星が森 その2

米沢系のラーメンが意外と好きな どなべです。

しょうゆ味に限っては・・・。
みそ味はなんか違うんですよねぇ。

以前訪れた星が森を再訪です。

IXY DIGITAL L

ここは、殆どのメニューが¥500という事に魅力を感じます。

それと、個人経営の店舗では珍しい“全席禁煙”というのも、
タバコを吸わない どなべにはポイントが高いですね。

以前は、たしか“ZERO”という喫茶店?だった気がするんですが、
店内の雰囲気も嫌いじゃないですね。



IXY DIGITAL L

そして、この日のご注文は・・・。

IXY DIGITAL L

嫁さんの“焼肉丼”


IXY DIGITAL L

“米沢中華そば”左が長女と次女の大盛り,右がどなべの普通盛り


IXY DIGITAL L

長男の“味噌らーめん”

この店では味噌らーめんのみ、
中縮れ麺を採用しているみたいなんですが、
この考えにはどなべも賛成します。

みそ味に米沢系の細縮れ麺の組合せは、
ちょっとねぇ・・・。

みそラーメンに関しては、
米沢と同じ置賜地方の“赤湯系みそラーメン”の方が、
どなべ的には好きなんですよね。

“米沢系しょうゆ”と“赤湯系みそ”両方味わえる店があると
大変有難いんですが・・・。
スポンサーサイト

中深場二段誘い五本鈎

昨シーズン購入した仕掛けが結構残っている どなべです。

IXY DIJITAL L

まぁ、どなべがワカサギ釣りを行うのは、
基本的に氷上シーズンだけなんですが、
ワカサギの仕掛けは氷上シーズンが始まる頃になると、
人気仕掛けなどは店頭から姿を消しているんですよね。

なので、氷上シーズンに使用予定の仕掛けは、
初売り時などにまとめ買いする様にしています。
(初売りである程度まとめ買いすればクジ引き等の特典を受けられるし・・・。)

ただ、今年は非常に気になる仕掛けが発売されたので、
フライングしてしまいました・・・。

IXY DIJITAL L

バリバス“中深場二段誘い五本鈎”

“全くぼ”こと『全国区のくぼちゃん』のブログに記載されている、
仕掛けの解説を読んで欲しくなってしまいました。
※ 参考記事はこちら→ ♯1♯2♯3

解説では袖針の1.5か2号がお勧めとの事でしたが、
どなべ的には秋田狐の1号をチョイス。

秋田狐は魚の掛かりが良く、
袖針は魚がバレ難いと言われていますが、
バレ難さ以前に魚が掛からない事には始まらないので、
どなべは秋田狐を選ぶ様にしています。

ワカサギ用仕掛けは針形状の他に、
夜光の有無,枝スの長短,ライン素材など様々な要素があり、
悩みだしたらキリが無いんですが、
その悩みがまた楽しいんですよねぇ。

今回は、お試し用として3個だけ購入したので、
どなべのメイン仕掛け“渋りワカサギ”は予定通り初売りで¥3k分ほど購入しようかと・・・。



つつみ屋 福島サティ通店

大龍”の後に少し気になっていた店を訪れていた どなべです。

気になっていた店とは、
あまり甘い物を好まないどなべにしては珍しく、だんご屋です。

IXY DIGITAL L

つつみ屋

以前、銀山温泉で食べたずんだが、
あまりにも美味かったもんで、
美味いずんだが福島にもないかと思っていたんですよね。

早速、食してみます。

IXY DIGITAL L


IXY DIGITAL L スーパーマクロモード

ずんだの味は良い感じですねぇ。

しかし、残念ながらだんごが若干かたいかな・・・。

そして、もう一品。

IXY DIGITAL L

どなべの嫌いなわらび餅です。

こちらもスーパーマクロで撮影してみます。

IXY DIGITAL L スーパーマクロモード

わらび餅は嫌いな食べ物なので、
当然ながら味はノーコメントで・・・。



大龍 らあめん

加齢に伴い食べ物の好みが変化してきている どなべです。

明かに胃腸の機能が低下してきているかと・・・。

先日、福島市鎌田の“大龍”を十数年ぶりに訪れてみました。

IXY DIGITAL L

どなべの記憶が確かならば、
ここは肉がメインでスープはどなべ好みではなかった気がするんですが、
昔は良く訪れました。

何せ、肉が目当てだったもんで・・・。

まずはメニューでも・・・。

IXY DIGITAL L

昔は、大龍めん,パーコーめんを食べた記憶があります。

今回は少し軽めのものをオーダー。

そして運ばれてきたのが、

IXY DIGITAL L

嫁さんの“パーコーめん”

次、

IXY DIGITAL L

どなべの“らーめん”

上から見た写真なので、
ちと判り難いですが厚さ10mm程のチャーシューが3枚トッピングされています。

スープはパーコーめんと同じかと思われます。
ただし、パーコーめんは時間の経過と共にパーコーの油が溶け出してきて、
味がかなり変化しますが・・・。

まぁ、十数年ぶりの大龍で、
初めて“らーめん”を食べた訳なんですが、
ラーメンにしては少しヘビーかと・・・。


Made in Germany

シェーバーが生活必需品となっている どなべです。

何せ、ヒゲが濃いもんで・・・。

そんな、どなべはブラウンのシェーバーを愛用しているんですが、
さすがに4年近く使っていると・・・。

IXY DIGITAL L

外刃に穴が・・・。

まぁ、替え刃は結構な金額がしますので、
本体ごと買換えるか迷ったんですが、
替え刃を購入する事にしました。

IXY DIGITAL L

これでまた4年くらいは行けるかと・・・。

シャクリ機

自己満足の為に散財する事が多い どなべです。

つまらない思いつきに予算を投入するも、
散財となってしまったアイテムを御紹介します。

まずは本体部

IXY DIGITAL L

¥100均の折り畳み鉢置き台に¥100均ニス処理を施したベースに、
コルクシートなどを貼り付けてRC用のサーボが取り付けてあります。

電源部

IXY DIGITAL L

小型のおかず入れに単三eneloopを4本収納。
これは制御及びサーボ電源となるため、
1.2V×4のDC4.8V電源となっています。

まぁ、4.8Vあれば良いんで¥100均のVOLCANO NZでもOKです。

制御部

IXY DIGITAL L

制御基板は“スタジオ ミュウ”のミュウロボ制御基板を使用しています。

この基板はPCでプログラムを組んでサーボを制御出来るんですが、
プログラムの転送にはRS-232C接続が必要となります。

でも、今時のPCってRS-232Cが付いていないんですよね・・・。

どなべのデスクトップ機の背面に端子は付いているんですが、
背面に接続するのが面倒だし。
サブの12インチノートには端子がないし。

そんな事で、旧世代のWin98ノートでプログラムを作成しています。
(でも、Win2000に変更してしまったので保存していたプログラムが消えた可能性が・・・。)

そして、 ↓ が使用形態です。

IXY DIGITAL L

このシャクリ機を製作した当時は、
K-ZANの桐電動を載せていたんですが、
桐電動はボディが長くてイマイチだった為、
昨年にクリスティア用に改造しました。

でも、画像だけでは判り難いかと思いますので、
これだけの為にYouTubeにも手を出してみました。


PowerShot G10

まぁ、水中じゃないんでオモリが暴れてますが・・・。

最初に操作するトグルスイッチにて誘いのパターンを変更する事が可能となっています。

また、プログラムの記憶容量が大きい基板を採用すれば、
スイッチ入力条件の組合せを変更する事で、
複数の誘いパターンを使分ける事が可能かと思われます。

それで、気になる効果の方なんですが・・・。

竿から手を離していると、
アタリがあってもアワセられませ~ん。

全くアワセられないという訳ではないんですが、
食いの渋いワカサギを相手にするには厳しいです。

まぁ、シャクリ機には魚を寄せる効果はあるかと思うんですけどねぇ・・・。

アタリがあってもアワセられないのでは意味が無いので、
自動アワセ又は遠隔アワセ機能を付加する必要があります。

以前、プログラムを変更して穂先をサーボに直付けしてアワセ機能を追加し、
リモート操作による遠隔アワセと、
穂先を電極にした自動アワセを試したんですが、
数匹釣れただけで満足してしまいました。

完全に自己満足の世界です。

しかし、レスポンスに問題がある為、
より良い物にするには高速サーボを採用し、
誘い用の基板とアワセ用の基板にプログラムを分ける必要があります。

流石にそこまでの散財は厳しいので開発をやめてしまいましたが・・・。

ただ、1つだけハッキリしているのが、
「自分で釣った方が釣れる。」

ちなみ、どなべの同僚“A氏”の友人“K氏”は、
自作の大掛かりな装置で釣り続けているので、
機会があれば氷上で取材してみたいと思います。



G5とG10

先日、民家園を訪れていた どなべです。

以前の予告通り
秋の民家園を訪れてみました。
(正直な話、ちょいメタおじさんのブログを見て思い出したんですが・・・。)



PowerShot G5

この日はPowerShot G5とG10を比較してみようと思っていたのですが、
生憎の曇天となっています。

ISO感度が上げられないコンデジにはちと厳しい条件ですね。

まずは、屋外での撮影でも・・・。

PowerShot G5
撮影モード:Av優先,Tv:1/80,Av:3.0,焦点距離:28.8mm,ISO:オート,WB:オート


PowerShot G10
撮影モード:Av優先,Tv:1/40,Av:4.5,焦点距離:30.5mm,ISO:100,WB:オート

G5のシャッタースピード1/80は意外にも早いですねぇ。
ISO感度は50か100かと思われますが、
F2.0で広角ではないレンズの影響が大きいかと思われます。

G10のシャッタースピード1/40はギリギリですね・・・。
まぁ、G10には手ブレ補正が付いていますので、
撮影には問題ないんですけど、
なんか不満です・・・。

次は薄暗い民家内です。

PowerShot G5
撮影モード:マニュアル,Tv:2.5,Av:2.0,焦点距離:7.2mm,ISO:50,WB:オート


PowerShot G10
撮影モード:マニュアル,Tv:3.2,Av:2.8,焦点距離:6.1mm,ISO:100,WB:オート

G5,G10両機共、Avモードでの設定範囲を超えていますので、
マニュアル撮影となりましたが、
電子ダイヤルのAv⇔Tv切替えの操作性はG5が秀逸ですねぇ。

今回もG5はF2.0レンズの恩恵でISO50にも関わらずTvが若干早くなっています。

でも、絵としては広角レンズのG10の方が好きかな。

現行のGシリーズPowerShot G12もF2.0レンズだったら完璧なんですけどね・・・。

帰り際に、あづま運動公園内にて、

PowerShot G10

以前はクマだったんですが、今度はサルかよ・・・。





RAW撮影

デジカメはJPEG撮って出しが基本の どなべです。

どなべの所有するPowerShot Gシリーズは、
一応RAW撮影には対応しているんですが、
RAWは容量がデカイし,面倒だし,各パラメーターの弄り方が良く分らないし・・・。

まぁ、撮影時にカメラの設定をキチンと行えば、
JPEG撮影でも問題は無いだろうと思い、
RAWには手を出さずに来たんですが・・・。

やはり、画像を微調整したい時もあるんですよねぇ。

そんな訳で、RAWに挑戦してみようと思うのですが、
CanonのDPPではPowerShot G2,G5には対応していないんで、
PowerSgot G2,G5に対応したRAWソフト探しから始めます。
(貧乏性のどなべはフリーソフトが対象)

そして見つけたのが、“Raw Therapee”日本語対応です。

早速、インストールして使用してみます。

まずは比較参考用にPowerShot G10のJPEG画像です。

PowerShot G10(JPEG)

PowerShot G10 RAW画像の無加工。

PowerShot G10(RAW)

PowerShot G10 RAW画像の加工済み。

PowerShot G10(RAW加工)

カメラを変えてPowerShot G2 RAW画像の無加工。

PowerShot G2(RAW)

PowerShot G2 RAW画像の加工済み。

PowerShot G2(RAW加工)

更にカメラを変えてPowerShot G5 RAW画像の無加工。

PowerShot G5(RAW)

PowerShot G5 RAW画像の加工済み。

PowerShot G5(RAW加工)

ん~。

適当にやってみたんですが、
どなべには敷居が高いソフトですねぇ。

RAW初心者のどなべには難し過ぎます。

なので、定番ソフト SILKYPIX DS3.0の試用版を試します。

PowerShot G10 AWBはSILKYPIX任せ。

PowerShot G10(SILKYPIX AWB)

PowerShot G2 AWBはSILKYPIX任せ。

PowerShot G2(SILKYPIX AWB)

PowerShot G5 AWBはSILKYPIX任せ。

PowerShot G5(SILKYPIX AWB)

なんか、分かり易いインターフェイスで良い感じです。

今回はオートホワイトバランスのみで、
露出補正などの調整を行いませんでしたが、
RAWを覚えるには良いかも知れませんねぇ。

まぁ、SILKYPIXは、
今は有料ソフト(以前はフリーソフト)なんで購入はしないですが・・・。

どなべの結論としては、
RAWは自分がどういった絵を求めているのか理解していないと難しいかと。

なので、やっぱりJPEGの手軽さも捨てがたいですねぇ。

RAWを覚えるのはデジ一を購入してからでもいいか。

RAWの便利さを知ったら、撮影時の露出補正とか手抜きしそうだし・・・。



キクタ 北沢又店

食べ物は、CP度が重要と考えている どなべです。

そんな、どなべが昨日の参観日後に訪れたのは、

PowerShot G10

福島市北沢又の“スーパー キクタ”

弁当が安いとの事で、嫁さん一押しのスーパーです。

まずは肉好きな長女が選んだ弁当。

PowerShot G10

すき焼きの様なおかずをメインに、
計6種類程のおかずがトッピングされています。

これで¥260は格安です・・・。

次は、どなべと嫁さんが選んだ弁当。



PowerShot G10

微妙にトッピングが違いますが、
本日のお勧め品と思われる弁当です。

牡蠣の入った味飯に、
10種類以上のおかずがトッピングされています。

まぁ、スーパーの売れ残り品などを食材にしているかと思われますが、
それにしても¥298という価格は破格です・・・。

ただし、キクタの弁当は日によって、
¥298の時と¥398の時がある様なので、
¥298に期待しないで訪れるのが良いかと思います。

ちなみに、どなべと嫁さんが購入した弁当の写真で、
“おかず違い探し”が出来るかと・・・。


噴煙

本日は夜勤明けで幼稚園の参観日に参加した どなべです。

参観日という事でカメラを持って出掛けたんですが、
吾妻山が良い感じだったのでテレコンを使用して撮影してみました。

PowerShot S3IS+TC-DC58B

今日は空が澄んでいる感じですねぇ。

続いて、前回より噴煙が多いかと思われる一切経山。

PowerShot S3IS+TC-DC58B

せっかくなのでデジタルズームを併用してみます。

まずは1.8倍。

PowerShot S3IS+TC-DC58B

次、4.0倍。

PowerShot S3IS+TC-DC58B

ん~。
流石に600万画素機でデジタルズーム4.0倍は厳しいですね。

400万画素機などの低画素機を使用しているどなべですが、
やはり画素数もある程度は欲しいですね・・・。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR