2011年 今年もお世話になりました。

2011年はブログの主旨を外してしまった どなブロです。

2011年は東日本大震災による原発災害や、
会社内での異動により仕事が忙しくなったりで、
渓流釣りや山菜採りにあまり行く事が出来ませんでした。

まぁ、釣りネタが少なかった代わりに、
出張ネタが多くなってしまいましたが・・・。

そんな、どなブロですが、
ブログの主旨は変っていないつもりなので、
2012年も宜しくお願いします。

EOS40D EF35mm/F2

ん?

でも、カメラネタの色合いが濃くなってきている様な・・・。
スポンサーサイト

せっかくの雪なので・・・。

予定では年末年始の休みに入っているはずの どなべです。

まぁ、あくまでも予定だったもんで、
明日は出社となるんですが・・・。

そんな事で、
本日、休みだったどなべは、

EOS40D SIGMA17-70 MACRO OS HSM

まだ雪の残る“あづま運動公園”にやって来ました。

芝生+雪+傾斜という条件が揃えば、
ソリ遊びには最高の場所なんですよね。

昨年はソリを怖がっていた次女も、
今日はソリ遊びを楽しんでいました。

EOS40D SIGMA17-70 MACRO OS HSM

末っ子である彼女には、
良き下僕がいるもんで・・・。

そんな末っ子は、
長男に急な斜面を登って行く事をせがみ、
文句を言いながらも妹の言う事を聞く長男は、

EOS40D SIGMA17-70 MACRO OS HSM

案の定、コケました・・・。


ゴールド研磨SS竿先 比較

今シーズンはあまり渓流に行かなかった為、
PowerShot G2を殆んど使っていない どなべです。

そんな、どなブロですが、
今日は先日購入してきたK-ZANの竿先の比較でも・・・。

※ 比較条件:ガイドにラインを通して1.0gオモリにて比較

竿先①:ゴールド研磨竿先 140mm SS(ガイド追加仕様)

PowerShot G2

↑ の竿先は先端から3番目と5番目のガイドを追加した改造品なんですけど、
トップガイド~2番ガイドの間が若干硬いですね。

どなべが余計な事をした3番ガイド付近がしなやかそうだから、
3番ガイドを撤去すると5:5の調子になって面白そうな竿先になるかも知れませんね。

ただ、140mm SSで5:5調子になるとアワセに難儀しそうですが・・・。

竿先②:ゴールド研磨竿先 180mm SS(先日、どなべが厳選したモノ)

PowerShot G2

↑ の竿先はK-ZANにて作り置きしてあった180mm SS 竿先約20本の中から、
どなべが厳選してきた竿先なので、
見た目はどなべ好みの調子です。

ただ、実績がないので釣果がどう出るかは不明ですが・・・。

竿先③:ゴールド研磨竿先 140mm SS(ガイド追加仕様)

PowerShot G2

↑ の竿先は、どなべが絶大の信頼をしている竿先なんですが、
スペック上は“竿先①”と同じ仕様のはずなんですけど、
竿先の調子が全くの別物です。

この竿先はK-ZANのSSにしては柔すぎる気がするんですよね。

しかし、その柔さ故に感度は良好です。

そして、その柔さ故か、
アワセを入れてもなかなかワカサギがノリませんでした・・・。

そんな事があって、
この竿先にはガイドを追加する事によって、
微妙なバランスがとってあります。

以上が、
どなべが氷上にてメインで使用する竿先なんですが、
組合わせるオモリは、
フカセ釣り~ガン玉~0.5g~0.8g~1.0g~1.25gまでと、
状況によって使分けています。

まぁ、これらは、
どなべの釣り方には適しているというだけなので、
他の人にお勧めできる竿先ではありませんが・・・。

そんな訳で、
竿先の比較写真に敢えてPowerShot G2を使ってみた どなブロでした。

クリスマスなのに夕景

最近、一眼レフを使う機会が少ない どなべです。

お出かけの際には、
一応カメラバッグを持って出掛けるんですけど、
最近は日照時間が短いので、
撮影のタイミングを逃している事が多いんですよね。

本日もカメラバッグを持って出かけてみたものの、
カメラを取り出した時は、

EOS40D SIGMA17-70 MACRO OS HSM

日没間近・・・。

普通、クリスマスというと、
イルミネーションなどの写真が多いのですが、
今年は身近な所にイルミネーションが少ない様な気がして・・・。

ちなみに、昨年のクリスマスは、
ランタンでごまかしています。

今年は、そのランタンすら準備出来ていないんだよなぁ・・・。

ケンコー・トキナー PRO1Dレンズキャップ

EOSユーザーの どなべです。

Canon機は初代IXY DIGITALから使用し続けていたので、
デジタル一眼レフもCanon機を選んだのは自然な成り行きからからでした。

まぁ、どなべとしては、
EOSに特に大きな不満はないのですが、
1つだけ納得がいかないのがレンズキャップなんですよね。

T-01C

↑ はEF35mm/F2にレンズフードを付けた状態なのですが、
キヤノン純正キャップは両端のツマミをつままないとキャップが外せない為、
レンズフードを付けた状態ではキャップの脱着がやり難いんですよね。

ちなみに、
EF-S55-250 ISにレンズフードET-60を装着すると、
キャップの脱着時にかなりイライラします・・・。

ニコンやシグマ,タムロンなどの、
ツマミが中央に付いているレンズキャップなどと比較すると、
キヤノンのレンズキャップは非常に不親切ですよね。

そこで、エツミやハクバのレンズキャップを使用する方も多いかと思うんですけど、
どなべ的にはエツミもハクバキャップのデザインが好みでは無かったんですよね。

そんな、どなべが選んだレンズキャップは、

T-01C

ケンコー・トキナー“PRO1Dレンズキャップ”

キヤノン純正キャップと比較してみると、



T-01C

作りもしっかりとしています。

これをEF35mm/F2に装着してみると、

T-01C

デザインも悪くなく、
なかなか使い易いです。

しかし、何故キヤノンはレンズキャップの形状を変えないんだろう・・・。


成駒食堂

食べ物ネタはラーメンの次に、
カツ丼が多い どなブロです。

そんな訳で今日はカツ丼ネタになります。

どなべが先日訪れたのは、

T-01C

二本松市 岳温泉にある“成駒食堂”

此処はソースカツ丼が名物らしく、
以前から興味があったんですが、
この度ようやく入店する事が出来ました。

そして注文して運ばれて来たのが、

T-01C

↑ ラーメン ¥650


T-01C

↑ ラーメン大盛 ¥850


T-01C

↑ 安達太良カツカレー ¥1000




T-01C

↑ ソースカツ丼(ロース) ¥950

ソースカツ丼は思っていたよりも肉厚で、
ソースも甘過ぎずなかなかの味です。

そして、意外だったのが、
“安達太良カツカレー”。

このカレー結構良い味します。

しかし、ただの“安達太良カレー”だと、
¥850もしますので、
あと¥150追加してカツカレーにするのが良いかと・・・。

川上温泉

今年はあまり温泉に行っていなかった どなべです。

先日、久しぶりに日帰り温泉を新規開拓してきました。

訪れたのは、

T-01C

奥土湯の“川上温泉”

ここはどなべが小学生の頃に訪れた事があり、
やたらと広い“万人風呂”というのがあった事を記憶しています。

その万人風呂は今も健在で、
現在は“半天嵒窟風呂”なる面白そうな風呂もあるんですよね。

そんな事を思いながら、
旅館に足を踏み入れてみると、

T-01C

「今日は半天嵒窟風呂に入れないじゃん・・・。」

そんな訳で懐かしの万人風呂を楽しむ事とします。

T-01C

くもって殆ど見えませんが、
やはり万人風呂は広いですね。

そして、プール並に深いです・・・。

なお、半天嵒窟風呂に関しては、
嫁さんが写真を撮ってきてくれました。



IXY 210IS

次に訪れる時は、
男湯が半天嵒窟風呂の時を狙って行こう・・・。

大吉亭

食べ物ネタが消化不良気味の どなブロです。

今日も忘れかけていた食べ物ネタでも。

御紹介するのは、

T-01C

伊達市梁川町の“大吉亭”

ここの店に関しては、
事前に何の情報も調べておらず、
梁川町内でスマートフォンの“Googleプレイス”を使用した事によって導かれた店です。

気になるメニューの方は、





T-01C

ラーメン¥450~と、
意外にもリーズナブルで嬉しかったりします。

そしてこの日のご注文は、

T-01C

ラーメン ×2


T-01C

チャーシューメン


T-01C

チャーハン


T-01C

レバニラ単品

どなべはチャーハンを食したんですが、
なんか、ベチャッとしたチャーハンで、
炒め加減がイマイチでした・・・。

もしかして、炊きたてのご飯を使用したのかな?

でも、レバニラはレバーを一度揚げてから炒めてるため、
食べ易くて美味かったです。

donabe in 釜山から2時間くらいの所 第5章 その3

本日、帰国した どなべです。

今朝は帰るだけなので、
ゆっくりとした朝を迎える事ができました。

IXY DIGITAL L

やっぱりねぇ、
朝が苦手などなべとしては、
陽が昇ってこそ“朝”という感じなんですよね。

暗いうちに仕事に出掛けるというのは、
どうも苦手です。

そして今までと同じ様に、
JALの飛行機で帰国する事になります。

それで今回の機内食は、



T-01C

うどんが付いてます。

JAL 成田⇔釜山便の機内食は、
ボリュームはイマイチですが、
工夫をこらしたメニューを用意してくれるので、
結構楽しみなんですよね。

バッカス D

明日、帰国予定となった どなべです。

本日、ご紹介するのは、
 「ファイト!」
 「一発!」
で御馴染みの、

IXY DIGITAL L

大正製薬“リポビタン D”

じゃなくて、
そっくりさんの“バッカス D”

味は別物なんですが、
ラベルの白い部分とDの文字がリポビタン Dにそっくりです。

まぁ、一応栄養ドリンクとのことなので、
どなべも飲んでみたんですが、
効果の程は良く分りません。

だいたい、
韓国にはもっと強力そうなドリンク剤(朝鮮人参系?)があるんだよなぁ・・・。


プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR