安達太良山 2016-07-30

昨年の夏はほとんど記憶にない どなべです。

唯一記憶にあるのは長男とカレイ船に乗ったくらい。

長男が受験を控えていたし、
なんだかんだと忙しくて毎年夏休みに続けていたトレッキングも行かなかった。

そんなトレッキングが気に入ったのかどうかは定かでは無いが、
高校に入学した長男は山岳部に所属しすっかり山の魅力にとりつかれてしまった。

そんな訳で昨日は、
IMGP5615_R.jpg

長男の希望もあり安達太良山へ登山。

まぁ、おらも登山が好きだし、
IMGP5616_R.jpg

次女も歩くのが大好きなので、
安達太良山経験者の長男の案内でいざ出発!

安達太良山へのルートは、
くろがね小屋を経由して行くルートを選んで進んでみた。

くろがね小屋へのルートは基本的に馬車道と呼ばれるヘアピンカーブの続く道で、
そのヘアピンカーブをショートカットするのが旧道と呼ばれる登山道。
IMGP5633_R.jpg

IMGP5641_R.jpg

馬車道を行くとそれなりに距離があるので途中で休み休み。

暫くすると後方から騒音が聞こえてきた。
IMGP5647_R.jpg

IMGP5650_R.jpg

IMGP5649_R.jpg

くろがね小屋のカスタム仕様ジムニー。

コイツは街中で見かけるジムニーとは別物。

完全な業務用。

その走破性能に暫くは唖然…。(゚Д゚)

その後暫く歩き続けると、
IMGP5665_R.jpg

ようやく、
くろがね小屋が見えてきた。

目標となる物が見えきてチョッと一踏ん張り。
IMGP5669_R.jpg

くろがね小屋で昼食とします。

昼食後は、
IMGP5670_R.jpg

IMGP5684_R.jpg

岩がゴロゴロとした急斜面を登り安達太良山を目指します。

そして、
IMGP5693_R.jpg

IMGP5698_R_20160731103141c17.jpg

ようやく安達太良山山頂が見える峰の辻へ到着。
IMGP5691_R.jpg

しかし、残念ながら安達太良山山頂へのアタックはここで中止とします。

嫁さんの足の疲労や、
心許なくなった飲料水、
娘たちの帰りの体力などを考えると此処が退き際。

何よりもこの日は暑過ぎた。

やっぱ不慣れな者には、
ゴンドラ使って安達太良山→峰の辻→くろがね小屋のルートがベストだったみたい。

気温や家族への考慮が不十分だった自分の計画の甘さを少し反省。

次回は万全の体制で挑むとしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

登山

 どもども 自分も 高校時代は 山登りが 趣味でした・・・・

 其処から 渓流に 変わっていきましたけど・・・昔は 沢登りも 何度か 経験してます。

 今は 世捨て人で 体力の 問題も有り めっきり 単独行動は 無くなりましたが・・・

ひゃ~・・・

幾ら山でもこの時期は暑いでしょう・・・しかし娘さん大したもんですね・・・息子さんはもっと・・・妹さんの手を引きながら登山するなんて・・・良い子に育ってますね(^_-)-☆   次回は奥様&娘さんの登山靴考えましょうね・・・全然疲労が違う筈ですから(#^.^#)

そちらも?

峰の辻…。3年前に当家の安達太良山アタックもそこで断念してそのままです。e-444
ゴンドラが一番無難ですが、スキー場ルートからの登山道がもう少し楽だった気がしました。
くろがね小屋ルートは傾斜は緩いのですが距離がありますね。

こちらも嫁さんと次女がグロッキー。^_^;

Re: 登山

MJさん こんばんは。
山登り…地味ながら面白いですよね。
息子は月一で山に登ってて、
土産話を聞いてると…チョッと羨ましかったり…。

渓流は釣りをしながら沢登り出来るんだから良い遊びですよねぇ。(^_^)

Re: ひゃ~・・・

こんてっさVさん こんばんは。
次女のサポートは長男に任せっきりでした。
まぁ、登山に関しては長男が一番の経験者ですからぁ!
と言うか、
この二人はペースが早いんですよ。

靴は長男だけが本格的な登山靴。
オラと嫁さんはトレッキングシューズ娘たちは普通の靴…。

たぶん、
靴よりも意気込みが大事な様な気が…。(^_^;)

Re: そちらも?

どどんぱさん こんばんは。
峰の辻ですか…。
確かにアソコまで頑張って登ってきて、
そこから先は下って登り…と考えると意気消沈。

スキー場からルートの方が良いかも知れません。(>.<)
まぁ、今回は予行練習と言う事で…。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

申し訳ありませんがコメントやリンク先の内容によっては削除させて頂きますので御了承願います。

福島県福島市在住

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR