Android用無線LANルーター

現在、水戸へ出張中のどなべです。

スマフォユーザーであるどなべは、
海外出張中にはパケット通信をOFFにしています。

海外ローミング中のパケット接続は、
ドコモの海外パケット定額で¥2980/日くらいかかってしまうんですよね。

バックグラウンドで勝手にパケット通信をしてしまうスマフォの場合は、
どうしてもパケット代を気にしてしまいます。

でも、これではせっかく高機能なスマフォも、
通話とショートメールのみの携帯電話と化してしまいます。

そんなスマフォをWi-Fi接続で活用しようと導入したのが、



IXY DIGITAL L

Logitec Android用無線LANルーター“LAN-W150N”

これは非常に小型で、
無線LANアクセスポイント,無線LANルーターとしても使えます。

でも、これを家庭で無線LANルーターとして使用する場合は、
電波の届く距離が短か過ぎるので、
携帯機器用のアクセスポイントとして利用するのが現実的かと思われます。

ちなみに、
どなべはAndroid用のLAN-W150Nを購入しましたが、
これはAndroidアプリを使用する事によって、
「簡単にWi-Fi接続が出来る」という事だけの様です。

無線LANの設定を自分で出来る人は、
Android用の必要はありません。

だいたいWi-Fi接続の為だけに、
余計なアプリを入れたくないし・・・。

そんな無線LANアクセスポイントを、
先日の韓国出張にも持っていったんですが、
前回の出張で宿泊したホテルでは、
有線LAN接続は利用できず、
無線LANの接続サービスしか使えなかったんですよね・・・。

そんな訳で今回の出張が、
無線LANアクセスポイントの初使用となります。

まぁ、国内の出張場合は、
ベッドでYouTube見るくらいしか役に立たないんですけどね・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR