たぶん10周年記念釣行

本日は月明かりの中、
小野川湖を雪中行軍していた どなべです。

SO-03D

この日の桧原地区のピンポイント予報では、
6時には風速5m、
9時には風速7mの強風・・・。

テントを張る頃であろう6時に風速5mでは、
テントの設営はムリ。

普段のどなべなら、
この予報を見る限りでは釣行を諦めます。

しかし、金曜日から土曜日の予報と実績(アメダス)を見比べていくと、
予報の風速よりは実績の値が低かったんですよね。

なので「そこまでは風が強くならないだろう。」期待を持って釣行を決行!

そんないい加減な釣行を共にするのは、
どなべの10数年来の釣友“N氏”

そもそも、
どなべがワカサギ釣りを始めたのは、
確か2003年頃だったかと思う。

N氏と共に訳も分からずにワカサギ釣りを始め、
デビュー戦では8匹と言う苦い経験を引きずって今に至ります

その様にN氏とは釣行で幾多の苦楽を共にしてきましたが、
今回はスノーシューを履いても長靴が埋もれてしまいそうな積雪で「苦」を共にしています・・・。

そんな状況ではありましたが、
とりあえず、
どなべの期待通り風はそんなに強くはならなかったので、
テントを設営し釣行を開始。

SO-03D

この日選んだポイントは、

SO-03D

魚探の魚影が切れません。

魚影は有っても食いは渋いんですが・・・。

まぁ、食いが渋いとは言っても、
それでも魚影が切れないポイントは久しぶりなので、
集中力を切らすことなく釣りが出来ます。

ちゃんと誘えばポツポツと釣れてくれるし・・・。

そんな中、
N氏の穂先に異変が発生!

その様子を見た どなべは、
自分の仕掛けを全て巻上げます。

そしてN氏がラインを手繰って寄せてきたのは、

SO-03D

口元がなかなか厳つい岩魚くん。

このまま氷上に上げて記念撮影と行きたかったところなんですが、
写真を撮った直後に暴れて針が外れてしまいました。

岩魚が寄ってきた後、
暫らくはアタリがありませんでしたが、
その後、再びポツポツと釣れ釣れ続き13:15に納竿。

SO-03D

↑ の検量結果は212匹でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

釣行お疲れさまでした! (^.^)/~~~
1月も終盤にも関わらずまずまずの釣行ですね。
前々回私も謎の物体が掛りましたが、2mも引いたときにプツリ!まだ水温が高いのか勢いが半端では無かったです。針1本ロストしました。 (・o・)
桧原方面も釣れているようですが、なんでもメダカとか?今週は湖沼図眺めて桧原西方面かな~?

どどんぱ さん こんばんわ。
一般的に釣りで外道が来るとあまり喜ばれませんが、どなべ的には外道釣りが結構好きです。
正体不明の獲物を引寄せている時って、獲物の正体が知りたくワクワクするんですよねぇ~。
今まで小野川湖ではコイ,ハヤ,イワナ,ウチダザリガニなどの外道を上げた事がありますが、ウチダさんが一番厄介かも・・・。
桧原湖は広過ぎる為あまり行った事が無いんですが、確かに大きいワカサギを釣った記憶がありません。
小野川湖や秋元湖と比較してしまうから余計に小さく感じるんでしょうね。

おばんです。釣り行お疲れ様です!
どなべさん好成績収めてますね。
自分も同日釣り行にでましたが、予想以下になってしまい 釣果121でした。
本日友人Yと釣師が出張ったようでして、好成績を収めたそうです。
今回成績は思わしくありませんでしたが、竿ブレのアタリを修得?して(暇なもので)ちと満足しております。

ファットB3 さん こんばんわぁ。
竿ブレのアタリって、ワカサギDVDvol.1で大木師匠が言ってる「ブレが、止まったどぎがアダリ。」の事ですか?
竿ブレと言えば08ヒバラSPは結構ブレますね。
でも、この穂先はなかなかの曲者なので、穂先の微妙な動きでアタリを訴えて来る事が多いです。
まぁ、その分かり難いアタリでワカサギを掛けた時がまた楽しいんですけどね・・・。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR