久しぶりに猫神社

未だに歯医者に通っている どなべです。

何せ、小学校以来の歯医者なので、
治療が長引いています。

まぁ、歯医者に通うためでは無いんですが、
昨日は野暮用で早めの退社をしました。

そして、歯医者に行くまでの空いた時間を利用して近所の猫神社へ・・・。

PowerShot G5

この日は絶好の日向ぼっこ日和・・・。





PowerShot G5

いつもよりも警戒心が低いです。
(ここの猫は元々警戒心が低いですが・・・。)

ちなみ、 ↓ の猫はデリケートな部分をお手入れ中でした・・・。

PowerShot G5

歯医者を予約していた時間まで余裕が無かったため、
時間にして5分程しか居ませんでしたが、
猫特有の“のんびり感”が5分という時間を長く感じさせてくれます。

PowerShot G5

写真を撮りながら癒されるんですから、
どなべにとっては良い被写体です。

猫アレルギーさえ無ければ・・・。




スポンサーサイト

1脚¥33.3円 ※税抜き

先日に引き続き¥100均好きの どなべです。

今回はダイソーとは違った商品をラインナップする“シルク”です。

IXY DIGITAL L

そのシルクで ↓ の様な商品をお買い上げ。

IXY DIGITAL L

“¥105三脚”です。

実はダイソーにも¥105三脚がありまして、
どなべは既に実戦に投入していたりします。

IXY DIGITAL L

そのコンパクトさと形状から、
使用できるカメラは限定されてしまいますが、
“donabe in ・・・。”シリーズではそれなりに重宝しています。

当然ながら、
PowerShot Gシリーズの様な重量級コンデジには不向きなので、
メインは ↓ のSLIK製三脚を使用しています。

IXY DIGITAL L

このSLIK製三脚の形状はコンパクト三脚では最も標準的な形状ですね。

ダイソーでもこの手の三脚を販売しているんですが、
¥420と微妙な値段設定となっています。

そこで今回のスリックならぬシルク三脚を買った訳なんですが・・・。

IXY DIGITAL L

どうも、脚の開き具合が悪い様で、
センターがズレます・・・。

まぁ、これでも十分使えるんですけどね・・・。

やはり、
¥100三脚は無いよりマシだと思っていた方が良いかと・・・。

月面

中秋の名月後、天気に恵まれなかった どなべです。

今日は雲も殆んど無かったので、
月面を撮影してみました。

PowerShot S3IS+TC-DC58B

まぁ、デジタルズームを併用してますが、
648mmではこんなものかと・・・。


クリスティア・ワカサギMR

一昨日、2010渓流を終了した どなべです。

ワカサギシーズン開幕までワカサギの小ネタで繋いでいく予定なんですが、
福島市内の釣具屋さんもワカサギ用品が入荷しつつある様です。

そこで先日目にしたのが“青いクリスティア”

ダイワHPより転載

良く見ると色が違うだけでは無いんですよね・・・。

スプールがVスプールになっています・・・。

昔、ダイワという釣具メーカーは、
バス用ベイトリールでVスプールの優位性をアピールしていました。

現在のカタログに掲載されているモデルでは、
Vスプール採用モデルは僅かな様ですが、
どなべ的にはダイワ=Vスプールというイメージを持っていたんですよね。

しかし、2010シーズンに白のクリスティアを購入したどなべとしましては、
PEラインが主流になりつつあるワカサギ釣りにおいて、
「何故、Vスプールを採用しなかったんだろう?」
という疑問を感じていました。

それが、発売した翌年にVスプール搭載モデルを出してくるとは・・・。

しかも、青限定で¥500高いし・・・。

後から出ててきたモデルの方が良くなるのは致し方ない事なんですが、
「なんで青限定にして差別化を図るんだろう?」
「プラスチック製のスプールがV型になっただけで¥500も差が付くのだろうか?」
などと、メーカーに対する不満を感じています。
(旧モデルを持つ者の妬みとも言う。)

クリスティアを実際使用した事があるどなべとしましては、
そんな目先の変更よりも不沈構造にして頂きたかったですね。
(水面への落下防止を付けるとかなり使い難いです。)

まぁ、本当に不沈構造になったら相当妬みますが・・・。







絶滅器具種?

¥100均好きの どなべです。

先日はローカルな地区のダイソーにてある逸品を発見してきました。

まぁ、かつては何処のダイソーでも売っていたんですが、
今は時代に合わないため、ある意味貴重な品です。

IXY DIGITAL L

“1.5インチ液晶用保護フィルム”

近年は液晶の大型化が進み、
今時、1.5インチ液晶を搭載した商品なんて無いんですよね。

当然ながら1.5インチ液晶用保護フィルムも販売されていません。

しかし、どなべのIXY DIGITAL Lは1.5インチ液晶を搭載していたので、
1.5インチ用保護フィルムを探していたんですよね。

一回り大きなサイズのフィルムをハサミで切って使えば良いんですけど、
どなべの腕では仕上がり状態がイマイチなんですよね・・・。

中古デジカメの購入は、
丁度良い大きさの液晶保護フィルムの入手に困ります。

新品でデジカメを買えれば問題無いんですけど、
手頃な金額で楽しむのがどなべらしいかと・・・。



2010 渓流 最終釣行

前回の釣行ではカップ麺を食べて満足していた どなべです。

まぁ、釣果の方はイマイチだったんで、
渓の水をSVEA 123Rで沸かしてカップ麺を食べる事で
満たされた気分に浸っていたんですが・・・。

やはり、前回の釣果のままでは諦めがつかないかと・・・。

そんな訳ではないんですが、

PowerShot G10

長女が通う幼稚園の“親子魚釣り大会”に参加しています・・・。

大会会場は福島市“鱒の家”

どなべが渓流のエサ釣りを始める以前は良く鱒の家に行きました。

エサ釣りを始めてからというもの、
食材としての岩魚に不自由する事は無くなったので、
ほとんど行ってません。

ちなみに、この鱒の家という名の釣堀は富士宮市にもあるんですよね。
(行った事はありませんが・・・。)

そして、子供たちの相手をしてくれるのは無数の岩魚です。

IXY DIGITAL L

釣堀と言えど岩魚が相手となれば結構手強いんですよね。

釣り始めの数匹は簡単に釣れるんですが、すぐに食い渋ります。

この食い渋った岩魚を相手にするには、
普段の渓流での経験がほとんど役に立ちません。
(玉浮きの付いた竹竿では勝手が違い過ぎます。)

釣堀ならではの釣り方があるんですよね。

釣り方は釣堀のオヤジが教えてくれるんですが、
少し慣れが必要です。

この行事でのどなべは針外しのスタッフと化しながら参加し、
予定数量が釣りあがったところで終了。
(得意分野なんで喜んでやってますが・・・。)

子供たちに釣られた岩魚は、
バケツの中でいじくりまわされた後に、
 ↓ この様な姿となって登場です。



PowerShot G10

この岩魚の塩焼きを どなべも食したんですが、
普段食べてる天然岩魚とは肉質が全く違います。

やはり、魚の味を左右するのはエサなんですかね・・・。

と言うか、
「俺、釣りしてないじゃん!」
そんな訳で、釣行記は第二部に移行します。




【第二部】

幼稚園の行事の後、
お馴染みの光景を写している どなべです。

PowerShot G2

前回の釣行では出遅れたため、
ホームの渓に入る事を断念したんですが、
やはり、最終釣行はホームで〆たかったので・・・。

通い慣れた道を進んで行きます。

PowerShot G2

そして、準備を終えて釣行開始!

PowerShot G2

釣行開始から10分後・・・。

釣れる予定だったんですが、アタリすらありません・・・。

いや、チビ岩魚がブドウ虫に近寄って来るのは確認できるんですが、
ブドウ虫に食いつきません。

やはり、ブドウ虫では川虫程の威力は無いんですかね・・・。

そんな事で約30分後に待望の一匹目を・・・。

「バラシ!」

久しぶりに“ボウズ”の三文字を意識し始めました。

しかし、約50分後に待望の一匹目が来ました。

PowerShot G2

小さいながらも、
「とりあえず一匹」達成!

この後は小さいながらもポツポツと釣れます。

そして、最後に挑んだ場所にて黒い奴が来ました。

PowerShot G2

この岩魚を最後に2010の渓流は終了となりました。

本日のお持ち帰り

PowerShot G2

上の一匹はどなべの規定ではリリースするサイズなんですが、
今日はシーズン最後の晩餐のため、最低3匹のお持ち帰りとしました。

その他
 ・バラシ :3匹
 ・リリース:9匹

今年もお世話になった渓を後にします。

PowerShot G2

これで思い残す事は無く、
ワカサギへ移行する事ができます。

しかし、どなべは氷上ワカサギがメインなんで、
結氷までの間はワカサギの小ネタで繋いで行こうかと・・・。






萬蔵稲荷神社

カテゴリーを“デジカメ”と“写真”に分けた どなべです。

過去の投稿を検索する際、自分でも使い難かったもんで・・・。

そんな訳で、写真カテゴリーの初回は、
先日訪れた“萬蔵稲荷神社”です。(過去の投稿もカテゴリー変更済。)

PowerShot G10

雰囲気的にモノクロ写真も・・・。

PowerShot G10

この萬蔵稲荷の前を昔はよく通り過ぎていました・・・。

今更の初訪です。

長男に鳥居の数を数える様に命じ、
数々の鳥居をくぐりながら道を進みます。

鳥居の先の少し開けた場所には・・・。

PowerShot G10

“拝殿”と言うのかな?

神社の知識が全くないので建物の呼名がわかりません。

この拝殿の両脇居るのは狛犬ではなく狐です。

PowerShot G10

右に居るのは子連れの雌狐

左に居るのは雄狐

PowerShot G10

雄狐は手に何か持っている様です。

そして拝殿の手前には“手水舎”があり、

PowerShot G10

その手水舎の脇には階段が・・・。



PowerShot G10

賽銭箱が置いてあるので“弊殿”というんですかね?

Wikipediaを参照しながらブログ記事を書いてるんですが、
イマイチ理解していません。

その弊殿の脇には更に階段が・・・。

PowerShot G10

この先にあるのが“本殿”なのかな?

まぁ、どなべにとって神社は撮影するのに非常に絵になる場所かと・・・。

どなべの近所の猫神社と萬蔵稲荷とでは写真のジャンルが全く違いますが・・・。




桃太楼

昨日はキープした岩魚を食べなかった どなべです。

昨日の夕飯は福島市内の“桃太楼”へ・・・。

ここ、桃太楼は国道13号西道路が開通する以前からあり、
昔はお気に入り店の一つでした。

ここのチャーハンはデフォでも圧倒的なボリュームで、
食べ残したチャーハンをパックに詰めてお持ち帰りする光景を良く見ました。

昔は・・・。

しかし、数年前にチャーハンのボリュームが減りまして、
それ以来この店からは自然に足が遠のいて行きました。

昨日は超久しぶりに再訪です。

どなべのオーダーは昔はよく食べていた“レタスチャーハン”

IXY DIGITAL L

なんか、ホワイトバランスが狂ったらしく写真の色合いが変ですが・・・。

やはり、かつてのインパクトはありませんね・・・。
(他のチャーハンはこれより明らかに少ないです。)

これでも他店のチャーハンよりはボリュームがあるんですが、
どなべが桃太楼に求めているのはこんな食べ切りサイズではないんですよね。

桃太楼にはぜひ昔ボリュームに戻して頂き、
今以上の繁盛ぶりを見せて頂きたいですね。

わがままを言わせて貰えば、
テラめし倶楽部”に登場するくらいのボリュームがあれば理想かと・・・。

リンドーで朝食を

今日は少し出遅れた どなべです。

何時も通っている渓に向かったんですが、
今日はいつになく人が多いです。

なので予定を変更し、更に上流部を目差します。

PowerShot G2

朝焼けが良い感じです・・・。

今日は使い慣れないブドウ虫での釣行なんですが、
幸先良く一匹目です。(顔が外れていますが・・・。)

PowerShot G2

この砂防ダムから上流へ向かいますが、
人が入った痕跡があります。

昨日あたり入ったんですかね・・・。

案の定、釣れません!

それでも竿抜けしてそうなポイントなら釣れます。

PowerShot G2

まぁ、そんな訳で今日のお持ち帰りです。

PowerShot G2

その他、リリース4匹。

やはり渓流は解禁後と禁漁前は釣り人で賑ってますね。

どちらも釣り難い時期なんですけどね・・・。

その後はケトルに渓の水を汲んで車に戻り、恒例のアレです。





PowerShot G2

最近、涼しくなってきたので、
カップラーメンが美味しく頂けます。

でも、レトルトカレーが1食分余っていますので、
残り僅かなシーズン中にソロセット焚を使用するか迷うところです・・・。

最近、ご無沙汰なので・・・。

昨年の今時期はワカサギ釣りの小物を製作していた どなべです。

今年もすでにワカサギシーズンを意識し始めているんですが、
禁漁前に悪あがきをしてみたいと思います。

IXY DIGITAL L

まぁ、今回も早起きが課題なんですが・・・。


プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR