マルミ光機 DHGレンズプロテクト

以前も言いましたが、
フィルターはケンコー製からマルミ光機製に鞍替えした
どなべです。

まぁ、前回は、
Lレンズ用のフィルターだった為、
上級グレードである“DHGスーパーレンズプロテクト”を購入した訳なんですが、
今回はマルミ光機の売れ筋グレードと思われる、
“DHGレンズプロテクト”を購入してみた。

そのフィルターの購入先は、





T-01C

何時も、過剰包装なAmazon。

この過剰包装に少し引き気味になるんですが、
販売価格が安くてローソン受取りが可能なので、
フィルター類はAmazonから購入する事が非常に多いです。

そんな様に過剰包装されたフィルターが、

T-01C

マルミ光機 “DHGレンズプロテクト”

まぁ、フィルター径が55mmとなっていますが、
それはまた後日という事で・・・。
スポンサーサイト

和食亭 正伍朗

本日、福島へ戻った どなべです。

今日は、どなべが以前から気になっていた うどん屋さんの御紹介でも。

その気になっていた店が、

T-01C

国道4号線沿いにある“和食亭 正伍朗”

とりあえずメニューの御紹介でも。







T-01C

どなべはこの店を、
うどん専門店の様に思っていましたが、
飯類のメニューも意外と充実しています。

でも、この店はやっぱり、
うどんがメインと思われますので、

T-01C

↑ 甘辛きつねうどん


T-01C

↑ 肉うどん


T-01C


↑ かき玉うどん


T-01C

↑ お子さまうどん


T-01C

↑ ぶっかけうどん

うどんをメインに注文してみました。

その正伍朗のうどんなんですが、
ここはモチモチ系のうどんですねぇ~。

温と冷では、
冷の方がどなべ的にはお勧めかな。

日高見の霊湯 東和温泉

昨日から、岩手県の東和町に滞在している どなべです。

そんな東和町に温泉があったので、

IXY DIGITAL L

T-01C

“東和温泉”に入ってみた。

ここは炭酸泉が特徴的なんですよね~。

炭酸泉はどなべも初めて入浴したんですけど、
お湯が肌に染み入る感じですね。

38℃という温めの温度設定にも関わらず、
体が温まります。

ただ、あまりも心地よいので長湯してしまいがちになるため、
湯船の競争率が意外と高かったりします・・・。

donabe in 東和 2012-5-26

本日は、長者原で牛タン串を食べた どなべです。





IXY DIGITAL L

この牛タン串は、
¥650と少しお高めですが、
柔らかくて美味いです。

そんな、長者原を後にして、
どなべが訪れたのは、

IXY DIGITAL L

“東和町”

福島県ではなく、
岩手県花巻市の東和町。

伊達市 長岡 ちんめん

あいかわらず、
食べ物ネタの時系列がいい加減な どなブロです。

本日は、ネット上では少しレアなお店の紹介でも。

どなべが訪れたのは、

T-01C

旧伊達町商店街にある“ちんめん”

この“ちんめん”は伊達市内に3店舗あります。
 ・伊達市梁川町のちんめん ←過去の記事へのリンクはコチラ
 ・伊達市伏黒(旧伊達町伏黒)のちんめん
 ・伊達市長岡(旧伊達町長岡)のちんめん

↑ 2つのちんめんは、
ネットで検索すれば簡単にヒットするのですが、
伊達市長岡のちんめんは情報が無かったんですよね~。

とりあえず、長岡ちんめんのメニューを御紹介。

T-01C

“しょうゆ味ヤキソバ”が少し気になるところですが、
何も考えずにつゆモノをオーダー。

T-01C

↑ ラーメン大盛り


T-01C

↑ みそラーメン


T-01C

↑ カントンメン ←普通は“広東麺”と表記する様な・・・。


T-01C

↑ にらラーメン

これらのラーメンを頼んでみたんですが、
オーダー後に気付いたのが、
ここの店主の調理法。

オーダーが入ると、
換気扇のものと思われる騒音が店内に響きます。

次に目を引くのは、
カウンター越しのコンロから上がる火の手・・・。

店主の調理している姿を見る限り、
つゆモノよりは炒め物が得意そうに見えます。

そして肝心なラーメンの味の方なんですが、
比較的にオーソドックスな味だったりします。

“みそラーメン”以外は・・・。

ここのみそラーメンは、
ホルモン炒めの味付けに近いんですよね。

まぁ、どなべは好きな味付けですが、
子供には少し辛味が強いかも知れませんねぇ。

ちなみに、
他のお客さん達はヤキソバなどの炒め系を頼む人が多かったです。

次回は、どなべも炒め系に挑戦してみたいですね。

でも、

T-01C

↑ の日に来店した時は、
どうしても、つゆモノをオーダーしてしまうんだろうなぁ。


ND10000?

5/21の金環日食では、
厚い雲によって日食を観察する事が出来なかった どなべです。

日食を撮影するには、
ND400のフィルターを二枚重ねにするか、
ND10000のフィルターが必要らしい。

でも、これらのフィルターは結構なお値段がするんですよね。

それに日食なんて、
そんなにしょっちゅうあるわけじゃないし、
日食当日が曇っていていたら出番はないし・・・。

そんな訳で、
日食の為だけにフィルターを購入するのは、
現実的ではなかったんですよね。

実際に日食当日は雲で覆われていたし・・・。

でもね、
せっかくの金環日食という事なので、
ND10000の代用品は準備していたんですよね~。

その代用品が、

T-01C

“防災面用遮光プレート”

これは主にTIG溶接などに使用する遮光プレートなんですが、
これをレンズの前にかざして日食を撮影しようとしていたんですよね。

この遮光プレートは、
ホームセンターで¥1080。

まぁ、その¥1080も結局はムダになってしまったんですが・・・。

とりあえずAUTOで・・・。

先週、サブ機を初代キスデジからキスデジXに入替えた どなべです。

今まで、どなべのサブ機を勤めてきた初代キスデジなんですが、

EOS KISS DIGITAL X

新たな主(長男)に仕える事になりました。

そして、今まで長男に仕えてきたPowerShot A530は、

EOS KISS DIGITAL X

長女に仕える事となりました。

そんなチビ共の相手をしてくれるのは、

EOS KISS DIGITAL X

↑ こちらの方です。

そんな訳で、
とりあえずAUTOで撮影させた長男の作例が、

初代キスデジ EF-S18-55 IS

↑ こちらです。

ん~。

所詮はAUTO撮影・・・。

上の写真以外はSSが少し低めで、
ブレた写真が多いですねぇ・・・。

今度、AVモードF5.6固定・ISOは100~400で撮影させてみよう。

EOS KISS DIGITAL X

本日、出張から戻った どなべです。

今回の出張では、
新たに導入した機材のテストを兼ねる為、
一眼レフとIXYを旅の御供として持ち出しました。

その一眼レフが、



IXY DIGITAL L

“EOS KISS DIGITAL X”

どなべがキスデジXを敢えて選んだ理由は、
RAW+JPEG同時記録でのバッファ量の大きさ。

キスデジは初代~X5(現行機)まで新旧関わらずに、
RAW+JPEGでの連続撮影枚数が最大4コマまでなんですよねぇ。

しかし、キスデジXだけは、
何故か連続撮影枚数が8コマ。

これは「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる。」という、
撮影スタイルの どなべには大きなアドバンテージとなります。

それでいて、
初代キスデジや40Dよりは小型・軽量なんだから、
高速連写を必要としない場面では出番が多くなりそうです。

ちなみに、
これまでに どなべが購入したデジカメでは、
14号機にあたります・・・。

続きを読む

donabe in 新庄 2012-5-16

一昨日から胆沢に滞在していた どなべです。

本日は、

IXY DIGITAL L

国道397線を西に向かって移動します。

この国道397号線沿いは、





EOS KISS DIGITAL X EF35mmF2

まだ、春色が残っていますね。

そんな国道のトンネルを抜けると、



IXY DIGITAL L

そこは秋田県。

秋田県からは国道13号線を南下し、
どなべが辿り着いたのが、



IXY DIGITAL L

山形県新庄市。


仙台駅だけど、“黒石やきそば”

先日、各駅停車の旅を実施した どなべです。

そんな旅の中で少し気になったのが、

IXY DIGITAL L

仙台駅ホーム上にある“青森 黒石やきそば”

腹が減っていた訳でもないんですが、
とりあえずご注文!

IXY DIGITAL L

↑ “黒石やきそば”


IXY DIGITAL L

↑ “黒石つゆやきそば”

どちらも、焼きそばというよりは、
焼きうどんに近い感じです。

それで、肝心な“つゆやきそば”の味なんですが、
どなべ的には「“可”もなく“不可”もなく」と言った感じでした。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

申し訳ありませんがコメントやリンク先の内容によっては削除させて頂きますので御了承願います。

福島県福島市在住

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR