クリスティアMR 改

最近、ヒマしてた どなべです。

この間の日曜日は、
小野川湖にて新規ポイントの開拓を企んでいたんですけど、
大荒れになると言う天気予報のため釣行は断念しました。

しかし、釣りに行けないでいると、
次回の釣行準備に費やす時間がたっぷりあるわけで、
つまらない計画を思い出してしまうんですよね・・・。

そして、そのつまらない計画を実行する時間もある訳で、


以前、お蔵入りとなっていたモーターを出してみた。

そのモーターの移植手術を受けるのは、


通常は息子に使わせている“Daiwa クリスティアMR”

このクリスティアはどなべの予備機でもあるんですが、
どうにも巻上げスピードが遅いんですよね。

巻上げスピードが遅い理由としては、


分解して見ると一目瞭然。

マブチのFA-130型みたいのが使われている様です。


でも、FA-130型にしては随分と安っぽいので、
FA-130以下の性能かも知れない・・・。

そんな安っぽいモーターをタミヤのPower Dashモーターに換装。


これで巻上げスピードは格段に早くなりました。

後は実戦配備して入食いに遭遇すれば真価を発揮してくれそうです。

まぁ、その入食いが課題ですけど・・・。 
スポンサーサイト

EF40mm F2.8 STM

一昨日、“EF40mm F2.8 STM”を「ポチッ」とした どなべです。

「ポチッ」た先は何時ものキタムラネットショップで、
これまた何時もの福島・八木田店での店頭受取りを指定。

そして昨日、キタムラ八木田店から送信されたメールには、
「お渡しの準備が出来ました。」とのこと。

どうやら店頭に在庫が有った様で、
予想以上に早い展開となってしまいました。

でも、どうせ買うなら早く楽しみたいので、


“EF40mm F2.8 STM”を引取って来ました。

実際に現物を手にとって見ると、




流石にパンケーキと呼ばれるだけあってコンパクトです。

APS-C機しか所持していない どなべにとって、
焦点距離40mm(35mm換算:64mm)と言うのは微妙な焦点距離ですが、
薄いレンズと言うのは焦点距離よりも大きな魅力です。

そのコンパクトなレンズを、


“EOS KISS DIGITAL X”に付けてみた。

52mmの保護フィルターはEF50mm F1.8に使用していたモノを振り向けたんですが、
なんか全体の見た目がイマイチ・・・。

特にレンズ保護フィルターに違和感を感じるな・・・。

なので、


手持ちの52mm径フード“Nikon HN-3”も付けてみた。

チョッとは良くなったかな?

更に、せっかくコンパクトな組合わせなので、


ストラップをCanonのリストラップWS-20に換えてみた。

チョッとコンデジみたいになったかな?

そんなキスデジXとEF40mmを何時も場所で試し撮り。

EOS KISS DIGITAL X EF40mmF2.8 STM

流石に単焦点レンズだけあって写りは申し分なし。

どなべが所有するEF35mmF2,EF50F1.8Ⅱと比較すると、
若干暗いレンズですが、
ステッピングモーターによるAF動作音の静かさと、
絞り羽枚数が5枚→7枚になっていて、
レンズ自体がコンパクトとというのはかなり魅力です。

EF50mmF1.8Ⅱを使う事はもう無いかな。

あとは忘れずにキャッシュバックの申請をしなくては・・・。

キヤノン ザ・ゴールドラッシュキャンペーン

最近、買い物は控えているつもりの どなべです。

実は欲しい物があって貯金をしている最中なんですよねぇ。

本日、そんな どなべの元に“CANON iMAGE GATEWAY メールサービス ”より、
“「ザ・ゴールドラッシュキャンペーン」のご案内”なんてメールが配信されてきた。

キャンペーンの内容としては、


「対象商品を購入いただいた方に最大10,000円をキャッシュバック」と言うモノ。

それで早速、対象商品を見てみると、


「それなりに値の張るモノばかりですね・・・。」と思っていたら、
“EF40mmF2.8STM”は実売価格16,000円ほどなのに、
キャンペーンにより5,000円もキャッシュバック。

実質11,000円で購入する事が出来ます。

これはかなりお買得~。

早速キタムラのネットショップにて「ポチッ」と行きそうになったが、
「慌てるなよオレ。」
キャンペーン期間は2/21~5/6までだから、
まだ考える時間はある。

「まぁ、衝動買いする必要は無いだろう。」

などと思いつつも、
その数分後には結局「ポチッ」てしまった・・・。

在庫切れによってキャンペーン期間内に入手出来なくなる可能性も考えられるし・・・。

四季の里 ニューイヤーイルミネーション 2013

昨年は「手持ちでイルミネーション撮影」と言う愚行に出た どなべです。

今年は三脚があるにも関わらずイルミネーション撮影に行けずにいたのですが、
昨日、“四季の里ニューイヤーイルミネーション”の最終日に行ってみた。



EOS40D SIGMA17-70 MACRO DC OS HSM

今年も昨年に変わらず全体の構図が苦手だったりします・・・。

なので、





EOS40D SIGMA17-70 MACRO DC OS HSM

今年も電球を中心とした写真ばかり・・・。

SGB-300+エイブル300EX

昨年は三脚無しで冬のイルミネーション撮影を行っていた どなべです。

しかし、せっかく購入したエイブル300EXも殆ど使っていない。


三脚を使っていない理由として、

 ①基本的に撮影に出かける気がない
 ②撮影に行こうと思っている日に限って悪天候
 ③三脚が重い
 ④アルミ素材剥き出しの為、冬場は三脚が冷たい

などの理由が挙げられるんですが、
①と②の理由はとりあえず無視するとして、
③と④はエイブル300EXの欠点でもあるんですよね。

まぁ、耐過重5kgの三脚が数千円で買えるんですから、
“重い”“冷たい”のは致し方ないのかな・・・。

でも、“冷たい”はホームセンターで売っている汎用のスポンジグリップで改善出来るらしいんですが、
地元のホームセンターでは置いてなかったです。

でも先日訪れた“スーパービバホーム 名取店”にて、
ようやくそれを見つけました。




iteckのスポンジカバー“SGB-300”

このスポンジカバー内側には、


適量のワセリンを塗布し、
脚を分解したエイブルに差し込んでいきます。

そうすると、


アルミ素材剥き出し部分が無くなります。

さぁ、こうなると問題は撮影しに行く気があるかどうかだな・・・。


地図ロイド

スマートフォンを導入してから間もなく2年が経過する どなべです。

流石に2年もスマホを使っていると多少は飽きてくるもので、
新しいアプリを探してインストールしようという気も起きません。

でも先日、久しぶりに新しいアプリをインストールしてみた。


新しくインストールしたのは“地図ロイド”と言うアプリ。

このアプリの特徴としては、
国土地理院の電子国土の地形図を閲覧する事が出来ます。

この地形図を閲覧出来ると言う事は、


等高線が確認できる為、
ワカサギ釣りのポイントを新規開拓する際の参考になるんですよね。

当然ながらGPSとリンクさせる事も出来るので、
氷上にて自分が立っている場所の水深を把握する事が出来ます。

氷上用スコップ その3

先週、氷上用スコップを修理した どなべです。

その修理したスコップなんですが、


早速壊れました・・・。

テント設営時には何事も無く使えていたので、
また息子が雪遊びに使ってムリをしたらしい。

流石に三度修理するのは気が引けたので、
以前使っていたスコップを出してみた。


ホームセンターの園芸コーナーに陳列されていた小型の“剣先スコップ”

こいつなら簡単には壊れないだろう。

しかし、このスコップは雪が付き易くて、
使っているうちに重くなってくるんですよねぇ。

まぁ、売っていないんだから致し方ありません。

と思っていたら、
先日行った“上州屋 名取店”のついでに立ち寄った、
“スーパービバホーム 名取店”にて壊れたスコップと同タイプのモノを入手。

でも、また息子に壊されそうだから、
息子と釣りに行く時は剣先スコップを持っていこう。

氷上では最も重要なアイテム

先日の釣行では、
雨に濡れたために大幅にテンションが{/バッド/}した どなべです。

まぁ、雨に濡れたと言っても、
通常なら防水性のある衣類を着ているので問題は無い筈なのですが、
どなべがワカサギ釣りに使用しているウェアは問題ありでした。

そもそも どなべがワカサギ釣りに使用しているウェアは、
十数年前にライトオンで購入したコンバースのウェアに、
ホームセンターで購入した防寒ズボンの組合わせ。

ワカサギ釣りを始める以前は普段着として使っていてモノを、
ワカサギ釣りデビュー時から10年以上も着続けています。

でも、所詮はカジュアル系の衣類な訳で、
防水性はあまり無く、
ある程度まとまった雨が降ると少し水を吸ってしまう生地なんですよね。

この間の雨では、
そんなウェアに流石に限界を感じた為、
翌日には近くの上州屋に防寒着を見に行きました。

すると、上州屋では“防寒着フェア”なるものを開催していて、
現在付いてる値札から更に二割引きとのこと。

店内の防寒着を物色してみると、
防水透湿素材を採用した防寒着がそこそこの値段で売られており、
デザインもなかなか悪くない。

でもねぇ、
店頭に有るサイズがMとかLばかりなんだよなぁ・・・。

“防寒着フェア”と言うよりは、
“防寒着在庫処分セール”かな。

そんな訳で、
防寒着の在庫が残ってそうな“上州屋 名取店”まで行ってみた。

予想通りありました ↓ 。




上州屋オリジナルブランド“GETT”の防水透湿防寒着

これを値札の二割引きで購入してきました。

流石に釣り用の防寒着だけあって、
カイロ用のポケットなどを備えており快適そうです。

そして防寒着購入後の今思うのは、
「なんでこんなに重要なアイテムを今まで無視していたんだろう。」と・・・。






今年も鍋の中へリリース?

一昨日は氷上でグランドチェアを試していた どなべです。

この日は01:30に起床し、
燃料の補充や荷物の積込みなどで準備が終わったのが02:15頃。

そして02:30にヤツを叩起して、
02:45分頃に出発。

何時もの小野川湖中央ワンド付近の駐車場へは、
4時過ぎに到着したが、
駐車場スペースはまだまだ余裕あり。

何時もより駐車スペースが空いているのは、
“雨”と言う天気予報のせいか?

それとも小野川湖があまりにも釣れない為に、
他の湖に人が流れてしまったのか?

何れにせよ、
この日の天気予報は的中で、
思っていたよりも良い降りっぷりだったので少しの間車の中で待機。

雨が弱まってきたところで、
ポイントを目指して移動開始。

しかし、ポイントへ到着して、
テントを完全に設営し終わった頃には、
それなりに雨で濡れてしまい、
どなべの気力は大幅に{/バッド/}

設営中のテント内で待機していたヤツは、
あまり雨で濡れてないし、
今シーズン初氷上という事もあり、
「早く釣りがしたい。」と騒いでいる。

ついさっきまで雨に打たれていた どなべは、
少し落ち着きたいのだが、
「早く釣りがしたい。」と言うヤツの気持ちも分かるので、
竿を準備してやって06:10には釣り開始。

まだやる気の出ない どなべは、
のんびりとタックルを準備し、
06:30頃釣行開始。

この後、ヤツに待望の1匹目が釣れました。


そう。

今回の釣行は息子との釣行だったんですよね。

この日は雨と言う予報だったので、
どなべ的には気が進まなかったんですが、
息子を連れての釣行をあまり延期ばかりしていると、
行く機会が無くなってしまいそうに感じたので、
雨天決行となりました。

でもね、
氷上釣りで雨天というのはやっぱり嫌われているらしく、




土曜日だと言うのにテントの数が少ないです。

しかも、少ないのはテントの数だけではなく、
ワカサギの数も少ない様なので、
今シーズンの最低記録へ向って、
ポツリポツリと釣っていきます。

昼も近くなった頃には、
子供が釣るには厳し過ぎる程の渋さ・・・。

ここで息子にとっては恒例の、


「鍋の中へワカサギをリリース。」

鍋の中へリリースされたワカサギは、


七味唐辛子をかけられています・・・。

そんな風に、
釣り意外でも楽しめている 息子とどなべの釣果は、

158匹

内訳としては、
息子:53匹 どなべ:105匹だそうです。

う~ん。

次回、ソロ釣行の時があったら、
新規ポイントを開拓しよう。


コールマン コンパクトグランドチェア

ワカサギ釣行時には腰痛に悩まされていた どなべです。

まぁ、数年前まではアタリが無くて暇な時が結構あったので、
適当に横になりながら釣りをしていたんですけど、
最近はムキになって釣りに集中していたせいか、
腰へのダメージが大きかったんですよね。

そんな腰痛対策のアイテムとして「ポチっ」ていたアイテムが昨日到着。




↑ コールマンのコンパクトグランドチェア

要は折りたたみ式の座椅子です。

この座椅子を広げて見ると、


↑ の様な感じです。

と言うわけで今現在使用してますが、
座り心地は悪くないです。

プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR