦して頂いたのは、

T-01C

左:スパカツ 大 (¥200増し)
右:スパカツ(普通盛り)

とても¥200増しと思える量じゃありません。

この日のどなべは、

T-01C

“牛スペシャルライス” ¥900

これもなかなかのボリュームです。

{/ビール/}中ジョッキを飲みながらの挑戦となった為、
スパカツ 大に挑戦した同僚は、
1/4程残したところで敗北。

デフォルトを注文した、
どなべともう一人の同僚はなんとか完食。

ちなみに、
“ギャル曽根”が挑戦したメニューは、
“スパカツ 大大大”だそうです。

スパカツ 大大大は、
“テラめし倶楽部”の方も挑戦しているので、
興味のある方は ↑ をクリックしてみて下さい。

サイゼリヤ

昨日で生誕10周年を向えた どなべの息子です。

まぁ、誕生日なんで、
「好きなもの食べさせてやる。」と言ったら、
彼が選んだのは“サイゼリヤ”。

サイゼリアはメニュー1つあたりの価格が低くて魅力なんですが、
メニュー1つあたりのボリュームも低いんで、
1人で数品程頼んでしまうため、
結果的に高くなる事が多々あります。

そして本日の注文は、

PowerShot G10

ピザ女長女の“野菜とキノコのピザ”


PowerShot G10

食べるかどうか分らない次女の“ミートソース ボロニア風”


PowerShot G10

嫁さんの“角切りカットステーキ”+ライス


PowerShot G10

長男の“地中海風ピラフ”+“ムール貝のガーリック焼き”
地中海風ピラフは写真撮り忘れ。






PowerShot G10

どなべの、ペペロンチーノ,プロシュート,赤ワイン デカンタ(250ml)。

普段はアルコールを飲まない どなべですが、
サイゼリヤのワインって値段の割には美味いんですよね。

プロシュート(生ハム)は今回初兆戦でしたが、
貧乏舌のどなべにはイマイチ合いませんでした。

ぺペロンチーノはよく頼む(安い為)事があるんですが、
ワインを飲んだせいか、
普段よりも美味しく感じました。

でも、ちょっと量が足りなかったかな?

そんな訳で追加オーダー。

PowerShot G10

ご飯モノが食べたくなった どなべの“ミラノ風ドリア”

更に、

PowerShot G10

もう一品食べたいと言う息子と嫁さんの“サラミとパンチェッタのピザ”

う~ん。
ずいぶんと料理を頼んでしまいました。

まぁ、アルコールをワインではなく、
ビールにしておけばミラノ風ドリアを頼まなくても良かったかも?

などと、セコイ事を考えてしまう どなべでした。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

申し訳ありませんがコメントやリンク先の内容によっては削除させて頂きますので御了承願います。

福島県福島市在住

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR