浄土平~一切経山~鎌沼 一周コース

実は月曜日 休みだったどなべです。

この日は少し風があったけど天気は悪くなかったので、
IMG_2702R.jpg

IMG_2703R.jpg

IMG_2704R.jpg
IXY DIGITAL L

今年も浄土平にやって来た。

昨年は浄土平から鎌沼を一周したので、
今年は浄土平から一切経山を目指して行きます。
IMG_2706R.jpg

IMG_2705R.jpg
IXY DIGITAL L

出発時はとりあえず元気です。

駐車場から約600mの分岐点。
IMG_2708R.jpg
IXY DIGITAL L

ここから先は少しずつ登りがキツくなってくる。

そして、 ↓ の辺まで来ると、
IMG_2713R.jpg

IMG_2710R.jpg
IXY DIGITAL L

食べることか唯一の趣味である長女は休んでばっかり・・・。

それでもなんとか登り続け、
IMG_0739R.jpg

IMG_0743R.jpg
EOS6D EF24-105F4L

酸ヶ平の分岐点に到着。

この辺は比較的なだらかな地形なので、
これから向かえる急斜面に備えて少し休憩。

此処から先は、
IMG_0747R.jpg

IMG_0761R.jpg

IMG_0751R.jpg

IMG_0760R.jpg
EOS6D EF24-105F4L

急な登りが続くため、
少し進んだだけで見晴らしが良くなります。

でも、6歳の次女には流石にキツいらしく、
IMG_0762R.jpg
EOS6D EF24-105F4L

斜面の途中で座り込んでしまった。

それでも長男に促されて、
IMG_0765R.jpg
EOS6D EF24-105F4L

再び登り始め、
急斜面が一段落した所で休憩。
IMG_0767R.jpg
EOS6D EF24-105F4L

しかし休憩の後は・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

チョッとそこまで・・・

昨日は車でブラっとしてきた どなべです。

なんとな~く、
IMG_0720R.jpg

IMG_0721R.jpg
EOS6D EF22-55mm

定義如来を訪れました。

そして定義と言えば、
IMG_0718R.jpg

IMG_0719R.jpg
EOS6D EF22-55mm

やっぱり 油揚げ

それと大きさに釣られて買った、
07-26@11-55-09-814.jpg

DSC_1357.jpg

¥200の茄子漬け

これはなかなか食べ応えがあって良かった。

定義を出た後は国道48号線を西へ向かい、
スイカを求めて道の駅 むらやま へ・・・。

しかし、昨年まで購入していた店が今年は出店していなかった。

他の店を覗いて見るも、
なんとな~くイマイチだったので道の駅 おばなざわ まで足を伸ばしてみた。

しかし、尾花沢ブランドのスイカは値段の割りに小ぶり。

とりあえず販売員に試食があるか尋ねてみると、
「今は試食無いです。」とやる気のない回答。

先に訪れていた団体客で試食品が無くなったらしく、
新たに試食を用意する気もないみたいなので、
こちらも買う気を無くした。

次に向かったのは、
DSC_1362.jpg

寒河江のアグリランド

此処の直売所は品数が豊富で値段も手頃なので大好きだったりする。

そしてこの直売所で見つけたのが、
DSC_1363.jpg

DSC_1368.jpg
↑は本日撮影

¥1400の大玉スイカ

やっぱ、
山形までスイカを買いに来たからにはこれくらいのインパクトが無くっちゃ。

その後は、
DSC_1367.jpg

久しぶりにハイジアパーク南陽で一風呂浴びて帰宅。

数年振りの渓流

現在、睡魔と格闘しながら記事を書いている どなべです。

昨日は下北~福島まで長距離運転をして疲れていたので、
直ぐに寝付けるハズだった・・・。

しかし、本日00:15ころまでは寝付けずにいた、
次に気付いたのは00:45にセットしたアラームが鳴った時。

01:30前にはどどんぱさんが迎えに到着し、
道の駅 いいで 向けて出発。

そして待ち合わせ予定時間前にMJさんと合流し、
MJさんが予定していたポイントにて釣り開始!
IMG_2640_R.jpg

IMG_2641_R.jpg
IXY DIGITAL L

釣り始めて30分・・・。

水量が多過ぎるとの事で、
MJさんが別の川へ移動する事を提案。

実はこの時、
どどんぱさんは既にイワナをキープしていた。

次に入った川では、
IMG_2645_R.jpg
IXY DIGITAL L

いきなり どなべに良型がヒット!

次いで、
IMG_2647_R.jpg
IXY DIGITAL L

どどんぱさんにも良型がヒット!

程なくして、
IMG_2648_R.jpg
IXY DIGITAL L

ガイド役に徹していたMJさんにも良型がヒット!

その後 MJさんと同じポイントで、
IMG_2650_R.jpg
IXY DIGITAL L

どなべはキープサイズを追加。

その後、
釣り進んで行くと渓流ならではの光景。
IMG_2655_R.jpg
IXY DIGITAL L

せっかく良い感じで木洩れ日が降り注いでいるので、
IMG_2660_R.jpg

IMG_2661_R.jpg
IXY DIGITAL L

木洩れ日を浴びるお二方を撮影。

その後は、
IMG_2669_R.jpg
IXY DIGITAL L

どなべのロッドに止まったトンボを撮影したり。

どどんぱさんがチビ岩魚との知恵比べに勝利したり、
IMG_2674_R.jpg
IXY DIGITAL L

MJさんがルアーでルアー(?)を釣ったり、
IMG_2676_R.jpg
IXY DIGITAL L

どなべ以外の方はチビ岩魚と戯れながらも、
時々キープサイズを増やしています。

そして、
本日予定していた堰堤へ到着したところで、
IMG_2684_R.jpg
IXY DIGITAL L

釣り終了!

結果、
IMG_2690_R.jpg
IXY DIGITAL L

キープサイズ二匹。
リリース一匹。

本日、御一緒させて頂いた MJさん どどんぱさん
IMG_2689_R.jpg
IXY DIGITAL L

どうも御世話になりました。

ちなみに、
キープサイズが足りなかった どなべ家では、
頭から尻尾まで無駄なく食べられる、
IMG_2691_R.jpg
IXY DIGITAL L

唐揚げになりました。

下北土産

本日、むつ市より戻った どなべです。

でも、帰る前にチョッとだけ寄り道して、
07-24@08-50-43-657.jpg

07-24@08-57-51-347.jpg

小さな漁港へ到着。

その漁港では、
DSC_1347.jpg

巨大なイケスに入ったホタテを安く販売してくれるので、
どなべが到着した時には既に地元のお客さんがバケツを持って並んでいました。

そんな訳で今回のお土産は、
DSC_1352.jpg

DSC_1353.jpg

活きたホタテ

そのホタテなんですが、
DSC_1351.jpg

何枚かは、
某燻製職人 謹製の玉子に化けました。

つまみ食いしてみたら、
黄身が“ふわとろ”で美味かったです。

ちなみにホタテは、
DSC_1354.jpg

DSC_1355.jpg

焼きと刺身で頂きました。

donabe in むつ 2014-07-22

本日は、
14060381860.jpeg

14060382230.jpeg

岩手山SAにて、
14060382480.jpeg

“じゃじゃ麺 ミニチャーハンセット”を食ってた どなべです。

じゃじゃ麺も最初食べた時は、
「そんなに美味いものではない。」と思ったのですが、
食べ終わる頃には「意外と美味いかも?」と感じてしまった。

この食べ物には慣れが必要なのかも?

まぁ、
そんな訳で今回も出張なんですが、
今回訪れたのは、
2014072223184499e.jpg
PowerShot S110

先月も訪れた“むつ市”

今はちょうど恐山大祭が行われている期間なのだが、
今回はスケジュールの都合が・・・。

・・のため。

視力だけは子供の頃から良かった どなべです。

その自慢だった視力も数年前からかなり衰えてきた。

考えられる原因は初期の老眼・・・。

眼にはブルーベリーが良いらしいので今年も、
20140722001420921.jpg
PowerShot S110

猪苗代にある“宇川ブルーベリー園”にへブルーベリー狩り行ってきた。

ここのシステムは入園料¥500で時間は30分。

その他にパックが支給されるので、
パックに詰めた分はお持ち帰り出来るシステム。

その園内には、
20140722001424992.jpg
PowerShot S110

結構な本数の木があるので、
粒が大きそうな木を捜したらまずは試食。

甘味の強い物,酸っぱい物,甘酸っぱい物などの木があるので、
自分の気に入った味の気を見つけたら、
201407220014285c8.jpg
PowerShot S110

とりあえずはパックを満たし、
残った時間は食いに徹します。

この日の福島市内は雲に覆われていましたが、
20140722001425bb9.jpg
PowerShot S110

会津地方は好天でした。

好天と分かっていればデジ一を持って行ったんだけどな~。

久しぶりに・・・

渓流釣りはルアーから始めた どなべです。

何故にルアー釣りから始めたかと言うと、
近くの河川で行われたニジマス釣り大会のおこぼれを狙いに行って、
バスロッドと上州屋の福袋に入ってたミノーを使って爆釣したから。

その当時は長男がまだ小さい頃で、
のんびりとバス釣りをやっている時間も無かったので、
近所の渓流で早朝に短時間勝負が出来る渓流釣りに移行しました。

その後、
子供達もある程度大きくなってくると、
魚を食べる事を楽しみにしている為、
確実に結果が出せるエサ釣りスタイルに変更しました。

しかし、
某日に予定されている釣行は未知のフィールドで、
御案内頂くMJさんからもルアーを推奨されたので、
14058598269673.jpg

14058598272834.jpg

久し振りに渓流用ルアーを出してみた。

因みに、
写真2枚目一番左側にある蛍光色が塗られたルアーが、
ニジマスが爆釣した福袋ルアー。

当初は鮎カラーだったのですが、
魚を連れてくる実績が高かった為、
頻繁に投げていたら塗装がボロボロにハゲてしまった。

ボロボロでみすぼらしいから「ロストしても良いや!」と、
ルアーが引っ掛かる可能性が高い危険ポイントに優先的に投げると、
これまた余計に釣れるんですよね。

そんな事を思い出しながら準備していると、
14058598269191.jpg

OptimusのSVEA 123Rが出てきた。

コイツはどなべの渓流釣りでは必需品。

コイツで渓流の水を沸かして、
朝食にカップラーメンを食べるのがささやかな楽しみだった。

なので、
14058598269110.jpg

久しぶりにプレヒート。

そして燃料コック解放!
14058598269382.jpg

3~4年程放置していたのに、
何事も無かったかの様に燃焼しているのは流石です。

これがコールマンだったら燃料漏れとかするんだろうな・・・。





TOP SHELL(阪神素地) フェルトスパイクシューズ TS-923

渓流釣りではウェーダー派の どなべです。

ウェーダーも当初はブーツタイプを使用していたのですが、
岩がゴロゴロした渓流では歩き難くて足が疲れるので、
後にストッキングタイプのウェーダーに変更しました。

しかし、ストッキングタイプのウェーダーは金がかかった。

ウェーダー自体が2~3万円もするのに、
別途ウェーディングシューズを必要とするもんで・・・。

そのウェーディングシューズも、
最初は¥5000くらいのモノを買ったら1シーズンも保たずに壊れてしまった。

「やはり安物はダメだな。」という結論に至り、
次は¥10000くらいのモノを買ったら二年半程は保った。

しかし、
フェルト底は消耗品のため、
二年目ともなるとフェルトがヘタってしまい凄~く滑ってコケた。

なので次はかなり割り切って、
ウェーディングシューズに比べると耐久性が劣ると言われる、
通販で¥3800程のフェルトスパイクシューズを導入した。

まぁ、ウェーディングシューズの補修用フェルト並みの値段なんで、
1シーズン持てば十分だろうと思っていたら、
結局は2シーズンも使ってしまった。

そのフェルトスパイクシューズも、
14056899619220.jpg

14056899619481.jpg

久し振りに泥を落として確認したらかなりボロボロになっていた・・・。

安物の割には十分に保ってくれたが、
流石にこの状態では使う気になれないので、
14056899620182.jpg

今度は¥4200のフェルトスパイクシューズをAmazonでポチった。

でも、
このシューズはウェーダーに使うために買ったのではないので、
コレにワカサギ釣り用に購入していたクロロプレンの靴下を合わせると、
14056900378117.jpg

↑ の様な感じになります。

コレに現在お取り寄せ中のグラベルガードを付ければ、
某日に予定されている釣行は十分かな?

後は、
何処かに仕舞ってある筈のタックルを発掘すれば・・・。



弘前土産

昨日、弘前から戻った どなべです。

今回は“道の駅 ひろさき”にて、
20140717212828702.jpg

秘密のケンミンSHOWで紹介された“スタミナ源のたれ”

焼き肉のタレらしい表示がされているけど、
様々な料理に使える万能タレらしい。

他に今が旬な、
201407172128303c3.jpg

201407172128324c1.jpg

青森特産の“アムさん メロン”

規格外の小ぶりなヤツを¥580で購入。

コスパは良くないが味は悪くない。

ついでにもう一種類
20140717212854c13.jpg

“アーバンデリシャス”という更に小ぶりな規格外品を¥380で購入。

食べ頃はまだ先なので味は不明だが、
見た目的にはあまり美味しくなさそうな予感・・・。

それと先月に訪れた時に気になっていた、
2014071721282826b.jpg

20140717212829f9d.jpg

¥200の“よせとうふ”

この豆腐・・・コスパも良くて味は間違いないです。

どなべ家 の場合、
この一番安い土産が最も評判が良かったりする。

普通の子供なら、
豆腐よりメロンの方が喜ぶはずなんですけど、
家の子供達は・・・味覚が・・・とっしょり なもんで・・・。


donabe in 弘前 2014-07-15

昨日は、
20140715204034226.jpg

2014071520403613b.jpg

花輪PAで“ぶっかけ稲庭うどん”を食ってた どなべです。

今回の出張は先月の残件処理のため、
img20140715_204330.jpg

再び弘前を訪れています。

どなべは駅前のホテルに宿泊していたのですが、
弘前駅周辺には どなべが好きそうな店がないので、
img20140715_204413.jpg

運動を兼ねて約2.5キロ程離れた上州屋を調査して来た。

残念ながら、
某日に予定されている釣行に使えそうなモノは無かったです。

やっぱ、
足まわりはネット通販で揃えるしかないか・・・。

プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR