マナスル 126

昨年はワカサギ釣りの暖房としてMSR国際を購入した どなべです。

しかし、今季のワカサギ釣りは暖冬だった為、
国際を実戦に投入したのはわずかに一回だけ・・・。

国際は火力調整が苦手なため、
ソロ用テントの暖房として使うには不向きでした。(*_*)

そしたら先日、
少量生産のため入手困難になっていたアイツが、
市場に出回り始めた様なので・・・。
14590349757616.jpg

とりあえずマナスル126をポチっておいた。(^_^)
(となりのマナスルヒーターは以前購入しておいたモノ。)

今日はその燃焼テスト。

14590349749130.jpg

14586484672000.jpg

14590349749201.jpg

ケースにさりげなく表記された“SHIBAMATA”の文字が良い感じですねぇ。

とりあえず組み立てて、
14590349754514.jpg

アルコールでプレヒート。

プレヒートは国際とは比較にならないほど簡単。

そして点火。
14590349753512.jpg

うん。

イマイチ炎が分かり難いが青火で燃焼しています。

ここで、
14590349754885.jpg

マナスルヒーターを乗せて最大火力。

火力は・・・燃焼音ほどの威力は無いようです・・・。(^_^;)

まぁ、燃焼音も思っていたほど五月蝿くは無かったのでソロ用テントでのワカサギ釣りには良いかも?(^o^)

火力調整は自在だし。(^o^)

ついでに?
14590430982250.jpg

スノーピークのトレック900も出してみた。

コイツは、
同メーカーのトレック1400,ソロセット焚などと組み合わせると、
201603271119464f2.jpg

マトリョーシカ?

の様にスタッキング出来るんですけど、
どなべの場合は、
14590430982801.jpg

14590430982812.jpg

Optimus SVEA123Rがマトリョーシカしてます。

渓流釣りの相棒だったコイツも久しぶりに燃焼テスト。

まずは、
14590430983443.jpg

スポイトで何時入れたか分からない白ガソリンを吸い取って、
14590430989665.jpg

プレヒート。

でも、SVEA123は自己加圧式のため、
プレヒートは燃料を気化するよりも燃料タンクの内圧を高めることの意味合いが強いです。

タンク内圧がある程度高くなったところで、
14590430987674.jpg

最大火力!

まぁ、コイツも最大火力は弱いですけど、
火力調整はし易くノーメンテで使えるのが魅力。

非公式情報だと赤ガスも使えるとか・・・。

どちらも真鍮ボディなので長く使えそうなストーブです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひゃ~・・・

ピッカピカですね~(#^.^#)  確かにプレヒートは簡単ですよね・・・まず失敗は無い様な・・しかし・・・オイラは持ってないヒーターが・・・羨望の眼差し(^_-)-☆  再販すればな~(*_*)  オイラの青い缶結構嵩張りそうです・・・SVEA123・・・オイラんとこも角が生えそうです・・・中古ですがバイクも買っちゃったし(#^.^#)

Re: ひゃ~・・・

こんてっさVさん こんばんは。
今は・・・ピッカピカですが直ぐにくすんできますよ。
表面のコーティングは無い方が磨き易くて良いかも知れませんね。

SVEA123Rはバイクも燃料がシェア出来ますから~。
言わばバイクの一部!
などと屁理屈を並べても角は生えてきますから様子見ですね。(^_^)



オイラの・・・

買ったのも表面のコーティングが凄い事になってました・・・保管が悪いし・・・もしかすると何度か燃料が漏れて引火したんじゃあないかと思える程焼けて固着してました・・・(>_<)腐食もかなりのもんで、大分磨きましたがそれでも取り切れない少し深い腐食が・・・様子伺いながら検討してみます・・・差しあたって今はバイクの部品購入・・・ミラーやマフラー・・・少し大人しくしなくっちゃ(#^.^#)

Re: オイラの・・・

> 少し大人しくしなくっちゃ(#^.^#)

それは・・・たぶんムリなのでは?(^。^;)

バイクが仕上がったら乗りに行きたくなるだろうし、
乗れば乗ったで新たなパーツが欲しくなるかも?
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR