Xperia acro HD SO-03D 入院

本日、名古屋から戻った どなべです。

今回の出張ではチョッと騒音のある所で携帯を使っていたんですが、
通話音が非常に小さくて聞き取り難い事がありました。

この事象は7月頃くらいからあったんですが、
基本的に通話はあまり使わないので、
今までそんなには気にしていなかったんですよね。

しかし、今回ばかりは凄く気になったので、
ネットで調べてみたら、
2012年8月以前に製造された機種には不具合があり、
メーカーもこれを確認していたらしいが、
公には不具合情報をメーカーもdocomoも発表していなかったらしい。

どなべが使用しているロットはこれに該当していたので、
夕方にdocomoショップに持っていきました。

出迎えた店員に通話音量が低過ぎる事を伝えると、
「受話音量は最大になっていますか?」と当たり前の事を言われたので、
「この機種は通話音量の不具合が報告されている機種ですよね?」と返したら、
即効で店員がバトンタッチ・・・。

修理担当と言う方に、
何故不具合の情報を公開しないのか尋ねると、
「必ずしも該当のロットで不具合が発生すると言う訳ではないので・・・。」との事。

でも、それは顧客の立場からすれば“隠蔽”と言うんだよな・・・。

とりあえず修理の期間を尋ねてみると、
「メーカーに確認しないとハッキリとは言えませんが2週間くらいです。」

これには困った。

docomoでは代替器を貸すと言うが、
どなべの場合は通話と携帯メール以外の機能を多用しているし、
UIは自分流にカスタマイズしているのでdocomoのUIは使い難いし、
デフォルトでは要らないアプリしか入っていないし、
PCのメールもアプリを設定し直さないと受信出来ない。

代替器に今までの環境を設定しても、
修理が終われば今度は自分の端末を再設定しなくちゃならないし・・・。

ガラケーの様に通話と携帯メールしか使わない携帯電話とは訳が違い過ぎます。

そうは言っても修理しない訳にはいかないので、
大至急で対応して頂く事をお願いし、
代替器を借りてきた。


機種はスマホ事業撤退により、
今では絶滅危惧種とも言えるNEC製のスマホ“N-01D”

とりあえずは、
docomoショップにて通話と携帯メールの設定はして頂いたが、
やはり使い難い。

端末の性能には特に不自由を感じないが、
慣れの問題もありデフォルトの状態では設定の変更すら手こずります。

そんな訳で、


引退していたT-01Cを現役復帰させてみた。

性能にはやや問題のある端末ですが、
どなべの仕様に適した環境設定になっているので、
とりあえずはこれで持ち堪えよう。

しかし、スマホの修理は厄介だ。

何処のキャリアでも「修理の際に初期化するのでバックアップをとって下さい。」
と簡単に言ってくれる様だが、
いったいどれだけのユーザーが自分でバックアップをとれるだろう?

バックアップはとれても、
それを以前の環境に復元できるユーザーはどれくらい居るのだろうか?

因みにどなべの場合は、
本体に保存されていた地図ロイドのワカサギポイントのデータを救出しました。

以前の状態に復元出来るかどうかはやってみないと分らないが、
どなべにはとても大事なデータです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうなんですよね~。バックアップ私もしなくちゃ! (-_-;)
まだスマホに何も付けてないのでよく落とす事。嫁さんに怒られるし、これからの時期水の傍によく行く様になるので、まずはホルダー?の検討ですね。そしてバックアップ。(^_^;)

iPhoneは防水じゃないんで要注意ですね。
いよいよドコモでもiPhoneを扱うとの噂ですが、次期iPhoneが防水だったら物凄く欲しいです。
バックアップは意外と難ありですよ。
電話帳と画像くらいは簡単にバックアップ出来ますが、各アプリが本体内に保存したデータは厄介ですね。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR