ENEOSホワイトガソリン

数年前、秋元湖の氷上でガソリンランタンのガス欠に陥った事がある どなべです。

その時はワカサギ氷上釣りシーズン終盤という事もあり、
コールマン純正の高いホワイトガソリンを買うことをためらって、
ランタンに燃料を満タンにしないで釣行に出掛けてしまったんですよね。

しかし、予想以上に早くガス欠となってしまい、
釣友の“N氏”にガソリンを分けて貰った事があります。

以来、ホワイトガソリンのストックは切らさない様にし、
2009年にはエネオス ホワイトガソリン18リットルを購入して、
それを大事に使ってきたのですが、
流石に心許なくなってきたので、

SO-03D

ENEOSホワイトガソリン18リットル 二缶目です。

最近ではワカサギシーズンになると、
地元の釣具店でも販売される様になったENEOS白ガスですが、
釣具店での販売価格は¥6,480。

どなべは福島市北中央のセルフスタンドにて¥5,250にてお取り寄せ。

前回の白ガスはノーススター2000ランタンの代わりに、
639Bケロシンランタンを使った事もあり4年程持ちました。

でも、最近は液燃系ランタン自体を使わないので、
5年くらいは持つんだろうな・・・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おばんです!(^-^)
ガソリンスタンドに注文すると購入できるんですね! (ーー;) と言っても給油が大変なのでガス式にしてしまいました。
明日釣行してきます。じぃ~じさんと同釣出来そうです。(^-^)
大雪後なので慎重に行ってきます。m(_ _)m

こんばんわ、自分もエネオスWG使用しております。コスト面を考慮するとかなり良いかと感じます。
二年前購入したWGを今年開封(夜釣り禁止の影響)しました。先週休日、ノーススターとどなべさん所有と同じケロシン639(偶然ですね)を久々に燃焼させました。ランタンの灯火は実にいいですね!所が突如639からものすごい黒煙が・・・
ランタンは常に燃料をフルにした状態で保管しているのですが、ケロシンランタンはNGですかね?

どどんぱ さん こんばんわです。
ガス系の火器は非常に便利なのですが、低温時にはイソブタンガスやプロパンガスなどが配合された寒冷地用のガスが必要となる為、ランニングコストは高めですね。
それと、中途半端に残ったガスの処分も大変です。
(つめかえ君などを使ってユニフレームのプレミアムガスを充填して使用すればそれらの問題はクリアできますが、少しリスクが高いです。)
明日の釣果報告を期待していますよ。
でも、大雪後はスノーシューやカンジキが無いと流石にキツイのでは?

ファットB3 さん おばんですぅ。
ケロシン(灯油)は劣化が早いです。
どなべも一年間ランタンに入れっぱなしの灯油を639Bで試験燃焼(年越し灯油を燃焼させた後に新油を燃焼。)した事があります。
流石に黒煙は出ませんでしたが明るさは落ちました。
石油ファンヒーターなどでは劣化した灯油での故障は保障の対象外となっているみたいですよ。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

申し訳ありませんがコメントやリンク先の内容によっては削除させて頂きますので御了承願います。

福島県福島市在住

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR