OLYMPUS OM-1

昔・・・カメラは殆ど興味が無かった どなべです。

しかし、ブログを始めてから写真を撮る機会が増え、
中古コンデジ沼にハマリ、
ついにはフルサイズ一眼レフに手を出すまでになってしまいました。

そんな どなべですが、
1月にひょんな事から押入れから発掘されたOLYPUS OM-1を頂いた事を以前報告してたんですが、
実はこっそりと修理に出していました。

OM-1を修理してくれる業者さんは意外と多いんですが、
メーカーでは修理を打切った機種なので何処の業者さんも結構な値段します。

そんな中、
どなべが選んだ業者さんは沖縄の“かわず堂カメラ工房”

個人で経営されている様なので、
修理に時間はかかりそうだが特に急いでいる訳ではないので、
1月下旬にどなべのOM-1は沖縄へ飛んで行きました。

その“かわず堂カメラ工房”から3/31に修理完了の連絡が入り、
本日どなべの元へ帰って来ました。
IMG_1644R.jpg

IMG_1643R.jpg

PowerShot S110

そのOM-1とG.ZUIKO35mm F2.8の修理内容は、
 ・ボディ・レンズ全体クリーニング
 ・モルトプレーン交換
 ・ペンタプリズム交換
 ・シャーッタースピード調整
 ・巻き上げ機構調整
 ・露出計調整
 ・シンクロチェック
 ・電池ボックス部調整
 ・レンズピント調整
 ・ヘリコイドグリス交換
 ・各部動作点検

発送料(福島⇒沖縄)+工賃(送料込み)+部品代で2万円弱で上がりました。

その他、
OM-1の露出計に使用されていた電池MR-9(廃盤品)に代わり、
IMG_1645R.jpg
PowerShot S110

LR44電池が使えるアダプターをサービスしてもらい、
露出計は1.50Vで適正となる様に調整して頂きました。

修理完了までおよそ2ヶ月かかってしまいましたが、
桜のシーズンにはなんとか間に合いました。

その修理から上がったOM-1のファインダーを覗いて見ると・・・。

「あれ?」
「なんかピントがイマイチ合わないぞ・・・。」

ピント調整をしてもらった筈なのに・・・。

OM-1はこんなモノなのかと思いググってみると、
“視度補正”なんて言葉が出てきた。

そう言えばOM-1のファインダーには視度補正が無い。

どなべは視力が良い方なので今まで気にしてなかったけど、
自分の視度補正値を改めて確認してみたら、
EOS6Dの視度補正ダイヤルを目いっぱいマイナスすると丁度良い。

EOS6Dの視度調整値の下限は“-3”だから、
どなべがOM-1を使うには-3の視度補正レンズが必要らしい・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

視度

E~ですね。
オラも昔のを持ってますが、今更?って感じです v-290
特にレンズに着いて来た黒のMEは、モルトが粉になってますが状態はE~です。

視度補正の?ファインダーにに被せるような、アレですね。

視度補正・・・

しないと使えませんね(*_*)  修理は項目だけでも安かった様ですね、手間暇かけたんだし6Dもあるんだから保管庫揃えたいですね・・・(#^.^#)

>視度

やいちさん おはようございます。
このOM-1はどなべにとってはバース・イヤー カメラとなるので、
40歳の記念として復活させる事にしました。

MEだとOM-1と時代的に同じくらいですね。
このME用の視度補正レンズがOM-1に使えるらしいので昨夜ポチりました。

フィルムはランニングコストに難ありですが、
道楽だから懐古趣味も良いかなと。

>視度補正・・・

こんてっさ Vさん おはようございます。
保管庫は・・・ドライボックスくらいしか買えないです。

OMのレンズは完全にカビが取れなかったので、
余ってるカメラバッグにシリカゲル入れて、
他のカメラから隔離しておこうかと。
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR