コールマン遠赤ヒーター 改

先日の釣行では、
14547501307780.jpg

コールマン639B ケロシンを投入した どなべです。

ソロテントの場合は、
外気温計がマイナス二桁に達しない限りはコイツでも十分なんですよねぇ。

一応はお湯も沸かせるし。

でも、MSR国際を持ってるのに何故にランタンを持ち出したかと言うと、
国際の燃焼時の臭いが意外とキツかった。

これは不完全燃焼が原因だったと思われます。
14545029899156.jpg

前々回の釣行後のバーナーをよく見るとススが付着しています。

これは火力を弱くし過ぎると赤火が混じるため、
燃料タンクの圧力が低下した時に不完全燃焼を起こしていた様です。

その他、
14551020350314.jpg

14551020346183.jpg

MSR国際とマナスルヒーターの組合せだと、
バーナー部とヒーター部の隙間が少な過ぎるのも問題なんですよね。

これだと炎の色が確認し難くなるし、
燃焼時の酸素も十分に得られないのかなと・・・。

と言う訳で、
14551020354458.jpg

14551020352027.jpg

コールマン遠赤ヒーターアタッチメント

コイツをMSR国際に装着すると微妙に安定しないので、
14551020345301.jpg

チョコッと耳を付けて改造してみた。

これでヒーターの装着は安定。

でも、せっかくなので、
14551020350645.jpg

物置から発掘したダイソーの針金。

これは数年前(2008年頃?)にマナスルヒーターもどきを作ろうとして買ったモノ。

コイツを、
14551020351046.jpg

棒に巻き付けてコイル状に加工。

これを遠赤ヒーターの内側に針金で縛り付けて完成。
14551074760211.jpg

これで暖房能力がどれだけアップするかは全く不明。 (^。^;)

ただし自己満足度だけは間違いなくアップ! ヽ(^0^)ノ

このコールマン遠赤ヒーター 改を、
14551074533540.jpg

暗い場所で撮影してみると良い感じ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

針金?

普通の鉄の針金では、焼き減りと言って燃やす度に細くなってしまいます。
ステンレスなら、良いんですけどね v-392

ん~・・・

その方がいいかな~? オイラ2重構造を開けて(壊して)間に入れたんですが、弱火だとあまり効果が無かった様です・・・結局ある程度の火力は必要な様で・・・熱くはなってるんですが弱火ではヒーターは全く赤くなりません(>_<)

いんや~・・・

CRPTの外部電源化しようかと午後からやってました、基盤に接続してあるケーブルは下側±(分解して確認)さて、電源繋いで・・・・あれれ?888~777~666が終わって0.0スイッチオン・・・あれれれ?888・777・666なんだこれ?
donabeさん方式で仮想電池作ったり・・・2時間程・・・駄目でした(>_<)  なんででしょ? 

神秘的!

次回釣行へ向けて頑張られていますね。 e-454
今週は角を切れず我慢しております。 e-455

A湖。かのかんさん日曜日釣行で4束確保。毎シーズンと比べてちょっと渋いとか?
本日も釣行していますので結果が気になっております。& ブドウ島も・・・・。

Re: 針金?

やいちさん こんばんは。

> 普通の鉄の針金では、焼き減りと言って燃やす度に細くなってしまいます。
やっぱり?
「焼き減り」と言う言葉は知らなかったですけど、
経験上?なんとなく思っていました。

でも、問題ないです。
どなべの場合 直ぐに飽きますから!
焼き減る前に再改造されているかと・・・。

Re: いんや~・・・

こんてっさVさん こんばんは。

スイッチを入れると再カウントが始まると言う事は、
スイッチを入れた途端に瞬間的に電源が切れてる(又は電圧不足気味)?

スイッチング方式のDC-DCコンバーターなら、
スイッチングトランジスタの特性の違いですかねぇ。

トランジスタの発振周波数の違い?
出力電流の不足?

もしくはリールに繋ぐケーブルの抵抗(ケーブル長さ)で電圧降下してるとか?

Re: 神秘的!

どどんぱさん どうもです~。

角?

ある意味 渋ったワカサギよりも手強いかも?
此方も同じ様な状況なので週末が近くなると、
どう切り出すかが課題となります。(^。^;)



プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR