HP Pavilion dm1-4100 intelモデル

PCはデスクトップ・ノート共にWindows XPが未だに現役な どなべです。

ノートPCは2004年製の中古daynabook。
デスクトップPCは2006年に組上げた自作機。

これらのPCはRAWの処理スピード以外は特に不自由を感じていなかったんですが、
近々、Windows 8が発売されるらしいので、



SO-03D

HPのPavilion dm1-4119TUを購入!

今更ながらなWindows 7です。

まぁ、今までのWindows OSの歴史を見てくると、
評判の良かったOSの次に出てくるOSってハズレOSの傾向が強いんですよね。

MeとかVistaとか・・・。

なので、「Windows 8はハズレOSだろう」と勝手に予測し、
Windows 7を敢えて購入しました。

そんな訳で、
どなべはHPのdm1シリーズを購入したんですが、
このシリーズはintelモデルとAMDモデルが存在するんですよね。

一応、処理能力を気にするどなべは、

SO-03D

intelのCORE i3モデルを選択。

なかなか快適に動いてくれます。

しかし、HPのノートPCで唯一気に入らないのが、

T-01C

この“fn”キー。

このfnキーを押さずに、

T-01C

“F9”及び“F10”キーを押すとボリュームコントロールになってしまいます・・・。

その他のファンクションキーも同様の操作が必要となります。

ボリュームコントロールよりもファンクションキーの方が、
どう考えても使用頻度が多いはずなのに、
HPは何を考えているんだろう・・・。

でも、このキー設定はBIOSメニューから変更できるらしいので、
起動時に“ESC”を押してBIOS画面を開き、
“System Configuration”⇒“Action Key Mode”で“Disabled”を選択して、
“F10”を押してBIOS設定を保存して終了すれば、
ファンクションキーが使い易くまともに使える様になります。
スポンサーサイト

銀山温泉 2012

実は山形にスイカを買いに行った時に銀山温泉を訪れいた どなべです。

EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

以前訪れた時に美味かった団子を手に、

EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

撮影を楽しんで行きます。



EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

そして今回は以前訪れる事が出来なかった銀鉱山跡を目指します。

EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

汗だくになりながら登り道を登っていくと、



EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

“夏しらず”と言う最高の休憩ポイントがあります。

ここは、その名の通り、
中から冷気が噴出してきていて夏を忘れさせてくれます。

と言うか寒いくらいです・・・。

そんな、“夏しらず”を過ぎて更に登っていくと、

EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

銀鉱山の入口が見えてきました。

その銀鉱山の中は、



EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

涼しくてなかなか快適です。

そんな銀鉱山出口の先には、

EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

太陽の光に満ちた、
汗だくの世界が待っています・・・。



IIJmio ミニマムスタート128プラン

一応、スマホを2台持ちしている どなべです。

でも、以前使っていたT-01CはSIMカードが抜かれているので、
iPod touchの様な使い方に限定されていたんですけどね・・・。

しかし、SIMカードの無いスマホはなんとなく寂しいので、

SO-03D

IIJmioのSIMカード“ミニマムスタート128プラン”に申し込んでみた。

このミニマムスタート128プランは、
初期費用¥3150+月々¥980で通信速度128kのデータ通信が出来るSIMなんですが、
通信速度の実測値が128k以上出るという評判。

早速、計測してみます。

まずはdocomoのパケーホーダイ契約SIMをさしたSO-03Dで参考値を計測。
 ・ PING:318ms DOWNLOAD:1477kbps UPLOAD:108kbps

次、ミニマムスタート128プランのT-01C
 ・ PING:831ms DOWNLOAD:193kbps UPLOAD:194kbps 

ん~。

これはかなり意外なデータです。

アップロードの速度がパケホーダイよりも速いとは・・・。

ちなみに、 ↓ の様な少しおしゃれなパッケージでSIMが届きます。

SO-03D

ん?

下の荷物は・・・。

もりや食堂 ~カツ丼編~

福島市岡部にある“もりや食堂”が意外と気に入っている どなべです。

まぁ、特に気に入っているのは、
そのコストパフォーマンスだったりします。

先日、そんなもりや食堂にて以前から気になっていたメニューを試してきました。



SO-03D

↑ このカツ丼、味噌汁とおしんこが付いてなんと¥400

吉野家にも太刀打ちできるコストパフォーマンスです。

そんな、もりや食堂のカツ丼なんですが、
肉質は期待してはいけません。

衣はちと厚めかな・・・。

それでも、¥400で提供出来るというのは凄い事です。

逆光

最近、RAWファイルを溜め込んでいる どなべです。

実はブログでまだ公開していないネタがあるんですが、
RAW現像が未だに終わっていないんですよね。

先週の出張中に編集しようと思い、
USBメモリにRAWデータをコピーして持ち出してみたものの、
流石に2004年製のノートPCの処理能力と液晶では編集する気にもなれず現在に至ります。

そんなどなべでしたが、

EOS kiss Digital X EF35mmF2

少しだけRAWファイルに手を付けてみました。

逆光の写真を・・・。


六花亭 ストロベリーチョコミルク

“六花亭”と言えば、
マルセイバターサンドを思い浮かべる どなべです。

このマルセイバターサンドは確かに美味いとは思うんですが、
気温が高いとバターが溶けてくるため、
夏場はイマイチなんですよねぇ。

なので、

T-01C

“六花亭 ストロベリーチョコミルク”なるモノを、
先月の出張の際に買ってみた。

その中身は、

T-01C

かなりスッパ目のイチゴが入っているんですが、
チョコの甘さとイチゴの酸味のバランスが取れていて結構美味いです。

ハイジアパーク南陽

本日はの記事は、
カテゴリー上は“温泉”となっていますが、
内容的には“食べ物”カテゴリーとなる どなブロです。

そんな本日の記事の舞台は、

SO-03D

山形県南陽市にある“ハイジアパーク南陽”

まぁ、 ↑ のリンク先からHPを見ても、
イマイチ何の施設か分かり難いのですが、
一応、日帰り入浴施設です。

設備は、大浴場・寝湯・温泉・水風呂・打たせ湯・サウナ・露天風呂と7種類あるんですが、
公式HPでは詳しく紹介していないんですよねぇ。

そんな、ハイジアパーク南陽では、
入館・入浴料が大人¥300と比較的安く、
入浴設備が良くてシャンプー類も完備しているので、
日帰り入浴施設としては格安の部類かとかと思います。

そして館内のレストランも、









SO-03D

値段はそこそこながらも、
どれを食べても良い味でした。

どなべ的には大変気に入った施設なんですが、
此処から帰宅するのに1時間以上かかるんだよなぁ・・・。


ますの寿し

本日、富山より戻った どなべです。

実は富山入りする時に最寄のSAで、

PowerShot G10

SO-03D

“ますの寿し”の半月を買っていたんですよね。

この半月のますの寿しは簡易的なパック詰めとなっている為か、
¥480とお手頃価格だったので、

SO-03D

出張初日の夕飯となりました。

そして帰路では、

T-01C

“ますの寿し”小桶¥980を購入。

中身は、





T-01C

↑ こんな風になっています。

ますの寿しは子供たちに大好評でした。

今度機会があったら普通サイズを買おう・・・。

つぼの華

ラーメンは細麺が好みな どなべです。

でも、最近は「太麺も悪くは無いな。」と思い始めているんですよね。

なので、クチコミでは麺のモチモチ感が評判なお店に先日行ってみた。

SO-03D

磐梯町にある“つぼの華”

まずはメニューの確認。



SO-03D

メニューを確認している時に、
他のお客さんが頼んだ餃子を見てみると、
ビジュアル的に良さげだったので、

SO-03D

餃子を頼んでみた。

パリパリの羽根付きで、
この羽根の食感が子供たちに好評です。

そうして餃子を食べている間に運ばれてきたのが、

SO-03D

↑ みそ中華そば


SO-03D

↑ 特性中華そば




SO-03D

↑ 中華そばの(並)と(大)

どなべは中華そば(大)を食したんですが、
この麺はクチコミ通りモチモチ感が良い感じです。

ついでに言うと腹持ちも良い感じです。

donabe in 高岡 その2

一昨日、高岡入りした時に少し街の様子を調査していた どなべです。

まず始めにどなべが向かったのが、



PowerShot G10

“高岡古城公園”

この公園はかなり広いのですが、
どなべが訪れた時には、

PowerShot G10

随分と日が傾いてきていたので、
公園内の探索は手短にして、

PowerShot G10

街の中を歩いていくと、





PowerShot G10

日本三大大仏らしい“高岡大仏”

この日本三大大仏に関して調べてみると、
奈良の大仏が1尊目、
鎌倉の大仏が2尊目、
そして“高岡大仏”と“岐阜大仏”が互いに3尊目を称しているので、
3尊目は事実上空位となっているみたいです。

まぁ、その辺はオリンピックで言う、
三位決定戦みたいなものかと・・・。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR