ゴールド研磨竿先 180mm SS

先日、桐電動リールを引っ張り出してみた どなべです。

自分で確認した限りでは全く問題無かったのですが、
念の為、K-ZANへ無料メンテナンスに持ち込みました。

T-01C

此処へは一昨年に桐電動のメンテナンスと、
K-2⇒K-3への改造の為に来たきりなんですが、
以前はK-ZANの本業であるホンダウィングタカギ(バイク屋)の地下で、
細々と営業していたワカサギ部門がまともな店構えとなっていました。

本業の店舗を移転させたんですかねぇ。

でも、以前の地下工房のマニアックな雰囲気も嫌いじゃなかったんだけどな・・・。

そして、桐電動×2台のメンテナンスを依頼し、
その後はスタッフの方と雑談し、

IXY DIGITAL L

“ゴールド研磨竿先 180mm SS”をお買上げ。

まぁ、この180mm SSは地元の釣具店でも購入可能なんですが、
K-ZANで購入すると竿先の微妙なバラつき具合を確認して購入する事が出来ます。

製品にバラつきがあると言うと、
敬遠する方も居るかと思いますが、
ハンドメイド品なので製品のバラつきはある意味個性ですね。

このバラつき具合が偶然の産物を生むんですよねぇ。

今回、店頭で180mm SSを弄りまくってきたおかげで、
どなべが所有しているお気に入りの竿先(140mm SS)は、
イレギュラー品である事に気付きました。

今度訪れる時はサンプルを持ち込んで、
特注してもらおう・・・。

※ 穂先の比較記事へのリンクはコチラ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR