煩悩?

運動は得意じゃないが、
歩くのは嫌いじゃない どなべです。

まぁ、健康の為には適度な運動が必要かと思うんですが、
汗だくになるのは大嫌いなんですよねぇ。

なので、汗だくになるのを避ける為に、
夏場は訪れるのを避けていた所を先日訪れてみました。





EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

訪れたのは“山寺 立石寺”

松尾芭蕉の俳句
  「閑さや岩にしみ入る蝉の声」

で有名な山寺ですね。

どなべはこの山寺を登ってみたかったんですよねぇ。

まずは山門で入場料を払います。

EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

そんな山門をくぐると、

EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

「石段を登ると煩悩が消滅する」とのこと。

でも、どなべの場合、
興味本位で石段を登ろうとしているので、
石段を登ること自体が煩悩なのかも・・・。

そんな石段を煩悩に任せて登っていきます。





EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

結構な高台に来ましたが、
未だ先はあります。

此処でたいていの人は「まだあるの?」と声を漏らします。

更に先へ進もうとすると、



EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

「ん?」

こんなところに郵便ポストがある。

「郵便局員がこんな所まで集配に来るのだろうか?」などと言う、
くだらない疑問を置き去りにして、
“五大堂”を目指します。

そして“五大堂”に到着。







EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

天気が良ければなかなかの景色です。

此処まで、
汗だくになって登ってきた甲斐があります。

という訳で結局は汗だくになってしまった訳ですが、
チョッとした登山気分が味わえて楽しかったりします。

そして下山後に、
本来は登山前に食べるであろうはずの、

EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

“力こんにゃく”を食べ。

山寺を出ようとすると、

EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

人懐っこい白ネコを発見!

ここでは猫好きな笠地蔵(次女)が

EOS Kiss Digital X EF-S18-55IS

ネコを弄ってご満悦。

まぁ、そんな具合で結局は汗だくになってしまった山寺でしたが、
どうせ汗だくになるなら、
蝉が鳴いている夏場の方が良かったのかな?

夏場は宝物殿で幽霊画を特別展示するらしいし。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここも以前に行ったことがありますよ。
懐かしいです。確かにちょっとした登山気分を味わえますね。長い石段ですから結構膝にきますね。

運動不足などなべにはなかなか良い運動になりました。
煩悩が消滅するまでには至りませんでしたが・・・。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

申し訳ありませんがコメントやリンク先の内容によっては削除させて頂きますので御了承願います。

福島県福島市在住

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR