2011 ツバメ

昨年、ネタ不足の際にツバメの写真でごまかしていた どなべです。

今年もどなべ家にツバメがやって来ました。

EOS 40D EF-S55-250mm IS

今年こそは巣立ちの時を狙いたいでね。

※ 昨年の巣立ちの様子はコチラ

スポンサーサイト

日の出そば屋

食べ物ネタをストックしていた どなべです。

今回訪れたのは、

T-01C

福島市太田町にある“日の出そば屋”

とりあえずメニューでも、

T-01C

メニュー表の値段は出前の価格らしく、
店で食べる時は全品¥50引きとなります。

まぁ、そば屋というだけあって、
メニューの中に“もりそば”と“ざるそば”が共存していますが、
たしか海苔がのってるかどうかの違いだった様な・・・。

この店は老舗らしく、
レトロ感が漂う店内がまた良い感じです。



T-01C

↑ の電灯の電気配線なんかは、
かなり時代を感じさせます。

そして運ばれて来たのが、

T-01C

ラーメン大盛と普通盛


T-01C

冷やし中華

どちらも結構好きな味です。

でも、この店は基本的にそば屋。

次回は和モノを食してみたいです。






土湯温泉の足湯

火曜日は休養していた どなべです。

休養中に猫神社へ行っていた事は先日お伝えしましたが
実は土湯温泉の足湯にも行っていたんですよね。

そして土湯温泉観光協会の前に車を止めて、
足湯“土ゆっこ”へ向うと・・・。

T-01C

震災の影響を受けていました。

でも、土湯温泉には合計4つの足湯がありますので、
次の足湯に行ってみます。





T-01C

足湯“月のゆぶじぇ”

土湯温泉の中では最も狭い足湯ですが、
最も味のある外観となっています。

都合の良い事に先客が居ません。

早速、試してみると、
「熱っ!」

とてもじゃないけど、
足を入れられる様な温度ではありません。

それでは、「次、行ってみよう!」



T-01C

次に訪れたのは足湯“下の湯”

此処は3個の浴槽があり、
各浴槽で温度が違うとのことなのですが、
此処も先客が居ません。

試してみるとやっぱり熱いです・・・。

更に「次、行ってみよう!」



T-01C

足湯“かじかの湯”

此処は先客が居るので入れそうです。

早速入ってみると、
「ぬる~。」

でも入れなくはないので、
時間をかけてあったまる事にします。

足湯の後は、



T-01C

金蒟館のコンニャクでも・・・。

後日、土湯温泉観光協会HPで知ったのですが、
どなべが足湯を訪れた5/24は源泉施設点検の為、
利用不可との事でした。

でも、各足湯にそんな告知は無かったぞ。

キャプテンスタッグ フォールディングツール 実戦投入編

以前、フォールディングツールを御紹介した どなべです。

実は、このマルチツールを購入した目的は海外出張用だったんですよね。

先日の中国出張で使用感を試してきました。

T-01C

↑ の様に常州のホテルにはサービスのヨーグルトが置いてあったんですよね。

常温で置かれていたため、
ちょっと怪しい気もしたんですが、
フォールディングツールを試してみたかったので、
食してみました。



T-01C

「やっぱり準備しておいて良かった。」と言いたいところですが、
このヨーグルトゆるすぎ・・・。

飲むヨーグルトに限りなく近いゆるさです。

フォールディングツール無くても食えるじゃん・・・。

今回の出張では必要無かったかなと思っていたら、
常州滞在3日目にフォールディングツールが活躍する時が訪れました。

T-01C

社食でテイクアウトした林檎。

フォールディングツールを試すには最適なブツです。

早速、使ってみましょう。



T-01C

ナイフの切れ味はあまり宜しくないけど、
林檎の皮むき程度なら十分に使えます。

海外に行く機会がある方は、
あった方が便利なアイテムです。

でも、基本的に海外にあまり行きたくない どなべとしては、
今後は渓流での使用が主流になるかと思います。

ちなみに林檎のお味の方は、
日本の林檎と比べると甘味も酸味も少なくてマズイです・・・。

睡眠不足の為・・・。

中国から帰国した2日目は休養をとった どなべです。

まぁ、本音を言うと帰国した翌日に休暇をとりたかったんですけど、
上司への報告がある為、
帰国2日目に休暇を取得しました。

せっかくの休暇なので、
「渓流へ行こうかな?」などと企てみるのですが、
中国での睡眠不足が蓄積していたので、
この日はゆっくり休養する事としました。

それでも日が高くなるとジッとしていられなくなる訳で・・・。

EOS 40D EF-S55-250IS

猫神社へやって来ました。

相変わらずここでは、
のんびりとした気分を味わえます。

この日も“ヒゲ”を発見。

EOS 40D EF-S55-250IS

相変わらず人相猫相が悪いです。

↓ の猫は痒そうにしています。

EOS 40D EF-S55-250IS

↓ の2匹はさっきから仲が良いですね。



EOS 40D EF-S55-250IS

そして神社の奥の方で、

EOS 40D EF-S55-250IS

花を撮影したんですけど、
これ以上寄る事が出来ません。

まぁ、標準ズームに変えればもう少し寄れるんですけど、
期待する程は寄れないし、
レンズを交換するのが面倒なのでサブ機で・・・。

PowerShot G5

ん~。

やはり一眼と比較してコンデジは便利さでは上です。

どなべ的にEOSのキットレンズは使い勝手が宜しくないんですよね。

早く自分に適したレンズを購入しなくては・・・。

と、言うよりは早くレンズ資金を貯めなくては・・・。

ついでに、
バリアングル液晶を搭載したサブ機PowerShot G5ならではのローアングルで、

PowerShot G5

好奇心旺盛な次女をここに連れて来ると猫も良い迷惑な様です・・・。

新亀食堂

昨日の記事で“donabe in 常州”シリーズを完結した どなべです。

今日はストックネタを消化する事にします。

御紹介するのは、

T-01C

福島市方木田の“新亀食堂”

まずはメニューでも、

T-01C

店内に貼り紙されているメニューは ↑ だけですが、
テーブルに置かれているメニュー表には、
もっとメニューが記載されています。

まぁ、ラーメン@¥350が気になるところですが、
今回注文したのは、

T-01C

ラーメン定食 @¥500


T-01C

ラーメン 塩カルビ丼セット @¥700

ラーメンをアップで撮影してみると、

T-01C

なかなかシンプルな見た目で、
食堂系ラーメンでは王道といった感じがするんですが・・・。

このラーメンの味には、
大いなる科学の力を感じます。

それでも、コストパフォーマンスは高い方かと・・・。


donabe in 常州 7日目

帰国日は午前様だった どなべです。

午前様でホテルに戻ったどなべが就寝したのは03:00頃・・・。

そして、06:00に起床し、
チェックアウトしたのが06:30。

タクシーで上海虹橋空港へ移動し、
搭乗手続きを終えたところで朝食とします。

T-01C

↑ は空港内のレストランのモーニングセット 45元(約¥585)。

写真には写っていませんが、これにドリンクが付きます。

ドリンクはオレンジジュースか紅茶かいい加減な返事をしたら、
なんと両方運ばれてきました。

「普通はどっちかだけだよなぁ。」とは思いつつも、
勘定は済んでいるので両方頂くことにします。

出国手続きを終えた後は、
おみやげ屋での買い物を楽しみ、
08:55定刻通りに羽田へ向けて離陸します。

3時間しか寝ていない どなべは、
機内で夢と現実の世界を行ったり来たりでもうろうとしています。

そんな事をしている内に機内食の時間となりました。

本日の機内食は、

PowerShot A620

“中華丼”

中華丼の他に、
中華クラゲみたいなやつ,生姜,たこ山葵,こぶ巻き,すいか,ヨウカンと、
何とも奇妙な組合せですが、
どなべが今まで食した事がある機内食の中では一番美味い機内食です。

そして昼頃には羽田へ着陸。

T-01C

※ ↑ のANA機はどなべの乗った飛行機とは関係ありません。

通関を終えた頃には、
今までの疲れ(特に上海での疲れ)がどっと出てきて、
その後の写真を撮る余裕はありませんでした。

そんな訳で、
ブログで公開し忘れた写真でも、

T-01C

中国名“雪碧”(シュエィピー)

日本名は、

T-01C

“スプライト”です。

donabe in 常州 6日目

常州滞在6日目の朝は荷造りから始まった どなべです。

この日は午前中まで仕事をして午後からは上海へ移動するスケジュールでした。

そして常州のホテルでの最後の朝食は ↓ これ。

T-01C

流石に飽きてきたのでお粥です。

昼食は前日のマーラータン屋の少し先にある麺屋へ。

ところが、お目当ての店は生憎の満席。

そんな訳でこの日もマーラータンです。

T-01C

前日よりも具材を増やしてみたんですが、
ちょっとバランスが悪くなってしまいました。

そして、午後からは高速鉄道で移動となります。

中国の高速鉄道では100元以上の切符を購入した人には、
↓ のミネラルウォーターを貰う事が出来ます。

T-01C

↓ は無錫駅付近を通過中です。



T-01C

そして、上海のホテルに到着。



PowerShot A620

上海のホテルは昨年泊まった事のある“古北湾大酒店”

ちなみに昨年の画像を見ると、



PowerShot A530

ホテルの隣の建築物が少しだけ進んでいます。

上海での夕食はホテルの隣の隣にある“ゑどや”という日本料理店。

ゑどやでは親子丼が評判という事なので、
“ミニ親子丼”を食してみたんですが、
結果は絶品でした。

日本の下手な店より美味いです。

そんな絶品の親子丼だったですが、
写真を撮ったつもりが記録されていませんでした。

“ゑどや”は ↓ の古北湾大酒店の右側のビルにあります。

T-01C

その後、どなべは生きた中国語を勉強するために夜の街へ・・・。

ホテルへ戻ったのは02:30頃。

PowerShot A620

実は今回の出張で、
↑ の夜景を撮る事を楽しみにしていたんですけど、
撮影する時間が遅すぎました。

辺りが真っ暗です。

昨年の様に、良い時間帯に撮影すると ↓ の光景となります。

PowerShot A530

昨年の記事はコチラから。

donabe in 常州 5日目

昨日は爆睡してしまった どなべです。

出張先ってどうしても眠りが浅くなりがちなんですよね。

それにホテルのインターネット回線が遅いので、
ブログを更新しようとすると寝るのが遅くなってしまいます。

そんな訳でこの日の朝食は撮り忘れ。

そして何気に発見したのが、

T-01C

“DODO”

日本の某陶器メーカーを意識してるのかな?

昼食は食堂ではなく外食へ・・・。

T-01C

訪れたのはマーラータンを食べさせてくれる店。

マーラータンは ↓ の冷蔵庫の中からお好みの具材を選びます。

T-01C

どなべが選んだのが ↓ コレ。

T-01C

選んだ具材は店の軒先で調理され、
炒め物は座席脇の調理スペースで調理されます。

T-01C

ちと、衛生的に疑問を感じますが、
見ていて楽しいです。

そして完成!





T-01C

炒飯,やきそばは皆で取分けて食べましたが、
炒め具合は最高なんですが、
味付けはハッキリしない味です。

日本人と中国人では味の方向性が違いますね。

でも、マーラータンはスープが良い味してました。

具材は何を入れても味にたいした変化は無いかも・・・。

夕飯はホテルへ戻ったのが遅かった為、
マックで済ませました。

T-01C

ん~。

中国に来てまで夕飯がマックとは寂しいです。

donabe in 常州 4日目

つい先程、帰宅した どなべです。

現地でのネット環境の悪さと、
不規則な生活の影響でブログの更新が遅れてますので、
しばらくは事後ネタとなります。

まずは4日目の朝食。

T-01C

基本的なメニューはあまり変わっていません。

そして昼食。

T-01C

肉団子,レバーとニンニクの芽の炒め物,何かの血のスープ,それと何だか分らない料理。

レバーとニンニクの芽の炒め物は結構美味しかったです。

その他は、ちと微妙かな・・・。

夕飯は近くの日本料理店“花心”にて、
とりあえず“青島ビール”とおつまみ等を・・・。





T-01C

その後はチョッと買出し。

T-01C

そして購入してきたのが、





T-01C

マックフルーリー オレオとカップヌードル。

このカップヌードルは、

T-01C

電子レンジ対応の様です。

お湯を入れて待つこと3分。



T-01C

ん~。

味は悪くないんですが、
やっぱりカップヌードルはノーマルが一番好きかな・・・。




プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR