XPERIA Z3 Compact

昨日は台風の影響を受ける事なく帰還した どなべです。

東北新幹線は仙台止まりだったりイロイロと混雑はあったみたいですけど、
どなべには全く影響がありませんでした。

話は変わって、
タイトルのスマホなんですけど、
どうも昨年辺りからヤフオクで中古携帯を買いあさっていて、
ガラケー(返品)→XPERIA Z1→XPERIA ray→XPERIA ray(2台目)とムダに落札し、
最終的にはXPERIA rayに落ち着き、
ドコモからIIJMIOに携帯の契約を切り換えて、
通話,LINE,メール,スケジュール,カメラと運用していたのですが、
どうも最近XPERIA rayの動きがやたらと重くなってきた。

XPERIA rayは二~三世代程前の低スペック端末だったので、
root化してカスタマイズする事により、
実用に耐え得る環境を保っていたのですが、
LINEを開くのに30秒ほどかかり流石に最近はイライラしてきた。

原因は勝手にインストールされメモリを食い潰しているGoogle開発者向けサービス。

このアプリはチョッと前まではアンインストール可能だったんですけど、
最近ではどうやっても復活してしまうんですよね。

そんな訳でいい加減にマトモな新品端末の購入を計画。

まずは機種選定。

まず1台の端末で全てをこなそうとすれば、
5インチクラスが万能でベスト。

でも、どなべの場合は6.4インチの端末をネット閲覧用に併用するので、
携帯性を重視し4インチくらいでドコモバンドに対応し、
通話,メール,LINE,カメラの用途に機能を絞って選定。

そうなると…iPhoneSEか低スペックなAndroid端末しかない。

ならば、
ヤフオクでリフレッシュ品も購入対象として、
比較的コンパクトなXPERIA Z1fかXPERIA Z3 Compactに限定。

XPERIAZ1f(ドコモ型式SO-02F)コイツは発売日が古いのでヤフオクでのリフレッシュ品相場は¥25,000ほど。

コイツに海外ROMを焼き付けて使用すればソコソコ軽快に動くし、
お手頃価格で買い易い。

でも、ヤフオクならなるべくTポイントを使いたくて、
ポイントが加算されるタイミングを待ってたら、
XPERIA Z1fのリフレッシュ品で良いのが出品されなくてなってしまった。(*_*)

ならばXPERIA Z3 Compact

コイツはドコモ版のSO-02Gと、
グローバル版のD5803があるんですが、
SO-02Gはまだまだ人気機種らしくヤフオク相場は¥40,000前後。

グローバル版の相場は¥30,000ほどだが、
ドコモバンドの800MHzに未対応。(改造すれば対応化)

なのでSO-02GとD5803で悩んでいたのですが、
DSC_0660.jpg

DSC_0662.jpg

結局はSO-02Gオレンジのリフレッシュ品を買いました。

いや、本当はコイツが最初から本命だったんですけど、予算的に厳しかったんですよねぇ。

そんなSO-02Gが即決¥34,000で出品されてたんだから迷わずに食いつきましたよ。(^-^)v

今まで使っていたXPERIA ray(今はMP3プレーヤー)と比較すると、
DSC_0274.jpg

SO-02Gなんて全然コンパクトじゃ無かったりするけど、
まぁ4.6インチの画面を考えれば十分にコンパクト。

それにスペック的にも十分で不満は無い。

でも、どなべの様な偏屈者は、
20160821223105041.jpg

Androidバージョン 5.0.2だったモノを、
2016083009381099e.jpg

Androidバージョン 4.4.4にダウングレードし、
root権限を取得しカスタマイズして使ってます。

他にもイロイロとROMを弄って快適に使いたいところなんですが、
なんか面倒臭くなってきたし、
Android4.4.4でも不自由なく使えてるので、
暫くはこのまま使ってみよう。

この端末に飽きるまでは…。
スポンサーサイト

FUJITSU arrows M02 その後1

今年の3月にarrows M02を2台御買い上げした どなべです。

なかなか電池保ちの良い機種の様で、
スマホでゲームばかりやっている息子も不自由は感じていなかった様なのですが・・・。

先日、息子が40cmくらいのテーブルの上から畳の上にスマホを落としたら、
201607292103415d0.jpg

外装は全くの無傷で内部の有機ELパネルだけが破損してしまった。(゚Д゚)

この事象はarrows M02ではよくある問題の様で、
ネット上では修理が無償か有償になるかが難しいとのこと。(・_・;)

そして本日、
富士通のスマホ修理窓口に電話して症状や使用状況を説明したところ、
担当の方は電話を繋いだまま何処かに相談したらしく、
「お客様の場合ですと水没反応などがなければ無償修理になるかと思われます。」との回答。
端末の引き取りには提携の運送会社が伺うとの事なので引き取りを予約。

しっかし、
茶の間のテーブルから畳の上に落としただけで壊れるスマホってどうなの?

その落下条件ならワイングラスだって割れないぞ!

しかも外装は無傷で中の有機ELパネルだけが割れるって・・・。

中の有機パネルがお亡くなりになると画面のロックも解除も出来ず、
PCを繋いで中のデータを取り出すことも出来ないから厄介もんです。

この辺は、
外装がボロボロに壊れても使用可能なiPhoneとは全く対照的ですねぇ。

と言うか、
arrows M02の様に外装は無傷で中身だけ壊れるって完全に欠陥だろ?

いったい何のための外装なんだ?

まぁ、そんなグチを言っても始まらないので、
とりあえず修理に出してメーカーでの判定待ちとします。

でも、こう言ったスマホのトラブルの際にはMVNOの格安SIMではなく携帯大手3社との契約が無難ですね。

修理は最寄りのショップで受付けてくれるので、
メーカーの修理窓口に通話料自己負担で20分間も電話しなくても良いし。
(せめてフリーダイヤルくらい用意しとけよ!)

修理完了まで息子のスマホはどなべが使っていたXPERIA Z1(改造品)を使わせているのですが、
予備のスマホに既設の環境を移行するなんて誰でも簡単に出来ることじゃないですから。

まぁ、どなべの様なモノ好きはムダに端末や知識を持っているので半分楽しんでましたけど・・・。(´∀`*)



脱・docomo完了

昨日は臨時出勤していた どなべです。

仕事が終わってから、
20160501091625aa8.jpg

IIJmioから届いていたSIMカードの設定をしていました。

まずは、
20160501091653fb0.jpg

添付されていた資料の通りに開通手続き。

開通センターは19:00までの営業なので18:40頃に電話。

音声ガイダンスに従い、
“ポータビリティ対象の番号”
“SIM識別番号下四桁”を入力して手続き終了。

その後、
しばしの間は旧SIMカード及び新SIMカード共に電話は不通となります。

そして、
19:50にIIJmioよりMNP手続き完了のお知らせメール。

これでdocomoとはお別れとなりました。
20160501091734648.jpg

脱・docomoを実行中・・・。

先日“脱・docomo”を検討していた どなべです。

そして一昨日から“脱・docomo”計画は実行段階に移りました。

まずは未だ2400ポイントほど余ってたドコモポイントの活用。

とりあえずは、
14617598353211.jpg

XPERIA rayのスペアカバー 約860ポイントほど。

その他、
14617598352660.jpg

有れば便利なモバイルバッテリー 約2000ポイントほど。

そして昨日の昼休みにdocomoへ電話してMNP転出の手続き。

手続き終了後、
直ぐにIIJMIOへのMNP転入申込み完了。

もはや後戻りは出来ない。

「前進在るのみ!」

と言うことで、
201604272122437a6.png

カスタマイズして軽快になったXPERIA rayにLINEを入れて準備完了。

後は来週くらいに行われるSIMの切替待ち。(^_-)

あ、そう言えばXPERIA rayは標準サイズSIMだけど、
新しく発行するSIMはnanoサイズだからSIMアダプターも買わなくちゃ・・・。

ST18iとSO-03C 2つのXPERIA Ray

昨年末から通話用携帯としてXPERIA rayに落ち着いた どなべです。

CPU1GHz RAM512M ROM1GBと超低スペックな2011年製スマホですが、
用途を割り切って使うには小型でなかなか良い端末なんですよねぇ。

でも、どなべがヤフオクで掴まされたXPERIA rayは、


以前報告した様にdocomoのSO-03Cに海外仕様のST18iと言うモデルのROMを焼いた改造品。

このROM書換えが原因かどうかは定かではないが、
時計が勝手に狂ってしまうトラブルを抱えていたんですよね。

それにメモリ512MのスペックでAndroid4.0化されたせいか動きは超モッサリ・・・。

そんな事もあり、
14613215217110.jpg

実は3月に同型機の無改造品を入手していました。

左が先に入手したST18i(Android4.0) 右が後に入手したSO-03C(Android2.3)

↑の写真の様に同じ様な環境設定にして一ヶ月ほど使い比べてみました。

比較した結果、
どなべの使い方ならSO-03Cのまま使った方が良いと言う結論に至った。

そんな訳で、
先に入手したXPERIA rayをこのままST18iにしておく必要は無いので、
本来の姿SO-03Cに戻すべくROM書換えを実践してみた。
遊び半分で・・・。

ROM焼については、
“XPERIA ROM焼き”でググれば「Flash Tool」が必要である事が分かるので、
とりあえずデスクトップPCにFlash Toolをインストール。

んで、
焼き付けるSO-03CのROMは適当にダウンロードしてきてみたが、
これがどうもエラーばかりでROM書換えが出来ない。

と言うか、
Flash Toolは日本語化されていないためエラーが出てもどなべには原因が分からないんですよね・・・。

なので、
Flash Toolの使い方について改めて調べていたら、
どなべが参考にしたサイトは古いバージョンの使い方だと言うことが発覚。

Flashtoolから操作して全世界のXPERIA ROMをダウンロード出来るみたい。

新たにダウンロードしたROMで書換えにチャレンジしてみたら、
14613307421510.jpg

エラーも出ずにROM書換え完了。(^o^)

docomo仕様の端末となった事でエリアメールも使える様になりました。
screenshot_2016-04-23_0730.png

どうやらROM(tftファイル)の収納場所が悪くてエラーが出ていたみたい。(^。^;)

と言うことは、
どなべかネットで拾ってきたビルド番号4.0.1.C.1.9のROMも焼けるハズ。

ビルド番号4.0.1.C.1.9のROMを焼いてダウングレードすると、
SO-03Cをroot化が出来るんですよね。

なので調子に乗って、
screenshot_1980-01-06_0007.png

ファームウェアをダウングレード。

そしてroot化。
screenshot_2016-04-23_0837.png

Superuserの権限を取得出来ました。ヽ(^0^)ノ

これで不要なアプリを削除すれば1GBしかないROM不足に対応出来ます。

でも、本当はiPhone SEみたいに小型でハイスペックなXPERIAが欲しいんだよな・・・。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR