地域限定うどん?

釣り好き息子のオヤジ どなべです。

昨年、こたかもりのレンタルハウスでワカサギデビューを果たした息子でしたが、
息子の釣果は9匹とイマイチで、
息子は悔し泣きをした事がありました。

まぁ、ポイントを選べないレンタルハウスで、
時期的にも魚がスレている3月初旬ということもあって仕方なかったんですけどね。

そして、昨日はまだ魚もスレていない時期で、
氷の状態も良く、
風も強くはならない予報でしたので、
小野川湖にて息子とテントでのワカサギ釣りを決行しました。





PowerShot A620

普段はポイント探しに時間をかける どなべですが、
この日の朝の気温はマイナス15℃。

ポイントの絞込みはある程度妥協し、
息子の体が冷えない内にテントを設営する事にします。

テント設営後は休む間もなく、
息子に「早く釣りをしたい。」と言われ、
先に釣りをさせます。

どなべが自分の竿を準備してる間に、
息子はすでに4匹を釣上げ、
幸先の良いスタートに満足しています。

「どなべもこれから釣るぞ。」という頃になって、
今度は腹が減ったから、
早くカップ麺のお湯を沸かしてくれとのこと・・・。

う~ん。

どなべとしては、
ランタン余熱ででのんびりとお湯を沸かす主義なのですが、
子供に腹が減ったと言われてから仕方ないので、
テントの外でガソリンバーナーを使ってお湯を沸かします。

湯沸しの間少し暇なので中の様子でも。

PowerShot A620

何時になく、
息子の表情が真剣になっています・・・。

その後も、ポツポツと釣れ続き、
昼には目標数を軽くクリア。

この時、息子に昼飯を要求されたので、
テントの外で昼飯の準備を始めます。

PowerShot A620

昼飯と言っても、
息子のリクエストはセブンイレブンで買った鍋焼きうどん。

PowerShot A620

水とタレを入れて煮込むだけです。

汁が煮立ってきたところでスペシャル具材を追加。



PowerShot A620

そして、ワカサギうどん完成!

PowerShot A620

なんか、
骨の柔らかいドジョウを食べている様な感じです。

ワカサギうどんを食べた後は、
釣りに集中し、
15時に納竿としました。

帰宅後は早速検量。



PowerShot G10

カウント数は297匹。
それにワカサギうどんで使用したワカサギの数を足すと、
総数:299匹

299匹の内訳は、
息子:92匹 どなべ:207匹

両者共、
予想外の釣果となりました。

そして、嫁さんにニコニコしながら今日の出来事を報告する息子。

そして、三週連続で大漁大量のワカサギを持ってこられ、
顔が少し引きつっている嫁さん・・・。

しかし、嫁さんは息子の自慢げな顔に負け・・・。



PowerShot G10

でも、ワカサギに飽きているのは、
嫁さんに限らなかった様で、
唐揚げは半分以上が残ってしまいました。

残った唐揚げは、
翌日に“揚げ漬け”でさっぱりといただきました。
スポンサーサイト

K-ZAN ゴールドステンバネ 合わせ

K-ZAN信者の どなべです。

今日は穂先の話でも・・・。

どなべが“N氏”と共に氷上ワカサギ釣りを始めた時の釣果は、
8匹でした・・・。

まぁ、知らない者同士で始めた釣りだけに、
敗因も分らずにいたんですが、
その年の秋にN氏と共に訪れた本屋にて、
“なるほどTheわかさぎ大全”なる本を購入した事により、
敗因が判明しました。

オモリが重すぎたんですよね。

そして、穂先も適当に購入したノーブランドの物を使用していたため、
ワカサギのアタリがあっても気付かずにいたと思われます。
※ 当時はノーブランドの穂先が普通だった。

重要な間違いに気付いたところで、
次シーズンに備えて穂先を物色していた頃に、
地元の上州屋の店頭で見つけたブランド品(本で紹介されていた)が、
“K-ZAN ゴールドステンバネ合わせ”でした。

早速購入して使用し、
その感度の良さには感動したものでした。

そして現在のどなべは、
上級グレードである“ゴールド研磨穂先”に絶対の信頼を置いているんですが、
久しぶりに“ゴールドステンバネ合わせ”を購入。

IXY DIGITAL L

この穂先は初心者向きの穂先です。

初心者がいきなりゴールド研磨穂先を使用すると、
穂先の動きが繊細すぎてアタリに気付きません。

穂先は高ければ良いという物ではなくて、
自分のレベルに合った物が最適かと。

そんな初心者向けの穂先を購入した どなべですが、
穂先を使用するのは長男です。

それでは、そろそろ長男を起こそうかな・・・。


空が澄んだ日は・・・。

一昨日はデジカメを持ち合わせていなかった どなべです。

一昨日、1/26の朝は空気が澄んでいて、
吾妻小富士が綺麗だったんですよね。

デジカメを取りに家に戻ろうかとも思ったんですが、
その日は急いでいた為に、
吾妻小富士の撮影を断念しました。

まぁ、写真好きの方は似たような事を考えている様で、
帰宅後に“ちょいメタおじさん”のブログを確認したら・・・。

「正直、羨ましかったりします。」

なんて思ってたら、
今日も空が澄んでいました。



PowerShot A620

まぁ、通勤途中の撮影だったもんで、
会社に着いたのがギリギリとなってしまいましたが・・・。



サプリケース

普段、酒をほとんど飲まない どなべです。

元々酒に強い方ではありませんが、
頭痛持ちの為、
頭痛が怖くて酒が飲めないのです。

それでも、体調が良さそうの時は飲むんですが、
頭痛薬は必携となります。

まぁ、酒を飲まなくても頭痛薬は携行していますが・・・。

そんな、どなべの頭痛薬は病院から処方してもらった薬。

IXY DIGITAL L

薬局にて調剤して頂いたカスタム品?

まぁ、薬局にて包装してる為か、
すぐに袋が破けてしまい、
薬をそのまま携行するには“難あり”です。

そんな訳で、
ダイソーより仕入れてきたのが、

IXY DIGITAL L

“クリアケース カード・名刺サイズ”

このクリアケースは名刺~A4サイズまでサイズに関わらず、
1枚¥105なので、
名刺サイズはちと損した気分ですが、
粉薬を持ち歩くには最適なサイズです。

IXY DIGITAL L

そして、ダイソーで本来サプリケースとして売られているのが、
↓ のケースなんですが、

IXY DIGITAL L

どなべにとっては、

IXY DIGITAL L

“ワカサギ用 オモリ入れ”

釣具小物という扱いです。

まぁ、本来とは違った使い方をするのも、
¥100均の楽しみ方かと・・・。

桐電動リール用電池

先日、桐電動リール用の電池をダイソーで仕入れて来た どなべです。

まぁ、桐電動用の電池は以前から色々と検討(VOLCANO NZ単三単四)してきたんですが、
これらの電池ではパワー不足である事に先日の釣行で気付きました。

先日の釣行でRe VOLTES単三とVOLCANO NZ単三を使用したんですが、
両方の電池を使用したにも関わらず、
スタミナ切れとなり、
またしてもリチウム乾電池に頼ってしまいました。



IXY DIGITAL L

※ 桐電動で使用する電池には電池を取り出し易くする為に、
  セロハンテープが巻いてあります。

ん~。

昨年、VOLCANO NZを使用した際は、
スタミナ不足が気にならなかったんですけどねぇ・・・。

寒さの影響による性能低下か?
製造ロットによってバラつきがあるのか?

とにかく、
使い物にならなかったという事実が残りましたので、
その対策品として、

IXY DIGITAL L

長男のPowerShot A530からeneloopを2本失敬してきました。

A530にはRe VOLTESとVOLCANO NZを1組ずつ使用する事にします。

まぁ、A530は意外とeneloopとの相性が良くないし、
どなべが自分で購入したeneloopなんで問題はないかと・・・。


柳の下のワカサギ?

本日は“N氏”と小野川湖を訪れた どなべです。

PowerShot A620

先週は“入食い”を楽しませてもらいました。

今回のポイントを決定する際に、
「柳の下のどじょう」という事は理解していたんですが、
先週のポイントにあまり人が入った様子も無かったので、
だいたい同じポイントにします。
(細かな位置は魚探と相談します。)

そして、N氏と共に釣り始めます。

PowerShot A620

と、言いたいところでしたが、
またしても釣りに没頭してしまったため、
テント内を撮影したのがN氏の撤収後となってしまいました。
(N氏は都合により早退。)

N氏撤収後は、どなべ単独で釣りを続けます。





PowerShot A620

そして、風と雪が強くなってきましたので、
今週も早めに撤収します。

帰宅後は検量へ・・・。



PowerShot G10

総数:203匹

まぁ、今回は型の小さいワカサギが多いので、
見た目のボリュームが少ないですが・・・。

そんなワカサギ達のafterですが・・・。





PowerShot A620

やはり唐揚げは残ってしまうんで、
明日、長女の弁当に入れて幼稚園に持たせてやる事が決定済み。

まぁ、長女本人の希望なんで、どなべにとっては嬉しいことです。

久しぶりに・・・。

これから5人用ワカサギテントの準備をする  どなべです。

どなべは3人用と5人用のワカサギテントを所有しているんですよね。

まぁ、ワカサギテントは寝る事が目的ではないので、
3人用は1人~2人,5人用は2人~3人と実質的に半分が目安となります。

そんな訳で、
どなべが5人用テントを準備する時は2人で釣行する時・・・。

今回、釣行を共にする事になるのは・・・。

PowerShot G2

久しぶりに“N氏”登場予定です。

まぁ、画像は昨年の記事の使いまわしですが・・・。


満月の日は・・・。

潮とワカサギの因果関係を一応気にしている どなべです。

海水域では潮が釣果に影響があるのは良く知られているんですが、
淡水域でも潮の影響があるらしいんですよね。

まぁ、今までの実績を考えると、
大潮の時は基本的に食い渋っている時が多い様な・・・。

でも、300超えている時もあるので、
潮以外に何かもっと複合的な要素がある様な・・・。

今週は19~22日までが大潮となり、
昨日1/20が満月でした。

そして、今夜は天気も良かったので・・・。

PowerShot S3IS+TC-DC58B

EOS 40Dを購入して以来、久しぶりのS3ISでの撮影です。

望遠レンズ沼にハマリそうになった時は、
S3IS+テレコンで誤魔化せそうかな・・・?

まぁ、そんな事で、
大潮という事は気にしつつも、
氷上ワカサギシーズンは長くは無いので、
行ける時に行くしかないかと・・・。

釣れなかったら、
撮影を楽しめば良いし・・・。


Re VOLTES

先日のワカサギ釣行で、
虎の子のリチウム乾電池を使用してしまった どなべです。

まぁ、リチウム乾電池はアルカリ乾電池の7~8倍の寿命があるので、
まだまだ使用可能なんですが、
やはり、高価なリチウム乾電池は温存しておきたいんですよね。

今は主力電池として、
セリア系で扱っているVOLCANO NZを使用しているんですが、
時々、充電がエラーになるんですよね。

まぁ、所詮は¥100均商品なので、
劣化などの電池寿命に不安が残るところです。

そんな訳で、
VOLCANO NZとリチウム乾電池に替わる電池を探していたんですが、
ダイソーにて新商品を発見しました。



IXY DIGITAL L

“Re VOLTES”

スペックは1.2Vで1300mAhと、
VOLCANO NZと同様となっています。

次回の釣行では、
Re VOLTESをメインに使用してみます。

まぁ、これも所詮は¥100均商品なんで、
不安要素の根本的な解決にはなっていませんが・・・。

猪苗代湖の名所?迷所?

先日、“ちょいメタおじさん”のブログの影響を受けた どなべです。

昨日、御紹介した“半田山自然公園”の後に向かうは、
猪苗代湖の“しぶき氷”。

ネットで検索してみると、
“天神浜”が出てくるので天神浜がベストなのかな?

そんな訳で天神浜にある“小平天満宮”へやってきました。

EOS 40D EF-S18-55mm

天満宮前の駐車場は広くてトイレも完備されています。



IXY DIGITAL L

“しぶき氷”と書かれた標識に導かれて進んでいくと、
そこには休憩所が・・・。

EOS 40D EF-S18-55mm

IXY DIGITAL L

休憩所周辺は全くしぶき氷がありませんので、
更に奥へ進みます。

するとそこには・・・。



EOS 40D EF-S18-55mm

一応しぶき氷がありました。

でも、湖水が濁っている為か、
綺麗な氷とは言いがたいです。

ここから、更に奥へ進めば良い氷が見られるのかも知れませんが、
期待外れのしぶき氷と寒さの為、
奥に進む気にもなれず撤収する事とします。

しぶき氷を見た後は、
小野川湖の視察に向かう予定でしたが、
時間も遅かった為、急遽予定を変更して、
“ちょいメタおじさん”が撮影したと思われる“湖南地区”へ向かいます。



EOS 40D EF-S18-55mm

いや~。
これが見たかったんですよねぇ。

できれば、太陽が顔を出している内に訪れたかったんですが・・・。

湖南地区のしぶき氷には、
数人の写真愛好家の姿がありました。

やはり、天神浜よりも湖南地区の方が良いんですかねぇ。

ついでに、PowerShot A530を手にした長男の写真も・・・。



PowerShot A530

長男が撮影した写真が意外にも良かったりします・・・。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

申し訳ありませんがコメントやリンク先の内容によっては削除させて頂きますので御了承願います。

福島県福島市在住

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR