Sony XPERIA Z Ultra C6833

携帯はスマホとタブレットの2台持ちをしている どなべです。

一見すると、
2台持ちする事によって毎月の携帯代が高い用に感じられますが、
“MVNO”と呼ばれる事業形態の通信事業社を利用する事によって、
携帯大手とのパケット定額契約をするよりも、
安くなる場合があるんですよねぇ~。

まぁその辺のことは、
以前購入したモバイルルーターでも説明したんですが、
今度は現状のモバイル環境を更に改善すべく、
20140708222839fa6.jpg

タブレット端末を変更しました。

購入したのは“Xperia Z Ultra C6833”グローバルモデル

コイツは日本国内販売だとau版とWi-Fi版が存在するのですが、
どなべが購入したのは海外向けのSIMフリー仕様。

購入先はAmazonなんですが、
仕入先は香港?
電源を入れると中国語が表示されます。

当然ながら、
20140708222843fdb.jpg

付属品も香港仕様らしく、
使えない充電器と読めない説明書が付いてきます。

しかし、端末自体は日本語に対応してるので、
言語設定さえしてやれば特に不自由はないです。

そんな Xperia Z Ultraの魅力は、
2.2GHzクアッドコアで2GB RAMというハイスペックなのに、
防水・軽量で片手に収まるスリムなボディ。

グローバルモデルなので日本の携帯大手三社みたいに、
SIMロック,テザリングに使用するSIMの制限,余計なアプリのプリインストールなどがされていないのも魅力。

そして、
なんと言っても6.4インチという中途半端なディスプレイサイズ。

その微妙なサイズの為、
SONYで販売しているWi-Fi仕様は、
タブレットとして扱われていますが、
au仕様やグローバル仕様ではスマートフォンという位置付け。

なので、
どなべとしては今まで使用していたGALAXY tabの代わりに、
小型軽量なタブレットとして導入。

GALAXY tab SC-01Eと比較してみると、
20140708222840880.jpg

画面の大きさはあまり犠牲にならずに、
ボディは大幅に小型化。

ついでに時代遅れのスマホSO-03Dとも比較してみると、
201407082228412f2.jpg

なかなか微妙絶妙なサイズ。

スマホよりもタブレットの使用頻度が高い どなべとしては、
タブレットの小型•計量と画面の大きさの両立は結構大事だったりする。

動作の方はSC-01Eに比べるとストレス無し。

SC-01EではWebの全体表示が遅れる事があり、
自分がタッチしたリンクと全く違うリンクが開くことが多々あったんですが、
コイツはそんな事が無く快適にWeb閲覧をする事が出来ます。

その他、
スマホは通話メインでデータ通信はOFFにするという、
特異でセコい環境でスマホを運用している どなべには、
本機にMVNO SIMを使ってテザリングで出来るのは大きな魅力。

今までだと、
2014070822291896e.jpg

モバイルルーターにMVNO SIMを挿して、
Wi-Fiによる通信でスマホでのWeb閲覧やメール受信を可能にしていたんですが、
この方法だと電池の消耗が激しく、
実際の運用ではスマホ+タブレット+モバイルルーターと三台持ちとなっていた為、
出先での充電が大変だった。

でも今度からは、
20140708222920e28.jpg

MVNO SIMを挿したタブレットから直接テザリング可能で、
しかもWi-Fiテザリングの他にBluetoothテザリングにも対応。

BluetoothテザリングはWi-Fiテザリングに比べると多少通信速度は落ちますが、
電池の消耗が少ない為、
どなべの様な使用環境では大きなメリットです。

ついでに言うと、
釣り場で二度も携帯を水没させた事があるどなべとしては、
“防水”というスペックに弱かったりする・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オイラ・・・

携帯はガラケーでOKなんで少し考えてみようかな(#^.^#)  っていうか携帯はキッズでもOKです(>_<)使用考えると(*_*)
タブレットのキーポイントは大きさ・・・老眼進んでスマホ画面だと見えない時が(*_*)

>オイラ・・・

こちらも・・・老眼始まってますんで、
4.2インチスマホでは見難いです。
画面は大きい方が断然使い易いんですが、
あまりに大きいとキーボードが打ち難いし、
重量もそれなりにあるのでタブレットを持つ手が疲れます。
その辺の選択は悩むかも?
プロフィール

donabe

Author:donabe
ぷららBroachよりFC2へ引っ越してきました。

福島県福島市在住

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
本 (4)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR