Panasonic リチウム乾電池 単三

ワカサギ用電動リールには、
ニッケル水素電池orリチウム乾電池を使用している どなべです。

でも、最近はニッケル水素電池よりも、
リチウム乾電池をメインで使用しているんですけどね。

そのリチウム乾電池は、
以前御紹介したシックエナジャイザー製を使用しているんですが、
どなべがシックエナジャイザーのリチウム乾電池を知るきっかけになったのは、
PENTAXのデジタル一眼レフ “K-x”のスペック表だったりします。

その当時、
デジタル一眼レフを欲しくても買えないでいた どなべは、
お手頃価格な一眼レフのカタログを眺めている日々が続いていました。

そんな、お手頃価格な一眼レフの中でも、
PENTAXのk-xはCanonやニコンの中級機に迫る程の連写性能があり、
電源は単三電池でeneloopが使えるという事が凄く魅力的だったんですよね。

k-xのスペック表を見ていると、
付属電池を使用した撮影可能枚数が1100枚と、
飛び抜けたスペックが気になりました。

その、付属電池を調べてみると、
高価なリチウム乾電池を採用しており、
リチウム乾電池はシックエナジャイザーしか製造しておらず、
アルカリ電池と比較して、
軽量,大容量で低気温にも強いため、
氷上ワカサギ釣りの電動リールには最適な電池である事が判明した次第です。

その後、リチウム乾電池を購入し、
デジカメや電動リール使用し続けていたのですが、
最近、電池容量が心許なくなってきたので、



T-01C

新たにお買上げです。

でも、今回購入したのはPanasonic製なので、
リチウム乾電池も少しメジャーになってきたのかな?

パッケージに表記されているアルカリ電池との寿命比較は、
「約2倍使える」と記載されていますが、
これは同社のエボルタ(LR6EJ)との比較の様です。

アルカリ電池と比較して約2倍と言うと、
「エボルタが凄いのか?」
「リチウム乾電池がたいした事無いのか?」
イマイチ分らないと思っていたら、

T-01C

パッケージには“アメリカ製”の文字が・・・。

もしかしたら、
シックエナジャイザーからのOEM品だから、
あまり高性能をアピールしていない?
スポンサーサイト

四季の里 ニューイヤーイルミネーション

以前、あづま総合運動公園のイルミネーションを見てきた どなべです。

先日の“ちょいメタおじさん's ブログ”にて、
四季の里でもイルミネーションを実施している事を知り、
是非とも見てみたかったので、
四季の里へ行ってみました。









EOS40D SIGMA17-70 MACRO DC OS HSM

でも、イルミネーションって、
↑ の様な被写体だと撮影し易いんですけど、

EOS40D SIGMA17-70 MACRO DC OS HSM

↑ の様に風景全体を撮影しようとすると、
どの様に撮影すれば良いのかよく分っていません・・・。

まぁ、構図を良く分っていないというのもあるんですが、
あまりにも寒すぎて考えている余裕がありません。

そんな訳で、思いつきのマクロ撮影。

EOS40D SIGMA17-70 MACRO DC OS HSM

う~ん。

ノイズが気になる。

ISO感度を上げ過ぎ・・・。

やっぱり手持ちでの夜景撮影は無理があるなぁ。

やはり三脚を買わないとダメか・・・。

ブラストスプール化

今週末はワカサギ釣行を見合わせた どなべです。

まぁ、本音は行きたかったんですけどねぇ。

前回の釣行で発覚した、
桐電動リールのスプールがスリップする対策を施していなかったもんで・・・。

でも、桐電動リールのスプールがスリップする問題は、
以前からあった問題で、
どなべが2台目の桐電動リールを購入した時には、
スプールのスリップ対策としてブラストスプールが標準搭載されていました。

それでも、どなべは非ブラストスプールに使用上の問題を感じていなかった為、
非ブラストスプールのまま使い続けていました。

そんな、どなべの桐電動リールも、



IXY DIGITAL L

本日、K-ZANに持ち込んで、

IXY DIGITAL L

ブラストスプールに変更してきました。

そして、ブラストスプールへの変更以外に、

IXY DIGITAL L

また穂先を1本お買い上げです・・・。

会津らーめん めんくい

最近、食べ物ネタから遠ざかっていた どなべです。

本日御紹介するのは、
どなべが以前から気になっていた、

T-01C

会津らーめん“めんくい”

店の前は何度も通った事があるのですが、
今回、初訪となります。

まずはメニューの確認でも、







T-01C

値段設定があまりお安くないのと、
昼時は比較的混んでいたので、
今まで入店を避けていたのですが、
今回はどなべ単身のため調査に踏切ってみました。

そんな、どなべがとりあえずオーダーしたのは、



T-01C

基本メニューと思われる“会津らーめん”

器ギリギリまで注がれたスープと太麺が特徴的です。

ん~。

基本的にどなべは細麺派なんですが、
このラーメンは意外と好きな味です。

周りのお客さんは、
塩タンメンを頼んでいる人が多い様な気がしたので、
次回は塩タンメンに挑戦してみようかと。

でも、どなべ的にはちょっと敷居の高い価格設定なんだよなぁ・・・。

K-ZAN 180mm SS 穂先の動画

インターネット回線は“光”ではなく、
ADSLを利用している どなべです。

まぁ、本当は“光”にしたいんですけどねぇ。

月額の利用料がADSL並だったら何も迷う必要は無いかと・・・。

でも、YouTubeを見る程度だったらADSLでも何ら不自由はないんですが、
YouTubeに動画をアップロードするとなると話は別です。

結構ストレスが溜まります。

そんなネット環境のどなべですが、
若干ファイル容量の大きい、
一昨日のワカサギ釣行の様子をアップロードしてみました。

PowerShot A620

画面に映っているタックルは、
電動リール:K-ZAN K3 左用
 穂 先  :K-ZAN 180mm SS
  オモリ  :M+ガン玉

※ 画面に写っていない右手にはクリスティアを使用しています。

動画に収める事によって、
自分の釣りを客観的に見る事が出来るんですが、
結構、ツッコミどころが多かったりします。

右用の竿を弄っている時は、
左の竿にアタリがあってもアワセられないので放置していますが、
それ以外の小さなアタリを見逃している事に気付いたりします。

それと、画面左下の方に、
チョッと見苦しいものが写ってしまいますが、
そこんとこはご愛嬌と言う事で・・・。

2012 氷上ワカサギ開幕

2012年は氷上ワカサギ釣りに出遅れた どなべです。

今年の裏磐梯の湖は、
例年よりも結氷が早かったんですけど、
どなべは海外出張が休日にまたがっていた為、
本日が2012年の初釣行となりました。

そんな、どなべが訪れたのは、

PowerShot A620

毎度の事ながら“小野川湖”

この日、どなべが選んだポイントは、
結氷してから誰も入っていなかったのか、
出だしこそ不調でしたが、

T-01C

結構、良いペースで釣れ続きます。

ここは手返し良く釣っていきたいところなんですが、
07年に購入した右手用の桐電動リール(非ブラストスプール)の巻上げが芳しくありません。

どうも、スプールがスリップしている様です。

う~ん。

これはK-ZANに持ち込んで、
ブラストスプールに改造してもらう必要があるな・・・。

とりあえず手返しを良くする為に、

PowerShot A620

普段は息子に使わせている“クリスティア”にチェンジ。

更にオモリもMサイズに変更して、
仕掛けの落下スピードも上げます。

そんな事をしながら釣り続け、

PowerShot A620

結構、水揚げする事が出来ました。

そして、14:30に納竿。

暗くなる前に帰宅する事とします。

土湯トンネルを抜けて下界を見下ろすと、



PowerShot A620

↑ の様な光景となっていました。

帰宅後は恒例の検量。

PowerShot A620

本日の釣果、
大皿山盛り一杯分の 340匹。


ようやく・・・。

昨日は、19:00頃に東京へ着いた どなべです。

PowerShot A620

それから東北新幹線に乗って、
福島へ到着したのが21:00頃となってしまいました。

そんな訳で、
今週末も出張となってしまった為、
未だにワカサギ釣りへ行く事が出来ずにいたんですが、

T-01C

先程、ようやく出撃準備が整いました。

それでは、
「どなべ出陣!」

少し仮眠をしてから・・・。

donabe in 名古屋 2012-1-20

本日も、福島駅に来ている どなべです。

T-01C

まぁ、今日も新幹線上り線に乗っているんですが、

T-01C

大宮付近は雪です。

そして、どなべが行き着いた先は、

T-01C

“名古屋”

から、

T-01C

少し行ったところ・・・。

そんな、名古屋出張なんですが、
日帰りの為、

T-01C

仕事をする時間よりも移動する時間の方が長いです。

以上、
“のぞみ”の車内から中継でした。

トンネルの向こう側

実は、韓国出張前に栗子峠を越えていた どなべです。





EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

栗子峠の向こう側、
米沢市の“上杉神社”を訪れていました。

なんか、福島市内とは雪のレベルが違います・・・。

そんな、雪深い上杉神社で、
どなべの遊び相手をしてくれたのが、





EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

エサを求めて人間に近寄ってくるハト。

ん~。

至近距離でのハト撮りって意外と難しい。

そして、上杉博物館の前は、

EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

ソリ遊びには最高の場所となっています。

Rose Pink

今年は未だに氷上ワカサギ釣りに行けてない どなべです。

今年の氷上ワカサギシーズンは、
例年よりも早く訪れたんですけどねぇ。

休日に海外出張が絡んでいたので、
釣行を見送る事にしました。

それにまだ釣りの準備も終わってないんですよね。

そんな訳で、
先日購入したK-ZAN穂先を実戦投入する準備でも。

PowerShot A620 初号機

↑ のまま使用しても全く問題は無いんですけども、
この穂先を更に使い易くする為には、

PowerShot A620 初号機

↑ の決して視認性が良いとは言えない、
穂先先端部の視認性向上する必要があります。

K-ZANでも“08 HIBARA SP”なんかは、
トップガイドのスレッドにイエローの塗料が塗布されていますが、
貧乏性のどなべ的には、



PowerShot A620 初号機

ダイソーの水性アクリルペイント“ローズピンク”を使用します。

ローズピンク以外に、
緑(ダイソー製)も試してみたんですが、
どなべの目にはローズピンクが適していました。

このアクリル塗料を、
つまよう枝を使って塗布すると、



PowerShot A620 初号機

↑ の様になります。

これで釣具の準備は終わったので、
あとは物置に放置されている火器やテントの点検をしなくては・・・。


プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR