みずいろ

毛鉤を準備していたにも関わらず渓流に行けなかった どなべです。

今日は本宮市の“みずいろ公園”に来ています。

PowerShot G5

この公園の前を通った事は何度かあるんですけど、
訪れたのは今回が初めてです。

園内を見渡すと・・・。





PowerShot G5

公園というよりはプールと化していますが・・・。

まぁ、“みずいろ公園”という名に相応しい感じで、
夏場の水遊びには最適です。

当然ながら遊具もそれなりにあります。

PowerShot G5

しかし、夏日で暑いため比較的空いています。

どなべも流石に暑いので涼しげな場所へ・・・。

PowerShot G5

せっかくなのでPowerShot G5に搭載されている、
NDフィルターを使ってシャッタースピードを下げてみます。

PowerShot G5

上の写真はシャッタースピード:1/1250
下の写真はシャッタースピード:1/30

もう少しシャッタースピードを下げられると面白くなりそうです。
スポンサーサイト

羽付

先日の釣行で川虫シーズン終了を痛感した どなべです。

川虫はまだ少量なら捕れるんですけどね・・・。

岩魚の食いがあまり宜しくなかったです。
(小物はそれなりに釣れますが・・・。)

川虫に代わって食いが良かったのが、
水面の羽付昆虫かと思います。

アブ,トンボなどがベストかとは思いますが、
エサを確保するには虫捕り網を持参しないと厳しいかと・・・。

そんな訳で次回釣行より毛鉤メインで行きます。

毛鉤と言っても、フライやテンカラではなく、チョウチン毛鉤です。

毛鉤には目印を付けないので、
視認性の高いナイロンラインと安物毛鉤を仕入れてきました。

IXY DIGITAL L

どなべは目印に毛糸タイプの目印を使うんですが、
結構目印にヒットするんですよね・・・。

一時の間、魚の引きを味わう事しかできませんが・・・。

 ↓ は上州屋で¥100~150くらいです。







IXY DIGITAL L

まぁ、値段相応の出来かとは思いますが、
毛鉤のウンチクを知らない どなべには十分です。

そんな毛鉤ド素人のどなべでも、
毛鉤が水に沈んでしまうのは困りますので、
フライで使うフロータントも仕入れて来ました。

IXY DIGITAL L

ティムコのドライジェル。

フロータントにはスプレー,パウダー,ジェルなど各種ありますが、
とりあえず、安物から手を出すのがどなべ流です。

巣立ち

ネタ不足の際はツバメのヒナでごまかしていた どなべです。

最近、ヒナの大きさが親鳥の大きさと大差ないことが、
気になっていました。

下記は7/27の写真です。

PowerShot S3IS

巣から身を乗り出していました。

今朝はヒナのエサを求める声がしなかったので、
巣を覗いて見ました。

覗いた時は昨日と同じ様な状態でしたが、
どなべの姿に気付いたヒナ達は一斉に飛び立っていきました。

PowerShot S3IS

あっという間の巣立ちでした・・・。

巣立ちの瞬間を目撃する事は出来たのですが、
残念ながらその瞬間をカメラに収める事は出来ませんでした・・・。




月行?

今日は早起きが出来た どなべです。

およそ2週間ぶりの渓流へ向かいます。

2週間ぶりの釣行で感じたのは夜明けが遅くなったことです。
前回と同じ時刻に出発した訳なんですが、
まだ月が出ています。

PowerShot G2

まだ暗いですがいつもの光景です。

PowerShot G2

そして渓へ到着後、川虫(キンパク)を捕獲します。

しかし、2週間というブランクの間にキンパクは羽化してしまったらしく、
思った様に捕れません・・・。

何とか10匹程確保し、釣行開始です。

PowerShot G2

15分後にとりあえずリリースサイズを一匹。

PowerShot G2

「まぁ、出だしはこんなもんでしょ。」と、
自分に言い聞かせながら釣り上がりますが、
状況が芳しくありません・・・。

川の中を見ていると、
岩魚はエサに近寄ってきますが、
エサの直前でそっぽを向いてしまいます。

どうやら、キンパクが羽化した事により、
釣りのパターンが変わってきている様です。

それでも、多少アタリはありますので、
キープサイズを求めて釣りあがって行きます。

PowerShot G2

途中、どなべを襲撃してきた虻がいましたので、
なんとか生きたまま捕獲。

エサを川虫からアブに交換し、
水面を流します。

すると一発で良型が勢い良く食ってきました。

このアブのお陰で、
岩魚の食性が変化している事に気付きました。

しかしアブを捕獲する事は困難なので、
毛鉤で攻めてみる事にします。

毛鉤でアタリはあるものの、
使い慣れていないため、
どうしても早アワセをしてしまいます。

ようやく毛鉤にて一匹。(思いっきり逆光ですが・・・。)

PowerShot G2

その後、毛鉤にてキープサイズを2匹追加し納竿とします。

PowerShot G2

その他、リリース10匹くらい。

そして恒例のSVEA 123Rプレヒート。



PowerShot G2

およそ20日間、車内に放置していたカップ麺を食します。

そして帰途にて・・・。



PowerShot G2

昆虫類を多く見かける今時期の岩魚釣りは、
羽モノが有効なのかな?






あいの沢キャンプ場

土曜~火曜まで中途半端な夏休みに入っている どなべです。

昨日、カインズの安物タープを持って行った先は、
飯舘村 あいの沢キャンプ場でした。





PowerShot G10

しかし、4人用のドームテントとワカサギ用テントしか持っていない どなべは、
6人用バンガローのレンタルです。





PowerShot G10

この6人用バンガローなんですが、
駐車場より高台にあるため、
荷物を運ぶのが大変です。
(料金が格安なんで仕方ないんですが・・・。)

荷物を運び終わり、
カインズ タープを設営したところで、
虫除け対策でも・・・。



PowerShot G10

カインズオリジナルの虫除けキャンドルです。
虫除け効果の程は定かでありませんが、
灯りとしての演出は期待できそうです。

ここで、“シェルパ斉藤のワンバーナークッキング”でお馴染みの
お茶漬けパスタを作ります。

PowerShot G10

適当な大きさの鍋を持って来ていなかったので、
4号炊き飯盒を代用します。

使用する火器は、Coleman Unleded 533
どなべが所有する火器では最も稼動率が高いシングルバーナーです。

使用するパスタは、はごろもフーズのサラスパです。
茹で時間が短いのでお勧めです。
(本に書いてあるレシピのまんまですが・・・。)

PowerShot G10

茹で上がったパスタにお茶漬けを2袋ふりかけます。
今回は梅味をチョイス。

PowerShot G10

そして、マヨネーズをかけて混ぜます。

PowerShot G10

今回使用したマヨネーズは50g入りを1本使用。

このお茶スパですが、
どなべ家では普段の食卓に出る事が多々あります。

ここで、薄暗くなってきましたので、
ランタンの準備をします。

使用するランタンは先日メンテしておいたパワーハウス290A

PowerShot G10

ではなく、
コールマン639B ケロシンランタンです。

準備直前になってホワイトガソリンが勿体無くなって、
ケロシンランタンを持って来てしまいました。





PowerShot G10

夜も深くなってきましたので、
今夜のメインディッシュ行きます。

PowerShot G10

やはり飯舘村に来たからには、
飯舘牛です。

キャンプ場から車で5分くらいの所にある、
飯舘ミートプラザから仕入れてきました。

霜降りの高級な部位も有ったんですが、
手頃な値段でインパクトのあるロース肉を選択。

味付けは味塩コショウのみで、
年期の入ったバーベキューコンロ(七輪)で豪快にいきます。







PowerShot G10

意外と上手に焼けました。

油分が少ないですが十分に旨いです。

肉を食ってビール(第三)を飲んだところで、
就寝します。


翌朝、朝一は気分的にコーヒーでも・・・。

PowerShot G10

コーヒーの後は炊飯です。

PowerShot G10

沸騰してきたところでフタに重しを載せます。



PowerShot G10

焦げ臭くなってきたら蒸らし工程。





PowerShot G10

コールマン533での炊飯は初めてでしたが、
まずまずのできです。

朝食後は食器洗いのついでに、
周りの風景撮影でも・・・。



PowerShot G10

後片付けが終わったところで、
今回使用したバンガローを紹介します。





PowerShot G10

バンガロー内にはコンセントと水道があります。

網戸は3ヵ所ありますが、
空気の抜けはあまり宜しくないので、
小型扇風機を持参すると良いかも知れません。

バンガローを後にし、
キャンプ場に併設の“宿泊体験館きこり”へ移動し入浴です。



PowerShot G10

昨夜は体を水で塗らしたタオルで拭いて、
ごまかしましたが、
やはりキャンプ後の入浴は格別です。

そしてこの施設の裏手には・・・。





PowerShot G10

この木人がいるフロアを下る事により、
浮き桟橋を渡ってキャンプ場へ行く事が出来ます。




準備完了

昨日は安物タープを物色していた どなべです。

ネタが無いんで、
とりあえず、ツバメの定点観測の様子でも・・・。



PowerShot G2

 ↓ が昨日購入した激安タープです。

PowerShot G2

カインズホームオリジナル商品 ¥2,980です。

タープを使った事がない どなべとしては、
無いよりはマシかと・・・。


発掘

今日は二度寝してしまった どなべです。

岩魚が撮れなかったので、
とりあえずツバメの雛でも・・・。

PowerShot G5

昨日のランタンのメンテ絡みで、
郡山の方まで、物色をしながらの仕入れの旅に行ってきました。

天気も良かったので、(真夏日で良すぎた・・・。)
帰路は母成グリーンライン経由で・・・。

PowerShot G5

ついでに旧土湯街道も経由していきます。





PowerShot G5

そして、同じくランタン絡みのアイテムを物置より発掘しました。

PowerShot G5

おそらく、どなべが平成9年頃購入したものです・・・。

中を開けて見ます。



PowerShot G2

キャプテンスタックの食器セットの他に、
食器洗剤,食器洗いスポンジ,菜箸,ミニラップ,割り箸が、
同封されていました。

十数年間、未使用状態のままでした・・・。

当時、アウトドアにはまりつつあったどなべは、
キャンプを計画していたのですが、
雨天で中止となりお蔵入りとなっていたアイテムです。

その他に食器セットと同時に購入したドームテントもあったのですが、
やはり未使用状態で眠っています。
(テント用マットだけはワカサギ釣りで活躍しています。)

そんな食器セットですが、
遅咲きのデビューは間もなくです。

緊急点検

「明日こそは早起きを・・・。」と目論んでいる どなべです。

デジカメ ネタが続きましたので、
そろそろランタン ネタでも・・・。

まずは、実用重視のイワタニ ジュニアランタンです。

PowerShot A530

電化されていない物置で照明として常用されています。

燃料はカセットジュニアバーナーの残りカスガスを利用しています。
イワタニ ジュニアシリーズの実用性は文句無しです。

そして今回ご紹介するのは・・・。



PowerShot A530

一昨年にヤフオクで入手した、
“コールマン パワーハウスツーマントルランタン 290A”
通称、“パワーき○玉”と呼んでいます。

シングルマントルのランタンは何台か所有していたんですが、
ツーマントルを所持していなかった為に、
なんとなく購入しました。

ちなみに実戦投入した事はありません。

とりあえず、コールマン製品の定番アイテム リュブリカントでも・・・。

PowerShot A530

注油後、ポンピングして点火します。

PowerShot A530

シングルマントルとは比較にならない程、
燃焼音が静かです・・・。

この290Aなんですが、ノーススターと比較すると・・・。
 明るさ:290A<ノーススター
 燃 費:290A=ノーススター(大差なし)
 静かさ:290A>ノーススター
 操作性:290A<ノーススター

故に290Aには出番がありませんでした。

近々、実戦投入予定です・・・。

オールシーン?

最近、デジカメ ネタが続いている どなべです。

子供たちも夏休みに入り、
夏休み中に何処へ行くか検討中なんですが、
夏といえば水遊びは外せないかと・・・。

そんな訳で用意したのが、↓ です。

PowerShot G5

IXY DIGITAL L用“オールウェザーケース AW-DC10”

ヤフオクにて¥2.8k。

水深3mまで対応可能です。







PowerShot G5

元々、防水デジカメが欲しかった どなべとしては、
購入をためらう理由は何もありませんでした。

これで釣行の際に水の中でコケても安心です。

結局、今日もデジカメ ネタとなってしまいました・・・。

試撮

PowerShot G5を購入したはいいが、使いこなせていない どなべです。

しばらくデジカメネタが続いてます・・・。

とりあえずG5を使ってみない事にはカメラの癖を把握できませんので、
被写体を求めて近所の猫神社へ・・・。

PowerShot G5

被写体となるのは↓こいつです。

PowerShot G5

しかし、夕方で木陰という事もあり、
シャッタースピードを稼げません。

手ブレしまくりです・・・。

使えそうな写真が2枚しかありません・・・。

PowerShot G5

やはりF2.0-3.0レンズのG5と言えど、夕方の木陰では厳しいみたいです・・・。

そう考えると、F2.0-2.5レンズ搭載のG2は微妙に渓流向きなのかな?









プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

申し訳ありませんがコメントやリンク先の内容によっては削除させて頂きますので御了承願います。

福島県福島市在住

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR