donabe in 釜山から2時間くらいの所 第6章 その3

昨日、韓国より帰国した どなべです。

本日の記事は一昨日の続きでも。

どなべが釜山での宿泊先として選んだのは、

PowerShot A620

日本ではお馴染みの東横イングループ“東横INN釜山駅 1”

ホテルのスタッフには日本語が通じるので安心して宿泊する事が出来ます。

それに何より嬉しいのは、

T-01C

日本の規格の100Vコンセントがそのまま使えるんですよね。

そして、夜の釜山へ同僚と出掛ける事にします。

まずは適当に腹ごしらえをする為に釜山駅を訪れ、



PowerShot A620





T-01C

日本語メニューの表記はあるが、
日本語の通じないスタッフのいる日本食店にて、
“とんかつ定食”を食します。

キムチが付いてくるのが韓国らしいです。

食後は釜山駅から地下鉄にて出掛ける事にしたんですが、

T-01C

「切符の買い方が分らない・・・。」と思ったら、

T-01C

日本語表示と日本語のガイダンスをしてくれるので、
簡単に切符を購入する事ができます。

そして地下鉄で向ったのは、



T-01C



PowerShot A620

活気のある街“南浦洞”(ナンポドン)















PowerShot A620

↑ の画像を見て気付いた方もいるかと思いますが、
そう、此処は夏に訪れた事がある場所なんですよね。

以前訪れた時は、
仕事でお世話になっている韓国人スタッフに案内して頂いたんですが、
今回は「地下鉄の“ナンポドン駅”で降りる。」という情報と、
前回訪れた時の記憶だけでなんとか辿り着く事が出来ました。

此処、ナンポドンは、
昼間も活気がありましたが、
夜は夜で活気があり、
露店の灯りがいい雰囲気を出しています。

ちなみに露店は、
“S-SHOCK”などバッタモンの腕時計などが売っていて、
見てて楽しいです。

でもなぁ・・・。

どなべ的には此処で買いたいと思えるモノは1つも無いんだよなぁ・・・。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR