本末転倒

昨日はデジカメで遊んでいた どなべ です。

どなべが投資したデジカメでは
最も投資額が低いのがPowerShot G2なんですが・・・。

性能が良い割に初期投資額が低く、
機種選定時に本命では無かったため、
湿気の多い過酷な環境でも気にせずに酷使しています。

ヤフオクにて128Mコンパクトフラッシュ付で¥3.3k(送料含めて)ほどでした。

IXY DIGITAL L

¥2~3kのカメラ本体に容量を問わず¥1k以上のメモリを購入する事に
抵抗を感じて128MのCF付を選びました。

今でこそ128Mのメモリなんて価値がありませんが、
PowerShot G2発売当時(2001年)はかなり高額なはずでした。
128MのCFならキタムラで¥13kだった気がします・・・。
(どなべが初代IXY DIGITALに使用した24MのCFは¥3kほど。)

IXY DIGITAL L

400万画素のPowerShot G2ではファインモードで110枚の撮影が可能です。

IXY DIGITAL L

デジカメ黎明期の当時としては、
比較対照がフィルムカメラでしたので、
撮影枚数110枚は十分過ぎる枚数でした・・・。

しかし、デジカメがより身近な物となった現在では、
シャッターを切る毎にコストが嵩むフィルムカメラとは撮影の仕方も異なり、
110枚という撮影可能枚数は必要最低限という感じです。
(どなべ的には・・・。)

前置きが長くなりましたが、
要は物欲に負けてお買上げです・・・。

IXY DIGITAL L
(撮影前に開封してしまいましたが・・・。)

トランセンドCF 2GB ×133倍速 ¥1.4kです。

IXY DIGITAL L

CFって意外と高いんですよね・・・。

容量を問わず結構(?)な値段がします。

容量4Gがお買い得な気もするんですが、
PowerShot G2で動作確認がされている2Gを選択しました。

撮影枚数、大幅UPです!

IXY DIGITAL L

撮影枚数1696枚・・・。

流石に多すぎました・・・。

まぁ、PowerShot G2より高画素なCF型のデジカメを買えば、
丁度良い撮影枚数になるかと・・・。










スポンサーサイト

移り気

今日は少し早めに退社した どなべ です。

今は梅雨時で天気もあまり宜しくないので、
梅雨時ならではネタでも・・・。

帰宅途中に寄った“土合舘公園”です。

Power Shot G2

地元では紫陽花(アジサイ)が有名な公園です。
(地元という範囲が広いか狭いか微妙ですが・・・。)

今日はここで“PowerShot G2” “PowerShot G10” “IXY DIGITAL L”
どなべが主に使っているこの3台で比較をしたいと思います。

まずは単焦点レンズで携帯電話サイズのIXYから。



IXY DIGITAL L ←クリックでオンラインアルバムへリンク

本体,レンズ,CCDのサイズ及び2003年式という事を考慮すれば、
なかなかの写りです。

次は現在最も使用頻度が高いG2です。



Power Shot G2 ←クリックでオンラインアルバムへリンク

F2.0レンズの恩恵か?
背景もそれなりにボケて2001年式とは思えない画質です。
しかし、操作性・動作スピードなどは時代を感じさせます・・・。

そして、どなべのメインカメラ G10です。



Power Shot G10 ←クリックでオンラインアルバムへリンク

2008年式だけあって、操作性・動作スピードなど不満がありません。
「画質が良い。」というよりは画質の安定した写真が撮れます。

やはりデジタル物は新しい製品には敵わない気がしますが、
ヤフオクで安く入手したPowerShot G2は画質もまずまずで、
悪天候などを気にせずに使えるので重宝します。

その後は適当に写真を撮りながら散策しましたが・・・。



Power Shot G10

最後に、帰り際に寄ったトイレ内にて1枚

Power Shot G10

流石にトイレで撮影したのは初めてでした・・・。








牛の日?

今日は3:15起床の どなべ です。

今週もホームへ向かいます。

Power Shot G2

最近、釣りがマンネリ化してきたので、
今日はルアーにて釣行開始です。



Power Shot G2

というのは嘘で・・・。

本当はエサ釣りの予定だったんですが、
仕掛けと針を家に忘れてきました・・・。

仕方ないので、ルアーで釣行開始です。

久しぶりの渓流ルアー釣行。
一匹目です。

Power Shot G2

ヒットルアーは、どなべのフェイバリット
“KENクラフト ルイスクリークミノー40SP”廃盤品です。

上州屋ブランドの隠れた一品。
(フローティングはイマイチ?)

その後、釣り上がって行きますが、
エサ釣りに比べルアー釣りはポイントが限定されてしまいます。

しかも、ミノーをチェイスするのは確認できるのですが、
食わせる事ができません。

そんな訳で、
今日は早めに仕込開始です。

Power Shot G2

涌水で米をといで放置。

そして、米を放置中にまともなサイズがようやく一匹。(今日はリリース)

Power Shot G2

ヒットルアーは“スミス Dコンタクト”

気を良くしたので、
いつもより早めの朝食とします。

Power Shot G2

今日のSVEA 123Rプレヒートは何故か豪快・・・。

そして青火になったところで、



Power Shot G2

ソロセット焚で炊飯開始!

水が沸騰してきたところでフタに重しを載せ、弱火にします。

Power Shot G2

そして本日のメニューは・・・。

Power Shot G2

前々回の釣行で準備していたやつです。

香ばしい匂いがしてきたところで、
火から下ろして蒸らしです。



Power Shot G2

具を温めている間、蒸らす訳ですが、
蒸らしは逆さにする必要はないかと思います。
(飯盒で炊飯を覚えた、どなべとしては逆さにします。)

そして蒸らし完了!



Power Shot G2

今日も良い炊き具合具合です。

そして、具をぶっかけます。

Power Shot G2

どなべはレトルトの牛丼を初めて食したんですが、
具よりも汁がメインな感じです。

今日は岩魚のキープが無いので、
フキを採取して帰る事にします。

Power Shot G2

本日の釣果
 ・リリース 2匹
 ・バラシ  1匹

帰途にて・・・。

Power Shot G2

渓流のルアー釣りは小場所を攻められないのが、
痛い所です・・・。
























方向性

結局、早起きを断念した どなべ です。

天気の良い日に一人で出掛けるのもどうかと思い、
8:00まで寝ていました。

そんな訳で今日は、
先日キタムラのネット中古でポチッていたブツを見に行きました。

ブツはこれ↓です。



Power Shot G10

“FUJI FinePix S8000fd”

2007年発売で27mm~486mmズーム搭載。

山梨県からのお取り寄せで美品、
そして何故かeneloopも付属。

値段も手頃でしたので、お買上げです。

しかし、このカメラはどなべが使用するのではなく、
主に義兄が仕事で使用するための物です。

まぁ、せっかくですから少しいじらせて頂ました。

どなべの所有するPower Shot S3ISとの比較になりますが・・・。

Canon機しか使った事がないどなべにとって、
最も気になったのがストロボです。

S3ISではストロボを要求する様な場面でも、
S8000fdはストロボ無しで頑張ってくれます。

そしてストロボの調光も優秀です。
ストロボ撮影をあまり感じさせない自然な絵を出してくれます。
AUTO機能も優秀かと思います。

しかし、屋外での撮影や、
設定変更などの操作性はS3ISが優秀かと思います。

あくまでも、どなべの主観ですが・・・。

AUTOが基本で屋内での撮影を重視するなら、FinePix S8000fd。

非AUTOが基本で屋外での撮影を重視するなら、Power Shot S3IS。

似たような高倍率機でもあっても、
メーカーの設計思想によってその方向性が大きく異なる事を実感しました。

という訳で、
Canon機しか所有していない どなべ としましては、
室内専用機としてFinePixが一台欲しいかも・・・。







焚 フラグ

土曜か?日曜か?で迷っている どなべ です。

人的プレッシャーを考慮すれば土曜。
天候による高活性を期待するなら日曜。

悩んでも仕方ないので、

IXY DIGITAL L

準備だけはしておきます。

スタッキング

6/28 記事追加
・“トレック1400 ラーメン”という検索キーワードがありましたので、
 下記に記事を追加しました。


安物小物買いの銭失いな どなべ です。

¥10kを超える買い物はかなり悩みますが、
¥2k以内の買い物は全く悩みません。

そんな訳で悩まずに購入したクッカーを下記にご紹介します。

IXY DIGITAL L

“スノーピーク トレック1400”(アルミ製)です。

蓋を開けると・・・。

IXY DIGITAL L

“スノーピーク トレック900”(アルミ製)が入っています。

まぁ、トレックシリーズではお約束ですね・・・。

そして“スノーピーク ソロセット焚”を所有する どなべとしては・・・。



IXY DIGITAL L

当然ながら、スノピ三兄弟を揃えました。

全部揃えると結構な額になりますが、
どなべはトレック900からバラで集めました。

トレック900の購入目的はインスタントラーメン専用だったんですよね。
インスタントラーメン専用ならチタン製がベストだったんですが、
貧乏性のどなべとしましては迷わずにアルミ製を選択していまいました。

当初は“トレック900+ジュニアバーナー”という組合せで使用していたんですが、
トレック900を検索すると“SVEA 123R”が中に納まるという記事が多いです。

そんな訳でSVEA 123Rが気になり、
トレック900に合わせてSVEA 123Rを購入してしまった経緯があります。

トレック1400もやはりトレック900に合わせて勢いで買ってしまいました。
ほとんど使っていませんが・・・。

インスタントラーメンを2食作るときはギリギリ使えます。 ※6/28 記事追加

というか、インスタントラーメンを2食作る時以外使った事がありません。
野菜などの具材投入は容量的に不可。


そして“ソロセット焚”なんですが、
これは以前紹介した様に炊飯を目的として購入しました。

その炊飯の魅力を知ったのはSVEA 123Rなので、
全ての元凶はトレック900にあると言っても過言ではありません。

しかし、どなべの現実的な使い方としては・・・。
 ・SVEA 123R+ソロセット焚
 ・SVEA 123R+トランギア0.6Lケトル

スタッキングも思想も全くなっていません・・・。


ケトル

昨日は“小さなシシ神様”と遭遇した どなべ です。

普段はトランギアの0.6Lやかんを愛用しているんですが、
流石にファミリーユースでは容量不足です。

そんな訳で購入したのが、

Power Shot G2

“トランギア 0.9L ケトル”

容量が1.5倍となっています。

フタを開けると・・・。

Power Shot G2

袋の中身は・・・。

Power Shot G2

“イワタニ カセットジュニア バーナー”が収納されています。

火器類は液燃派のどなべですが、
湯沸しの実用性を重視する時はジュニア バーナーを選択します。

やかん内にバーナーを収容できる為、
0.6Lケトル+バーナーよりは荷物がコンパクトになります。

スノーピーク 地 などのガス器具を使用すれば、
更に荷物をコンパクトにできるんですけど、
コンビニで入手可能なカセットガスの魅力には敵いません。


遭遇

19:07 記事追加
竿にワセリンを塗布した結果報告ですが、
ちょうちん釣り派にはお勧めです。

でも、マルチレングス部は塗らない方が良いかも・・・。



今日は3時起床の どなべ です。

「先日、ワセリンを塗布した竿のテストをする。」と、
自分に言い訳をしながらいつもの渓へ向かいます。

Power Shot G2

エサを採取し、釣行開始です。

Power Shot G2

最近、バラシが多かったので、
新しい針を試してみる事にします。

Power Shot G2

“がまかつ マス針 4号”
針って対象魚毎に形状や大きさが異なりますが、
どなべは全く気にしません。

軸径,形状,大きさが自分の要求に合っていればOK。

5:07 今日の一匹目です。

Power Shot G2

15センチ程の岩魚でしたが、
とりあえずボウズ脱出のため、
写真を撮りながら釣り上がって行きます。

Power Shot G2

マス針の効果の為か、今日はバラシが極端に少ないです。
しかし、サイズが出ません・・・。

キープサイズを求めて目印に集中していると、
突然何かの気配を感じました。

Power Shot G2

カモシカはどなべの存在には暫らく気付かなかったらしく、
何とかカメラに収める事ができました。

カモシカを撮って満足したところで、
恒例のSVEA 123Rプレヒートです。





Power Shot G2

前日までは炊飯の予定でしたが、
何気に面倒くさかったのでカップ麺です。

本日の釣果

Power Shot G2

 ・リリース 17匹くらい?
 ・バラシ   4匹

熊との遭遇だけは避けたいところです・・・。





外道?

今日は睡魔に敗北した どなべ です。

今日はシーズン終了間近と思われる地竹の調査に行ってきました。

二週間前にきたG沢へ向かって、斜面を降りていきます。

Power Shot G2

沢へ到着!

Power Shot G2

早速、G竹を探しますが
見つかるのは背丈1m程に伸びた物や、
虫食いにより成長が止まっている物ばかりです。

それでも少しは採取する事ができましたが、
予定数量には程遠いため、
今までは見向きもしなかったフキを採取します。

Power Shot G2

結局、採取できた地竹は ↓ これだけでした。

Power Shot G2

地竹シーズンも終了の様です・・・。



段取済

昨日は渓流竿の不満点を語った どなべ です。

竿に不満を感じるのであれば、
新しく別な竿を買えば良いとは思うんですが・・・。
(若かりし頃ははそうだった。)

先立つものが無いので、 ↓ の物を仕入れてきました。

IXY DIGITAL L

“白色ワセリン”
地元のドラッグストアで¥263。

まずは竿を分解清掃します。

IXY DIGITAL L

そして竿の継ぎ目で最も擦れている部位にワセリンを塗りこみます。

IXY DIGITAL L

予定だったんですが・・・。

ワセリンを塗布する事によって、
竿の艶が良くなるんですよね・・・。

なので、
グリップ以外は全てワセリンを塗りこんでしまいました。

IXY DIGITAL L

なかなか良い艶になりました。

本来の目的を忘れ、見た目だけで満足しています・・・。

かじり防止効果につきましては、
少し期待できそうなので、
実釣にて試してみたいと思います。


プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR