対策・・・

先日、K-ZANまで行って桐電動リールを引き取って来た どなべです。
20141126201346315.jpg

今回の修理は毎年行っている無料メンテナンスの他に、
20141126201340193.jpg

シリコンチューブの交換を依頼。

実は昨シーズンにチューブの内径側とモーター軸との間でスリップする事象が発生していたんですよね。

その原因の心当たりは、
スプールとシリコンチューブが接する圧力を弱めたうえに、
外部電源を使ってムダにパワーを上げたのが原因かと・・・。

本来ならシリコンチューブの交換は有料なんですが、
今回は社長の計らいにより無料で交換して頂きました。

その桐電動には2~5シーズン使ったPEラインが巻いてあったので、
今度の屋形釣行に合わせて、
201411262013427a3.jpg

201411262013438c3.jpg

フロロの0.3号に巻き替えました。

ラインが流れの影響を受け易い屋形ではフロロの方が有利・・・のはず・・・。

でも、今まで使っていたPEラインがまだ大丈夫そうだったので、
今季も使う事にしました。




2014112620134442b.jpg

外部電源を必要としない新たなリールで・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シリコンチューブ・・・

も交換されてましたか(#^.^#)  オイラ高速巻き上げしてないのでまだ大丈夫の様です。
氷上期間に手が荒れてライントラブルの原因になってますのでささくれ状態になったら交換してますのでラインは傷んでません(#^.^#)  ダイワのPE60メートル巻き買って半分づつ使ってます、カミさんの電動の方がトラブルで交換頻度が高いかも・・・引っかけたりスプール軸に巻き込んだりするので(>_<)
確かに屋形はフロロの方がいいかも・・流れがあったりする事が多いですもんね。前は桐にフロロ、グレイスにPEと分けて居ましたが外部電源にしてから桐は外部電源なのでPE巻いています。 
クリスティー購入したんですか? オイラも使ってみたいのですけど、今季も穂先買ってしまったので又先延ばしになりました。 とっしょりなので手に潤いが無くて電動滑ることが多々です(>_<) クリスティーは掴み易いだろうな・・・なんてね(^_-)-☆  カウンター付のは良さそうですね(#^.^#)

そうそう・・・

週末大会ですね・・・ぐあんばってくださいよ~(^_-)-☆

Re: シリコンチューブ・・・

こんてっさ Vさん こんばんは。
たしかに穂先買っちゃうとリールまでは中々手が出ないですよね。
どなべは出張で使いまくった楽天カードのポイントを使ったのでお安く手に入れました。
息子が使っているクリスティアSRが使い易いのでSRでも良かったんですが、
どうせ買うなら外部電源の必要が無いモノが良かったんでクリスティアCR2にしました。
CR2の“減速カウンター停止”機能を使えばPEラインの食い込みが無いので、
仕掛け落下時の手返しが良くなる予定・・・。

確かに・・・

このタイプはトラブル無い様に思います、基本的機構っていうか巻き上げ方法が違うので余程ライン弛ませて巻かなければ大丈夫でしょうね・・・週末は船のDC-AC電源の交換してきますです電気ポット使えないとこれからの時期は寒くて~
(>_<)  潮の風でどうやら内部回路いかれた模様です(>_<) 昨日楽天で購入したのが届きました(#^.^#)

Re: 確かに・・・

クリスティアはトラブルは少ないかと思いますよ。
でも、作りがオモチャみたいな感じですね。
田宮模型なんかで“ワカサギ電動リールキット”みたいの出したら面白いんだろうなぁ~。

電気ポットが使えるインバーターとなると・・・結構なお値段なんでしょうね・・・。

シリコン

桐電動専用のシリコンというか、モーターのシャフト径は、何ミリですか?
何種類か少し在庫があるもんですから、合うのがあるかも v-362

Re: シリコン

やいちさん こんばんは。
モーターのシャフト径はバラしてみないと分からないです。
でも、それなりに使ってきての交換ですから、
暫くは大丈夫そうです。

新しいヤツが主力になりそうなんで・・・。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

申し訳ありませんがコメントやリンク先の内容によっては削除させて頂きますので御了承願います。

福島県福島市在住

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR