donabe in 釜山から2時間くらいの所 第3章 その1

本日の夕飯に“カムジャタン”を食した どなべです。

T-01C

まぁ、そんな訳でまた韓国を訪れています。

「はぁぁっ・・・。」

流石に、約一ヶ月の内に3回も同じ所に訪れると、
飽きる・・・。
スポンサーサイト

天気予報を信じて

夏休みによって、
退屈をしている子を持つ親 どなべです。

まぁ、夏なんで、
とりあえず海を見に行きたかっただけなんですが、
今年は東日本大震があった為、
まだ震災の爪跡が残る太平洋側を避けて、
日本海へ向いました。

当初の予定では、
新潟県の海へ向う予定だったんですが、
天気予報の雨雲の動きを見ると、
恐ろしい程の降雨が予想されましたので、
比較的に天気が安定していそうな“北西”へ向いました。

名物が玉こんの地域を通り、

PowerShot G10

酒田市へ抜け、
酒田市内にて昼食とおやつ代わりの

PowerShot G10

“岩牡蠣”を食し、
少し北へ向って辿り着いたのは、

PowerShot G10

秋田県にかほ市象潟町“三崎公園”

此処へは完全に思いつきで訪れてみたのですが、



PowerShot G10



EOS 40D EF-S18-55mm IS

なかなか景色が良いところです。

天気さえ良ければ・・・。

PowerShot G10

EOS 40D EF-S18-55mm IS

LED常夜灯

最近、韓国ネタに偏っていた どなべです。

まぁ、韓国ネタは今しばらく続くんですけど、
今日は久しぶりに¥100均ネタでも。

IXY DIGITAL L

先日、セリアで見つけた口金E12mm径のLED常夜灯。

以前からこのてのLED球はセリアに売っていたんですが、
明るさに難ありでした・・・。

以前購入した物とは別物の様なので、
興味本位で購入してみました。

IXY DIGITAL L

う~ん。

以前の物に比べたら大分良くなったんですけど、
まだ明るさが足りないですね。

でも、その辺は¥100均商品なので致し方ないかな・・・。

韓国のり

先日の記事で自分用の御土産品を紹介した どなべです。

そんな御土産品は、
御土産売り場で買っているわけではなくて、
スーパーや百貨店などで買っていたりします。

その御土産品の1つが、








IXY DIGITAL L

ホテル近くのスーパーで購入した“韓国のり”です。

値段も分らずにてきとーに購入したんですが、
地元のスーパーで売られているんだから安いはず・・・。

そんな安物を同僚への御土産として購入したんですが、
空港などで売られている綺麗に包装されたお菓子(まずまずの値段)よりは好評だったりします。

何処の国に行っても、
観光客相手の商品てのは値段とつりあわないのかな・・・。


chopsticks

旅先(出張先)で自分用の御土産を買うことは基本的に無い どなべです。

どなべの経験から言うと、
過去に自分用で購入した物で、
現在でも手元に残っている物は存在しないんですよね。

「自分用の土産物ほど愚かな散財は無い。」というのが どなべの結論でした。

まぁ、そんな どなべですが、
先の韓国出張で自分用にどうしても欲しかった物がありまして。

IXY DIGITAL L

韓国ならではの金属製スプーンと箸のセット。

韓国では器を手に持って食べてはいけない(冷麺は例外らしい・・・。)ので、
スプーンと箸を使って食事をするのが一般的です。

まぁ、日本でもスプーンは金属製が常識なので、
金属製の箸に的を絞ってみます。



IXY DIGITAL L

材質はステンレスで、
扁平となっているのが大きな特徴。

そして、この箸がまた重くて使い難いんですよね。

握力が弱い どなべとしては、
箸を持つ手が疲れて食欲が失せてしまう事もありましたが、
考え方を変えると、
「これは握力を強化する為のギプスではないだろうか?」などと思い始め、
自分用として購入に至りました。

実際に家で使ってみるとやはり手が疲れる・・・。







hite ビール

相変わらずネタ不足に陥っている どなべです。

まぁ、ネタが全く無い訳ではないんですが、
最近、韓国出張が続いていた為、
どうしても韓国ネタに偏ってしまってるんですよね。

そんな訳で今しばらくは韓国ネタにお付き合いを・・・。

どなべが韓国滞在中によく飲んだビール。





PowerShot A620

“hite”ビール

韓国では売れ筋のビールらしく、
飲食店などで「メクチュ チュセヨ」と言えば、
たいがいはhiteビールが出てきます。

このhiteビールは地元のスーパーで1450ウォン(約¥113)。

日本のビールと比べると味が軽いです。

でも、
もしもこのビールが日本で同じ様な値段で売られていたのら、
毎日飲んでしまう様なクセの無い無難な味です。

でも、これが日本に輸入されれば、
課税されて高くなってしまうんだろうな・・・。

だいたい日本ではビールの税金が高すぎる!

以前、「発泡酒や第3のビールの税金が安すぎる」と言う事で、
税金が上げられた事があったけど、
逆に考えれば、
ビールの課税が高すぎるだけだと思うのだが・・・。


きのこの山?

海外では土産物屋で観光客向けに販売されている商品よりも、
地元のスーパーなどのローカルな商品に興味がある どなべです。

今日は韓国のスーパーで気になった一品の御紹介でも。

T-01C

オリオンの“チョコソンイ”(1984年)という製品らしいのらしいのですが、
どう見ても明治製菓の“きのこの山”(1975年)にソックリです・・・。

気になる中身の方は、

T-01C

曲がって生えたキノコ・・・。

流石に“たけのこの里”は見かけなかったなぁ・・・。


donabe in 釜山から2時間くらいの所 第2章 その3

今回の出張は前回よりも期間が短かった どなべです。

まぁ、短い期間の間にブログ更新を2回もサボってしまったので、
本日の帰国となりました。

今回は食べ物の紹介がなかったので、
昨夜の夕飯~機内食までの食べ物を御紹介しようかと・・・。

昨夜の夕食は、

T-01C

“カムジャタン”

「カムジャ」とはジャガイモの事らしいので、
直訳するとジャガイモ鍋らしいのですが、
メインの食材は大きな骨。

に付いた肉となっている様です。

肝心なお味はの方は、
どなべ的には申し分のない味かと思います。

そして今朝は、
前日に買っておいたパンで朝食を済ませ、
ホテルをチェックアウト。

T-01C

タクシーで釜山へ移動します。

韓国では長距離のタクシーが無いそうなので、
特別に手配して頂いたタクシーで高速を移動していたのですが、
途中のサービスエリアで運ちゃんから差し入れが。

T-01C

見た目はたこ焼きの様なんですが、
中に入っているのはアンコ。

鯛焼きみたいな味でした。

釜山空港へ到着し、
登場手続きを終えた頃には昼時。

一応機内食は出るんですけども、
空港内で昼食を摂ります。

T-01C

“たこ石焼ビビンバ” 9,000ウォン(約¥720)

空港内での食事にしては良心的な値段なのかな?

そして、今回もJAL機で帰国したのですが、

T-01C

JALの機内食は量的に寂しい物を感じますが、
何か繊細さを感じます。

しかし、最近の航空業界はコードシェア便が多すぎる様な・・・。

機内でのサービス内容が異なるのに、
コードシェアをする意味って一体なんなんだろう?

donabe in 釜山 から2時間くらいの所 第2章 その2

昨日、成田空港で出発前に余計な荷物を増やしてしまった どなべです。

その余計な荷物は最近購入したばかりのが家に2冊ほどありまして、
出張に持っていくべきか迷っていたんですが、
一度読んだし、
「荷物が増える」との理由で1冊だけ持ってきたんですよね。

そして現在は、
5冊の本が手元にあります・・・。

PowerShot A620

そんなどなべは、
出国の前日にAM2:00頃まで夜更かしをして本を読み、
成田到着までの間も読書をし、
続編を購入してしまった後は、
飛行機内~タクシー~ホテルAM3:00頃まで読書していました。

夕飯も食べずに・・・。

そして、AM6:00に起床!

流石に今日は朝からお疲れです・・・。

そんな風に本を読み耽っていた どなべが、
読書以外に行ったのが、

PowerShot A620

成田空港展望デッキからの撮影。

展望デッキの真前にあるその機体は、
何か力強さをを感じます。



PowerShot A620

んっ!

窓が二段になっている。

と言う事は、
これが噂に聞いていた世界最大の旅客機“エアバス A380”

ん~。

この飛行機が満席になる事はあるのだろうか・・・。





donabe in 釜山から2時間くらいの所 第2章 その1

先週、韓国出張に行っていた どなべです。

実は急な用件で、

T-01C

再び韓国へ飛ぶ事になりました・・・。

あぁ・・・。

海外出張なんて、
「言葉が通じない。」
「生活のリズムが狂う。」
「重い荷物を持って歩かなくてはならない。」

だ・か・ら、
「大嫌いだ!」

とは、思いつつも。

今回は単独での入国で自由だった為、
成田空港の中を色々と見学してきました。

そして、成田空港内で“TUTAYA”を発見。

最近、とある小説にハマッている どなべは、

T-01C

これから出国するというのに一度に4冊も御買上げです・・・。

「荷物が重い」と言ってる張本人が、
「余計な荷物増やしてどうすんだよ?」とは思うんですが、
物語が紐解かれてしまった以上、
「先を知りたい」という欲望を押える事が出来ないんですよねぇ。

まぁ、その辺は以前紹介した“隠れゲーマー”としての本質と同じかも知れませんね。

でも、出張用としてゲームをインストールしたはずなのに、
全くプレイしてないんだよなぁ・・・。




プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR