恐山

先日はむつ市のホテルに滞在していた どなべです。

そのホテルの駐車場向かいは、
20140626080809455.jpg

20140626080814ed6.jpg

恐山へ続く道の入り口となっていた。

これはすご~く気になった。

なので、
仕事も早く終った事だし、
IMG_4591_R.jpg

IMG_4590_R.jpg

IMG_4592_R.jpg
PowerShot G10

石碑に四十一丁目と刻まれた、
“恐山冷水”まで来た。

この冷水(ひやみず)は、
 「1杯飲むと10年若返り2杯飲むと20年若返る。」
 「3杯飲むと死ぬまで若返る」と言われてるそうな。

そして、
石碑で言う一丁目にあたる
IMG_4594_R.jpg
PowerShot G10

霊場 恐山に到着!

ついでに古サイズ機でも撮影したのでもう1枚。
OM081_R.jpg
OM-1 F.ZUIKO50mmF1.8

↑ は三途の川に架かる太鼓橋。

「悪人には剣山に見えるので渡る事が出来ないと言われてる。」

しかし、直ぐ隣には車が通れる橋が併設されているので、
太鼓橋を渡る人は殆ど居ません。

その三途の川もよく見ると、
IMG_4600_R.jpg
PowerShot G10

超キレイな色してます。

この三途の川を渡った少し先に、
IMG_4601_R.jpg

IMG_4643_R.jpg

IMG_4644_R.jpg
PowerShot G10

恐山“総門”があります。

総門から先は入山料として¥500を払い中へ進みます。

総門の先には、
IMG_4605_R.jpg

IMG_4604_R.jpg
PowerShot G10

恐山の意味深さを象徴する様な風車・・・。

この風車を古サイズ機で撮影すると、
OM099_R.jpg
OM-1 F.ZUIKO50mmF1.8

妖しさが増して見えますね。

そして山門をくぐると、
IMG_4607_R.jpg
PowerShot G10

↑ の様な光景が広がり、
その両脇には、
IMG_4608_R.jpg

IMG_4609_R.jpg
PowerShot G10

温泉施設が在ります。

この温泉は入山者は追加料金無しで利用出来るのですが、
今回は時間が無いのでスルー。
IMG_4611_R.jpg

IMG_4612_R.jpg
PowerShot G10

そして ↑ の地蔵殿の左側からは、
IMG_4613_R.jpg

IMG_4614_R.jpg

IMG_4615_R.jpg
PowerShot G10

恐山と呼ぶに相応しい殺伐とした光景が続きます。

まぁ、ある意味“地獄”を想起する様な光景ですね。

しかし、
その地獄の先には、
IMG_4617_R.jpg

IMG_4623_R.jpg

IMG_4624_R.jpg
PowerShot G10

OM090_R.jpg
OM-1 F.ZUIKO50mmF1.8

“極楽浜”と呼ばれる極楽浄土を想起させる様な美しい光景が広がっています。

これらの光景を1200年前の僧侶が見たら、
“霊場”として信仰の地とした事も頷けますね。

この恐山を訪れてみて思うのは、
まず“恐山”と言う名前が宜しくない。

ネットで調べた限りだと、
怖いイメージが強くて訪れるのを敬遠する方が多いみたいです。

実際に恐山を訪れた事のある方のブログなどを見ると、
「来て良かった。」と言う意見をよく目にします。

しかし、
その一方で「なんか憑いてきた。」と言う話もあるので、
恐山ではバチ当たりな行動は避けた方が良いかも・・・。

そんな恐山を後にし、
IMG_4636_R.jpg
PowerShot G10

今度はむつ市では気になる存在だった、
IMG_4670_R.jpg
PowerShot G10

釜臥山を訪れてみた。

↑ の写真を見れば分かる様に、
防衛省のレーダーが在るため車両の侵入は禁止となっています。

でも、
脇にある遊歩道は侵入可なので、
IMG_4659_R.jpg

IMG_4658_R.jpg

IMG_4656_R.jpg
PowerShot G10

侵入してきた。

なかなかの見晴らしでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

恐山

先日NHKで「恐山 死者たちの場所」という番組をやってました。
熱心な信仰心を持ってる方々が、詣でるようですが?なんとも、不思議な感じがしました v-39

オイラ・・・・

行ってみたいです(#^.^#)  なかなかチャンスが無くって・・・良い天気で・・・日頃の行いでしょうね・・・きっと(#^.^#)
お呼びがかかる前に見ておきたい場所です。 古サイズ機いいじゃあないですか(#^.^#)  わざわざ重いお荷物失礼しました(*_*)  オイラもちょっと触手が・・・・(*_*)  我慢(*_*) オイラの処にもニコンのあるんですが、残念な事についてきたカメラバックに入れて置いておいたら・・・偉い事に(>_<)  もっとも復活させたい程の魅力あるのでは無いので(>_<)

>恐山

やいちさん どうもです。
恐山の怖さはその信仰熱心な方々の“想い”なのかも知れませんよ。
恐山を調べていくと、
明治~太平洋戦争末期までは軍需向けの硫黄鉱山だったらしいです。

そのため飯場や遊郭まであったとか。
いずれにしても訪れる方々の目的は様々な様です。



>オイラ・・・・

こんてっさ Vさん こんにちは。
恐山は霊とかなんか気にしないのならお薦めですよ。
気にするならお勧めしません。
OM-1で撮った写真は粒状感が酷くて全く使いこなせてないです。
ただ、何枚かはキレイな写りしてる写真もあるので、
カメラ内蔵の露出計にクセがあるのかも知れません。

旅のお供に古サイズ機も悪くなかったですよ。
黒つぶれなどに強いので使い方次第かも知れませんね。

いい雰囲気。

見事なお天気に行かれたんですね! e-454
境内には立派な建物もあるんですね。イメージはイタコさんがお祈りする小屋のイメージしかありませんでした。(-_-)

写真を見ると是非一度行ってみて夕飯はおいしい魚介類で一杯!

カラス様のご加護は有りましたか??

P.S.7月中~下旬ってお天気はどうなんでしょうね?(^-^)

>いい雰囲気。

どどんぱさん こんばんは。
カラスさんは•••ただのパン泥棒でしたね。

恐山は怖いイメージとは相反する場所ですね。
門の前には売店あり食堂ありで、
大駐車場も備えてあり観光施設として申し分ありません。
また、門の内側には立派な宿坊もあり、
場内は環境整備や清掃の方がトラックで移動しており、
湖の近くにも水洗トイレも完備。

その時代の都合によって恐山に求められる役割は変わっているのかも?

雨もそうですが増水も不安ですね。
こればかりは主であるMJさんじゃないと分からないですね。

プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR