533火入れ

ワカサギ釣りの火器はコールマン533を使用している どなべです。

T-01C

その533デュアルフューエルなんですが、
バーナー部に若干ススが付着してきたと思われたので、

T-01C

バーナー部の分解清掃を実施。

その後、燃料を入れて試験燃焼と思ったら、
燃料コックからガソリンが噴出・・・。

釣りに持って行く前に確認しておいて良かった。

気を取り直して、
燃料コック部のナットを増締めし、

SO-03D

燃料漏れは収まったので、

SO-03D

「点火」

う~ん。

良い燃焼具合です。

あとは残り2㍑ほどの、
心許ないホワイトガソリンをどうするかだな・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どどんぱさんのHPから初です。
銀色の533ですね・・・ロウ付け?しても大丈夫なんでしょうかね?まあ以降外さないつもりならありかも(^O^)/ どどんぱさんとも昨年の一杯大会以降ですので、宜しく願います。   殆どアクティブでない氷上ですけど(=_=)

こんてっさ V さんコメント有難うございます。
銀ロー及びハンダ付けはジェネレーター交換が出来なくなるので不可です。
この533はワカサギ釣りに使うには燃料タンクの容量が小さいんですよね。
以前からNOVAの購入も検討しているんですが、未だに購入に踏切れずにいます。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR