2010 渓流 最終釣行

前回の釣行ではカップ麺を食べて満足していた どなべです。

まぁ、釣果の方はイマイチだったんで、
渓の水をSVEA 123Rで沸かしてカップ麺を食べる事で
満たされた気分に浸っていたんですが・・・。

やはり、前回の釣果のままでは諦めがつかないかと・・・。

そんな訳ではないんですが、

PowerShot G10

長女が通う幼稚園の“親子魚釣り大会”に参加しています・・・。

大会会場は福島市“鱒の家”

どなべが渓流のエサ釣りを始める以前は良く鱒の家に行きました。

エサ釣りを始めてからというもの、
食材としての岩魚に不自由する事は無くなったので、
ほとんど行ってません。

ちなみに、この鱒の家という名の釣堀は富士宮市にもあるんですよね。
(行った事はありませんが・・・。)

そして、子供たちの相手をしてくれるのは無数の岩魚です。

IXY DIGITAL L

釣堀と言えど岩魚が相手となれば結構手強いんですよね。

釣り始めの数匹は簡単に釣れるんですが、すぐに食い渋ります。

この食い渋った岩魚を相手にするには、
普段の渓流での経験がほとんど役に立ちません。
(玉浮きの付いた竹竿では勝手が違い過ぎます。)

釣堀ならではの釣り方があるんですよね。

釣り方は釣堀のオヤジが教えてくれるんですが、
少し慣れが必要です。

この行事でのどなべは針外しのスタッフと化しながら参加し、
予定数量が釣りあがったところで終了。
(得意分野なんで喜んでやってますが・・・。)

子供たちに釣られた岩魚は、
バケツの中でいじくりまわされた後に、
 ↓ この様な姿となって登場です。



PowerShot G10

この岩魚の塩焼きを どなべも食したんですが、
普段食べてる天然岩魚とは肉質が全く違います。

やはり、魚の味を左右するのはエサなんですかね・・・。

と言うか、
「俺、釣りしてないじゃん!」
そんな訳で、釣行記は第二部に移行します。




【第二部】

幼稚園の行事の後、
お馴染みの光景を写している どなべです。

PowerShot G2

前回の釣行では出遅れたため、
ホームの渓に入る事を断念したんですが、
やはり、最終釣行はホームで〆たかったので・・・。

通い慣れた道を進んで行きます。

PowerShot G2

そして、準備を終えて釣行開始!

PowerShot G2

釣行開始から10分後・・・。

釣れる予定だったんですが、アタリすらありません・・・。

いや、チビ岩魚がブドウ虫に近寄って来るのは確認できるんですが、
ブドウ虫に食いつきません。

やはり、ブドウ虫では川虫程の威力は無いんですかね・・・。

そんな事で約30分後に待望の一匹目を・・・。

「バラシ!」

久しぶりに“ボウズ”の三文字を意識し始めました。

しかし、約50分後に待望の一匹目が来ました。

PowerShot G2

小さいながらも、
「とりあえず一匹」達成!

この後は小さいながらもポツポツと釣れます。

そして、最後に挑んだ場所にて黒い奴が来ました。

PowerShot G2

この岩魚を最後に2010の渓流は終了となりました。

本日のお持ち帰り

PowerShot G2

上の一匹はどなべの規定ではリリースするサイズなんですが、
今日はシーズン最後の晩餐のため、最低3匹のお持ち帰りとしました。

その他
 ・バラシ :3匹
 ・リリース:9匹

今年もお世話になった渓を後にします。

PowerShot G2

これで思い残す事は無く、
ワカサギへ移行する事ができます。

しかし、どなべは氷上ワカサギがメインなんで、
結氷までの間はワカサギの小ネタで繋いで行こうかと・・・。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR