SG-305 閃

前にも言いましたが灯りモノ好きの どなべです。

でも、貧乏性などなべは、
高価なLEDライトには見向きもしなかったんですが、
ジェントスという良心的なメーカーを知ってからはジェントス信者となっています。

そんな、どなべ初のジェントス製品が“SG-305 閃”でした。



IXY DIGITAL L

2009年3月に“webby shop”で¥2050で購入しました。

現在は同店にて¥1677で販売されていますが、
当時としては格安だったと記憶しています。

このSG-305なんですが単4電池3本で100ルーメン。
しかも、フォーカスコントロール機能を有しながらも¥2k以下のお値段。
製品の質感も申し分ありません。

現在はGENTOSより“SG-355B 閃”なる後継モデルが発売されていますが、
eneloop対応になって付属品が増え、ボディが黒くなっただけという感じです。

まぁ、eneloop対応モデルというのは、
ニッケル水素電池の過放電を防ぐ保護回路が内臓され、
ニッケル水素電池の劣化を防止しています。

どなべ的には単4の充電池は¥100均のVOLCANO NZを使用しているため、
eneloop非対応でも特に気にする事はありません。

IXY DIGITAL L

そもそも、LEDライトで電池を使い切る事自体あまりないんで、
SG-305とSG-355Bの差額分をリフレッシュ機能付充電器の
購入費用にあてる事をお勧めします。
(リフレッシュ機能付き充電器もwebby shopで購入)

継足し充電OKを謳うニッケル水素電池が多いですが、
充電池のメモリ効果を完全に克服している訳でないので、
現実的には過放電よりも継足し充電の方が問題だとは思うんですよね・・・。

あくまでも、どなべ主観ですが・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR