炎の作戦

先日の旅行で三沢航空科学館を訪れていた どなべです。

この三沢航空科学館というのは、
自衛隊の三沢基地に隣接していて、
中では自衛隊オリジナルグッズが販売されています。

そんなオリジナルグッズでも一際人気がありそうなのが、



IXY DIGITAL L

自衛隊オリジナルDANGO“炎の作戦”

2/12の確率で激辛ダンゴが入っているという、
ロシアンルーレットです。

辛い物が好きな人には全く激辛ではありませんが、
ウケ狙いの御土産としては最高のアイテムかと・・・。
スポンサーサイト

北へ・・・。 その6

旅行の最終日に三沢市を選んだのには理由があった どなべです。

まぁ、予算の都合が最優先事項ではあったんですが、
その他の理由として、



EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

“三沢航空科学館”に来たかったんですよね。

此処には、







EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

かつて、どなべも乗った事がある飛行機“YS11”が展示されているんですよね。

施設名称では一応“科学館”となっているので、
チョッとした体験施設や ↓ のようなモノもあります。

EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

そんな航空科学館の外では、

E0S40D EF70-300L IS

轟音と共に戦闘機が飛んでいます。

そんな戦闘機をチョッとだけトリミングしてみると、

E0S40D EF70-300L IS

米軍の戦闘機である事が分かります。

この戦闘機を撮ってみたかったんですよね~。

でも、宿泊先に三沢を選んだ本当の理由は、

IXY DIGITAL L

以前訪れた事がある八戸市の“八食センター”に最後に立ち寄る事だったりします。


北へ・・・。 その5

今回の旅行、
実は二泊三日の予定を組んでいた どなべです。

小岩井農場から更に北上してこの日の宿泊先、

SO-03D

青森県三沢市にある“古牧温泉 青森屋”

此処はかつて“古牧グランドホテル”と言う施設名称で、
第1~4までのホテルが広大な敷地内の中にあった様で、
経営破綻後に星野リゾートによって再生され、

SO-03D

青森の魅力をコンセプトにして現在に至る様です。

そんな訳で、



SO-03D

宿泊施設はその広大な敷地のわずか一画で、
その中心となるフロアには、







IXY DIGITAL L

レトロ感が溢れています。

そんな片隅には、

IXY DIGITAL L

何故か“目玉のオヤジ”が・・・。

SLふくしま復興号

撮り鉄ではないが、
蒸気機関車には魅力を感じる どなべです。

まだ、先日行った旅行ネタが完結していないんですが、
昨日は東北本線の郡山⇒福島 間を“C61”が走ったので、
軽い気持ちで撮影に行ってみた。

現場に到着してみて驚いたのは、
周囲の人達の“SLふくしま復興号”に対する感心の高さ。

どなべは、
なるべくマイナーな場所を選んで行ったつもりなんですが、
予想以上に人が集まっていました。

時間ギリギリに現場に到着した どなべは、
三脚にカメラをセットして間もなくC61が登場。



EOS40D EF70-300L IS

ん~。

構図がダメだな・・・。

「撮り鉄は一日にして成らず。」

北へ・・・。 その4

胆沢の“ひめかゆ”から更に北上した どなべです。

“ひめかゆ”を出発前に、

EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

まずは写真を撮って、
再び東北道を北上します。

SO-03D

そしてどなべが訪れたのは、

EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

“小岩井農場 まきば園”

此処はいわゆる牧場と言う事なので、
乳製品とジンギスカンしか期待していなかったのですが、
何やら面白そうなモノがあったので、
子供達に試させてみます。



EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

まずは球体に入り込み空気を入れて、
空気が十分に入ったら、

EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

球体を転がしていってプールへ放り込み、
あとは球体の中で各自暴れてもらいます。

EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

これは大人がやっても面白そうですねぇ。

でも、球体の中で暴れまわると息苦しくなりそうなのでやめておきます。

そして牧場と言えば、
ジンギスカンを食べたいところなんですが、
この日はあまりジンギスカンを食べたい気分では無かったので、



SO-03D

“ジンギスカンやきそば”と“ソフトクリーム”にしておきます。

そろそろ農場を後にしようか言う時に、
農場の外れに設置されていたモノを思い出しました。

その農場の外れに設置されたモノが、



EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

“D51”

しかし、せっかくのD51も農場の外れに飾られているだけなのは、
なんかもったいないよな・・・。

このまま風雪にさらされて朽ちていくのならば、
レストアされて何処かの線路を走って欲しいものです。

北へ・・・。 その3

昨日はPCのネット接続が芳しくなかった どなべです。

本日は問題なくネットにつながる様なので一昨日の続きでも。

錦秋湖SAで“ババヘラ”を食べた後に どなべが向ったのは、

SO-03D



EOS40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

秋田県横手市にある“秋田ふるさと村”

此処ではトリックアートなどが楽しめ、
当然ながら横手名物の、



IXY DIGITAL L

“横手やきそば”も楽しめます。

そんな、横手市から東へ峠越えをして向った先は、

SO-03D

以前も訪れた事がある“胆沢ダム”

そして、この日宿泊したのは、



SO-03D

“焼石クアパーク ひめかゆ”

ここの温泉はアルカリ泉の為、
お湯がヌメヌメします。

このヌメヌメ感が結構好きなんですよねぇ。

北へ・・・。 その2

本日は、画像の整理・処理を行っていた どなべです。

まぁ、まだ全てが終わった訳ではないので、
小出しにしていきます。

前沢SAの次にどなべが訪れたのは、

SO-03D

秋田自動車道“錦秋湖SA”

此処、錦秋湖SAは、



EOS 40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

広大な敷地の中に温泉や緑地があるんですよねぇ。

そんな緑地には、

EOS 40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

未だにワラビがなっています。

そしてSA内にて、

EOS 40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

秋田名物“ババヘラ”を発見。

早速、御注文。

二色のアイスを、

EOS 40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

ババがヘラを使って盛っていきます。

EOS 40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

そして完成されたのが、

EOS 40D SIGMA17-70 DC MACRO OS HSM

芸術品の様なアイス。

アイスの味自体は香料多めで、
なんか懐かしい味がします。


北へ・・・。

一昨日は、“前沢SA”に居た どなべです。





SO-03D

前沢SAの上空には、



SO-03D

何やら面白そうなモノが飛んでいました。

そんな、前沢SAでは、

SO-03D

“上前沢牛ねぎま串” {/¥/}1,000を食らい、
更に北上して行きます。

その続きはデジカメの画像処理などが済んでからということで・・・。

donabe in 浜頓別 その3

昨日、福島へ戻った どなべです。

昨日はフライトまでに時間があった為、



PowerShot G10

日本最北端に地“宗谷岬”を訪れてみました。

流石に寒くて長居できません。

次にどなべが訪れたのは、

PowerShot G10

稚内駅の最北端の線路

そして、



PowerShot G10

“稚内北防波堤ドーム”

ここにはかつての名残として、









PowerShot G10

C55の車軸が残されています。




donabe in 浜頓別 その2

一昨日から浜頓別に滞在している どなべです。

浜頓別へは稚内空港からレンタカーを使用してきたんですが、
レンタカー屋の店員からしつこく言われたのが、



SO-03D

「鹿に注意して下さい。」とのこと・・・。

北海道と言うと、
「熊出没注意!」のグッズが有名ですが、
現実的には鹿に注意した方が良さそうです。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR